milet(ミレイ)歌手の彼氏を調査!恋愛観は慎重で告白経験なし?

milet(ミレイ)歌手の彼氏ミュージシャン・歌手

歌手のmilet(ミレイ)さんは、2020年紅白歌合戦にも選出されるなど今注目のミュージシャンです。

見た目も透明感があって美しい歌手で彼氏がいて恋愛経験もたくさんある女性かもしれません。

そこで今回は、milet(ミレイ)さんに彼氏はいるのか、好きな男性のタイプや恋愛観などを調査してみました。

スポンサーリンク

milet(ミレイ)歌手の彼氏はいる?

milet(ミレイ)さんの彼氏情報を調べてみましたが、現在はいないようです。

見た目もかわいいので今までたくさんの男性と恋愛関係になったことは間違いないと思いますが。

これから知名度も上がり、過去の彼氏情報などが報道される日も近そうです。

milet(ミレイ)本人のツイートを見ても恋愛に関する発言も多いことが分かります。

2019年6月のツイートの時には、想う男性や元彼氏のことが頭に浮かんでいたのでしょうか?

過去のインタビューでも

今はいないけど恋人ができたら同じように言いますね。家族にはしつこいとも言われるんですけど(笑)。

引用元:ライブドアニュース(2019年8月23日)

彼氏に関して「今はいない」と言っているので、歴代の彼氏がいたことも分かりますね。

スポンサーリンク

milet(ミレイ)歌手の恋愛観は慎重で告白経験なし?

milet(ミレイ)さんは今まで告白の経験がなく恋愛は慎重波なようです。

「好き」は言えないけど「愛してる」は言える

普通とは正反対な考え方で「好き」は言えないけど「愛してる」は言えるのだとか。

私の予想だとみんなは逆に、好きとは言うけど、愛してるは言わないかなと思っていたんです。

まだ、本気で”好き”と伝えたことがないんですよ。私が”好き”と”愛している”を感情的に表現しているのは、家族しかいないんです。

アーティストらしく言葉の意味なども重視しているようですね。

今まで告白の経験はなし

さらに、milet(ミレイ)さんは今まで告白の経験がないそうです。

”好き”の使い方にもよるんですけど、私は告白というのをしたことがなくて。

別にたくさん告白されてきたわけでもないけど、自分が好きになっても告白はしないんですよね。

ということは、今までの歴代彼氏は男性側の告白で交際していることが判明。

milet(ミレイ)さんが男性を好きになっても告白しない理由が気になりますが。

告白を受け入れてもらえる確信がないとアピールできない

milet(ミレイ)さんが男性に告白をしないのは恋愛に奥手なよう。

勇気がない。受け入れられるって確信がないと、私は行けないんです。

好きだとは言わないけど、好きだと言ってしまったら「もう終わっちゃうのかな」と思うらしく。

よほど確信がないとアピールはしないのだとか。

他にも恋愛には奥手な一面が分かる発言もしています。

  • 私の恋愛は直球じゃない
  • 相手のサインを見ながら、ストレートで行くか、カーブで行くかをしっかり考えている
  • 難しそうだったら無理には行かない

恋愛経験が少ないからこそ言葉を大事にしている

milet(ミレイ)さんは、インタビューで「恋愛経験が少ない」とも言っています。

曲の歌詞には今までの経験を拡大して想いを込めているそう。

自分も相手もお互い愛してるという前提があってこそ、愛してるという言葉にも安心感があるわけじゃないですか。そういう意味では、口に出した方がいい言葉だとも思っていて。

おはようのときも、おやすみのときも”I Love You”と私は言う。

なので、中途半端な好きではなく、愛している人にしっかり「愛している」と伝えるmilet(ミレイ)さんは素敵です。

スポンサーリンク

milet(ミレイ)歌手の好きな男性のタイプは?

milet(ミレイ)さんの好きな男性のタイプは、はっきり意志表示をしてくれる男性のようです。

恋愛経験が少なく、告白した人数は0人。

milet(ミレイ)さんが告白したとして受け入れられる確信がないといけないとも言っています。

なので、愛情表現がはっきりしている男性の方が安心するのかもしれませんね。

はっきりしていて男らしい男性に惹かれるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

今回は「milet(ミレイ)歌手の彼氏を調査!恋愛観は慎重で告白経験なし?」についてご紹介しました。

milet(ミレイ)さんの熱愛報道は今のところは出ていませんが、交際経験はあるようです。

告白の経験も0で自分の気持ちを伝えることにも慎重派。

恋愛経験も少ないようで歴代彼氏も人数は少なそうです。

ですが、恋愛や言葉の重みを知っている歌手だからこそ素敵な曲や歌詞で注目を浴びているのだと思います。

ミュージシャン・歌手
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
momoをフォローする
オモシロゴト
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました