玉置浩二が老けすぎで顔が変わった?目の整形疑惑もあり【比較画像】

玉置浩二 老けすぎ 顔が変わった 整形 ミュージシャン・歌手

玉置浩二さんが2020年の「第71回NHK紅白歌合戦」に出演が決定。

24年ぶりの出演ということもあり、中には「玉置浩二が老けすぎ?」「顔が変わった?」「整形した?」という声も。

玉置浩二さんの顔が変わったのは老けすぎなのか、整形疑惑もあるので昔の画像を比較して調べてみました。

スポンサーリンク

玉置浩二の顔が変わる前の画像

玉置浩二さんが紅白歌合戦に最後に出演したのは1996年以来。

昔の玉置浩二さんは、目が一重です。

目が細くて切れ長のイケメンという感じです。

1982年に歌手としてメジャーデビューしていて多くの人のイメージの玉置浩二さん像だと思います。

デビュー当時は24歳ですが、まだ20代ですが色気も男性といったところです。

スポンサーリンク

玉置浩二が老けすぎで顔が変わった?【画像】

そんな玉置浩二さんも2020年12月現在では62歳。

60歳以上となればある程度は歳を重ねた顔つきになりますよね。

現在の玉置浩二さんの顔画像がこちらです。

2017年にテレビ出演された際に、白髪姿で年齢を感じさせる風貌。

目のくぼみも深く二重になって表情によっては老けすぎではと感じてしまいます。

人によって老け方は違いますが、ネット上でも「玉置浩二さん老けすぎ?」「玉置浩二って顔変わった?」との声も。

もちろん年齢を重ねれば見た目は老けますが、中には「60代には見えないよね?」という声もあるほど。

画像を比較しても確かに老けているようにも見えますがダンディーさに変わりはありません。

スポンサーリンク

玉置浩二は目の整形疑惑もあり【比較画像】

ですが、玉置浩二さんは目や顔の整形疑惑も浮上しています。

すでに2016年あたりから「顔を整形したのでは?」と囁く人たちが。

昔と現在の画像を比較しても目の部分が大きくなって見開いたように見えます。

明らかに目の部分が大きく丸みを帯びた印象ですね。

昔は一重でしたが、今は二重に。

整形したかは定かではありませんが、ネット上の声は「目に違和感を感じた」と感じる人たちも多数。

スポンサーリンク

玉置浩二の整形疑惑の裏には何が?

玉置浩二さんの整形疑惑にはやはり悩んでいた部分もあるのでしょうか?

もし、整形していたことが本当であれば次の理由が考えられます。

  • 玉置浩二は目にコンプレックスを持っていた?
  • 青田典子との結婚で老いを感じていた?

玉置浩二は目にコンプレックスを持っていた?

圧倒的な歌唱力を持っている玉置浩二さんですが、目が細いため密かにコンプレックスだったのでしょうか?

若い頃から独特の雰囲気が日本人離れした空気感を持っていた方でした。

デビュー当時の1980年代は男性が化粧をする文化も流行っています。

美に対する意識も芽生え、見た目にこだわりを持っていたのかも。

目が細い人はコンプレックスを感じる人も多いですが、玉置浩二さんも密かに気にしていたのでしょうか?

青田典子との結婚で老いを感じていた?

玉置浩二さんは青田典子さんと2010年に結婚されています。

年齢差も約10歳あるので、自分も若くなりたい、もっとカッコよくなりたいと感じていた可能性も。

若い奥さんを持つと「もっとカッコよく思われたい」「年齢差を感じさせない夫婦になりたい」と感じる男性もいますよね。

目が細い人も老けてくるとまぶたの皮膚が垂れ下がってくるので、「目を大きくしたい」と感じたのでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

今回は「玉置浩二が老けすぎで顔が変わった?目の整形疑惑もあり【比較画像】」についてご紹介しました。

玉置浩二さんが整形したかどうかはご本人が公表されていないので事実は定かではありません。

年齢も年齢ですし、老けすぎで顔が変わったという意見も自然なことです。

ですが、老いを重ねたからこそだせる雰囲気と素晴らしい歌唱力は唯一無二。

これからも男性アーティストの圧倒的な存在でいてほしいですね。

ミュージシャン・歌手
スポンサーリンク
スポンサーリンク
momoをフォローする
オモシロゴト
タイトルとURLをコピーしました