カーリング女子が嫌いな理由6つ!あざとい言動や勘違いが嫉妬の原因?

カーリング女子 嫌い 理由

2022年、北京オリンピックで見事、銀メダルを獲得した日本女子カーリング(ロコソラーレ)。

そんな彼女たちのことが嫌い、という意見が多いようです。

2018年の流行語には「そだねー」が入選したり、ニュースでもたびたび彼女たちが取り上げられたり、視聴者にも人気がありました。

なぜ、カーリング女子(ロコソラーレ)が嫌い、といわれているのでしょうか?

今回の記事では、

  • カーリング女子(ロコソラーレ)が嫌われている6つの理由
  • 嫌われているのは、ただの嫉妬なのか?

を解説していきます!

スポンサーリンク

カーリング女子が嫌いと言われる6つの理由


2018年の平昌オリンピックでは銅メダルを獲得した日本カーリング女子(ロコソラーレ)。

ロコソラーレとはカーリング女子のチーム名です。

「ロコ」は「ローカル」と「常呂(ところ)っ子」(活動拠点が北見市常呂町)、「ソラーレ」はイタリア語で太陽を意味する。

「ロコ・ソラーレ」というチーム名は、地元常呂から太陽のように輝きを持ったチームになるよう、「太陽の常呂っ子」という意味を込めて名付けられたという。

HUFFPOSTより引用

2022年の北京オリンピックでは前回の成績を上回り、見事銀メダルを獲得しました!

チーム名に込められた意味通り、試合中にも笑顔が見られたり、明るく試合に臨んでいる姿が印象的でしたね。

そんな良いイメージがあると思われていた日本カーリング女子。

なぜ嫌われているのでしょうか?

SNSなどの意見を調べてみたところ、理由が見えてきました。

  • 理由①ぶりっこであざといから
  • 理由②掛け声がうるさいから
  • 理由③もぐもぐタイムの語感が嫌い
  • 理由④オシャレしてて勘違い?
  • 理由⑤女性からの嫉妬が原因?
  • 理由⑥言動にイライラする?

一つずつ解説していきます!

理由①ぶりっこであざといから

カーリング女子が嫌いな人の中には、選手たちがぶりっ子であざといからという理由もあるようです。

まずぶりっ子とは…

ぶりっ子(ぶりっこ)とは、主に女性が異性の前で無知なふりをして甘えている、非力なふりをしている、わざとらしい女らしさ(愛らしさ、可愛らしさ)のアピールをしている(「猫を被る」と同義)ことに対して、否定的な見解を示す際に使われる言葉。

Wikipediaより引用

女性同士ではぶりっ子というのは嫌われる傾向にありますよね。

どういったことから、選手たちはぶりっ子っだと思われているのでしょうか?

上のツイートによると、

  • 試合前なのに、緊張感が足りない!
  • 相手選手に失礼だ!
  • 相手選手からの冷ややかな目が見ていて、恥ずかしい!

こういった理由のようです。

動画内では、吉田選手がアニメ「ラブライブ!」に出てくる女の子がする「にっこにっこにー!」という、動きをしています。

こういうことをテレビに向けてしているのもぶりっ子と思われてしまう原因なのかも。

明るく、楽しくプレイをしている様子がカーリング女子(ロコソラーレ)の魅力です。

しかし、見る人によっては賛否両論が別れるかもしれませんね。

楽しく試合をしている様子が視聴者には、ぶりっこに見えてしまっているようです。

そのことから、メダル獲得したことにも心から喜べないみたいですね。

理由②掛け声がうるさいから

カーリング女子(ロコソラーレ)を嫌う人の中には、試合中の掛け声がうるさいから、という理由の方もいるようです。

  • 甲高い声がマジで嫌い
  • 声が不快
  • うるさいスポーツおばさんが苦手

こういった意見のようです。

確かに試合中に

  • ラインいいよー!
  • ヤー!
  • ナイスー!

