菊池和喜のwiki経歴や年収!兄弟や嫁や子供の名前や顔画像【大間マグロ漁師】

菊池和喜さん(大間マグロ漁師)の気になるwiki経歴と年収の情報をとことんリサーチ。

巨大マグロ戦争2023への出演が決まり、注目度が上がっている一方、菊池和喜さんの兄弟や嫁、子供の名前・顔画像などプライベートに迫る動きも出てきています。

スポンサーリンク

菊池和喜のwikiプロフィール【大間マグロ漁師】

菊池和喜さん(大間マグロ漁師)のプロフィールをwiki風にご紹介します。

名前:菊池和喜
生年月日:1996年(平成8年)
年齢:26歳(2023年1月時点)
漁船:第三十一大運丸

詳しいプロフィールは明らかになっていない菊池和喜さんではありますが、初めてテレビに登場したのが2019年のお正月スペシャル「巨大マグロ初競り戦争」で、番組出演時に「23歳」と紹介されていましたから、2023年1月時点では26歳の年齢になっているはずです。

菊池和喜さんは父・正義さんだけでなく、兄や叔父の武一さん&一夫さんも大間でマグロ漁師として第一線で活躍している”マグロ漁師一家”で育ったこともあり、「巨大マグロ戦争」シリーズでは”スーパールーキー”として大きな期待が懸けられていました。

スポンサーリンク

菊池和喜の兄弟構成

菊池和喜さんの兄弟構成について調査した結果、兄弟が2人いることが判明しました。

兄の詳しい経歴プロフィールは不明ですけど、菊池和喜さんが初めてメディアに登場した2019年「巨大マグロ初競り戦争」で”次男”と紹介されただけでなく、父親の正義さんが3人の子供と一緒に釣りに行くことを夢見ている、とも取り上げられていたので、2人の兄弟の存在が確定する形になっています。

菊池和喜さんの兄のうち1人はなっているものの、もう1人の兄弟はマグロ漁師になったという情報が全く出ていませんから、3人兄弟のうち1人は一般企業に就職し、漁師の世界とは無縁の暮らしをしている可能性が高いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

菊池和喜の経歴

菊池和喜さんの経歴をまとめます。

・2019年「巨大マグロ初競り戦争」にてスーパールーキーと特集される
・最年少の大間マグロ漁師で父・正義も舌を巻くほどの実力者
・デビュー4年目を迎えた2023年も大当たりのマグロを求め冬の荒海へ向かう

23歳の若さで大間マグロ漁師デビューを果たしている菊池和喜さんは、2019年の「巨大マグロ初競り戦争」に登場する前から周囲の期待を一身に背負う存在として注目を集めていました。

60~70代のマグロ漁師も現役バリバリで活躍する中、青二才の菊池和喜さんに対しては厳しい意見も飛び交っていたようですが、最年少の立場でありながら、懸命に食らいつく菊池和喜さんの評価はグングン上昇していき、父親の正義さんも舌を巻くほどの実力者に成長したとのこと。

2023年にマグロ漁師デビュー4年目を迎えている菊池和喜さんですけど、大間で最大級の船を作る、という野望を成し遂げるため、大当たりのマグロを追い求めて冬の荒海へと向かっていくのでした。

スポンサーリンク

菊池和喜の年収

菊池和喜さんの年収はどの程度なのでしょう?

2023年1月時点で26歳の年齢という菊池和喜さんですけど、第三十一大運丸の船長を務めていますので、船長クラス相当の年収を得ている可能性が高くなっています。

マグロ漁師の一般的な年収をリサーチしてみたところ、船長だと770~860万円前後の年収をもらっているようで、マグロ漁の時は必要経費が無料になる決まりがあることもあり、800万円近くの年収に到達しているのでは?と予想しました。

ただ、大間マグロ漁師の中で最年少の菊池和喜さんなので、年長の船長よりも低めの年収に抑えられているかもしれませんから、実際は600~700万円程度に留まっている可能性も十分にあるかと思います。

スポンサーリンク

菊池和喜の嫁や子供

菊池和喜さんの嫁や子供の情報をまとめます。

2023年1月8日の午後6時30分からテレビ東京系列で放送される「巨大マグロ戦争2023」の公式ホームページを見てみると、「妻と愛する息子を養うため」と菊池和喜さんのことが紹介されていますから、嫁と息子の3人家族で過ごしていることが分かりました。

2019年の「巨大マグロ初競り戦争」で菊池和喜さんが特集された時、父親の正義さんが孫にあたる菊池和喜さんの息子を抱いている様子が流されていたので、子供が1人いることは確定的です。

名前や顔画像など、嫁に関する情報は一切出てきていませんが、若手ナンバーワンのマグロ漁師として活躍する菊池和喜さんをサポートする立場として大きく特集される可能性がありますので、「巨大マグロ戦争2023」にて嫁の顔画像が公表されるかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

菊池和喜さん(大間マグロ漁師)はマグロ漁師一家育ちということがwiki経歴で判明していて、兄弟は2人いて、嫁と子供(息子)の存在が分かっていますけど、名前と顔画像は不明でした。

第三十一大運丸の船長として、大当たりのマグロを釣り上げることを大目標にしている菊池和喜さんですが、大間マグロ漁師の中では若手の位置づけになっていることもあり、通常の船長クラスよりもやや600~700万円程度の年収なのでは?と予想しています。

error:Content is protected !!