など、大きい声で、さらに女性なので高い声で叫んでいます。

しかし、スポーツにおいて、声掛けはとても重要。

声を出すことで、士気が上がる、意思疎通ができる、声に気持ちが乗る、などちゃんとした効果があります。

また、カーリングに限らず、他のスポーツでも同じように大きい声は出しますよね。

試合中の掛け声はある程度仕方ないのではないでしょうか。

理由③もぐもぐタイムの語感が嫌い

2018年惜しくも流行語大賞には選ばれなかった「もぐもぐタイム」。

もぐもぐタイム」という言葉自体が嫌い、という意見の方がいるよう。

もぐもぐタイム」というのは、ハーフタイム中に選手たちが話し合いながら、お菓子などを食べている様子から、メディアが作ったものだそうです。

もぐもぐタイムが批判される理由としてわかったのは

  • 競技中なのに、お菓子を食べていて真剣味に欠ける
  • 食べながら、話している姿が不快
  • 本来、試合がメインなのに休憩中を映すのが納得できない

ことのようです。

人によって意見が分かれるところではありますが、確かにメディアが取り上げすぎているようにも見えますよね。

理由④オシャレしてて勘違い?

カーリング女子(ロコソラーレ)を嫌う人の中には、選手たちがオシャレをしていてちやほやされていると勘違いしている、という理由の方もいるようで。

テレビカメラに向かっても笑顔で手を振っていたり、時にはファンサービスっぽいことをしたりしています。

また、スポーツ選手ではあまりイメージのないしっかり目のメイクやネイルなども。

そういったことから

  • 自分たち(選手たち)がかわいいと思っている
  • テレビによく取り上げられるから、自分たちが人気なんだと勘違いしている

と思われているようですね。

しかし、カーリングは選手同士がぶつかったりしない、比較的激しい動きの少ないスポーツ。

競技に支障のない範囲でのオシャレなら許容できると思うのですが、どうなのでしょうか?

また、スポーツなのにチャラついているという意見もありましたが、それも時代遅れなような気がします。

現に、メダル獲得という成績を残せているのがオシャレをしていても実力はあるということの証明ではないでしょうか。

理由⑤女性からの嫉妬が原因?

カーリング女子(ロコソラーレ)の選手たちが嫌いなのは、理由とかはなくただの女性の嫉妬、という意見もありました。

「カーリング女子 嫌い」が検索のサジェストに上がってくるのでそれを疑問に持っている方も。

  • 誰が見ても美人とかではないのにテレビに取り上げられてちやほやされている
  • 選手たちが自分たちのことをかわいいと思っているのに、かわいくないというスタンスでいること

このことから、女性の嫉妬だと思われているようですね。

成功している人や、大したことないのに人生上手くいっている人を見ると、僻んだりしたくなるのが人間です。

しかし、一度そんな自分を省みることも必要なのではないでしょうか?

理由⑥言動にイライラする?

カーリング女子(ロコソラーレ)が嫌いなのは、選手たちの言動がイライラするから、という理由もあるようです。

カーリング女子(ロコソラーレ)のチームの魅力は何と言っても、その明るさと楽しそうにプレーする様子だと思います。

見ている側も応援したくなりますよね。

しかし、中には

  • 選手たちの明るいキャラが苦手
  • 他国の選手と違って、日本の選手はうるさいて幼稚に見える
  • 明るい女性に苦手意識があって、選手たちを見ていると不快になる

こういった意見もあるようです。

確かに人間だれしも相性があるのは仕方のない事ですよね。

成熟した大人であれば、余計なことは言わずに離れればいいように思います。

素直な心で自国のスポーツを応援していきたいですね。

スポンサーリンク

カーリング女子(ロコソラーレ)が嫌いなのはただの嫉妬?

カーリング女子(ロコソラーレ)が嫌いな人に対しては、「選手たちに対するただの嫉妬だろう」と否定的な意見の人もいるようです。

純粋に競技を頑張っている方を悪く言っている人を見るといい気分はしませんよね。

こちらの動画を見ると女子カーリングを嫌いな方も、また違った意見になるかもしれません。

敗退した日本の選手を対戦相手のスウェーデンの選手が慰めるシーン。

選手たちは競技に集中し、試合後にはお互いに健闘を称え合っています。

日本の選手の表面的なことだけを見て色々といっていうのは浅はかなことかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「カーリング女子が嫌いな理由6つ!あざとい言動や勘違いが嫉妬の原因?」について解説しました。

カーリング女子(ロコソラーレ)について良く思わない意見を中心に取り上げました。

人によって感じ方も様々で、好き嫌いもあります。

過激な意見はあえて見ないようにして、反応はせず、こういった意見の人もいるんだ~と軽く受け流すくらいがいいのかもしれませんね。

色々な意見はありますが、カーリング女子(ロコソラーレ)の選手たちのこれからの活躍に期待したいです!

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オモシロゴト
error:Content is protected !!