岡田有史の小学校は?wiki経歴プロフィールに父親と母親の職業も【歴史本博士ちゃん】

岡田有史(おかだ・ゆうじ)くんの通う小学校の名前は?などwiki経歴プロフィールをご紹介するのはもちろん、父親と母親の職業についてもリサーチしました。

「歴史本博士ちゃん」としてお馴染みの岡田有史くんではありますが、大人たちを論破できるほど歴史の知識を持つ一方、小学校での生活やwikiプロフィールへの注目度も高くなっていて、様々な角度から岡田有史くんのルーツに迫っていきます。

スポンサーリンク

岡田有史のwikiプロフィール

「博士ちゃん」への出演歴がある岡田有史くんのwikiプロフィールをご覧いただきましょう。

・2023年時点の年齢は10歳
・本から歴史の知識を吸収していった
・織田信長への印象に注目!意外な着眼点で考察する可能性も

2023年1月21日にテレビ朝日系列で放送される「博士ちゃん」の内容を告知する公式ホームページには「10歳」と年齢が紹介されていたので、岡田有史くんは9歳の丸山裕加さんに次いで2番目に若いゲスト出演者ということになりますね。

「歴史本博士ちゃん」で出演することが公表された岡田有史くんですけど、織田信長を特集する放送回になることを踏まえると、戦国時代の本を読み込んでいる可能性が高く、織田信長に対する岡田有史くんの印象が気になるところです。

織田信長といえば、明智光秀との因縁が深いことが有名ですが、命を落とすきっかけになった「本能寺の変」など織田信長関連の出来事について岡田有史くんが意外な着眼点で考察するかもしれません。

スポンサーリンク

岡田有史の小学校

岡田有史くんが通っている小学校に関する情報をまとめます。

・小学4年or5年で思春期真っ只中?
・簡単な漢字なら読める年頃で、色々な歴史本を読み漁っている?
・インドア派で休みの日は歴史の勉強に没頭?

10歳になっている岡田有史くんが通う小学校の校名や場所は一切明かされていませんけど、10歳の男児であれば、小学4年か5年のどちらかですし、ちょうど思春期真っ只中で多感な時期に突入しているようですね。

また、小学校高学年になると、ある程度簡単な漢字であれば読み書きできるはずなので、少し難しい歴史本でも自力で読むことが可能ですし、色々なジャンルの歴史本を読み漁る日々を岡田有史くんは満喫しているのかもしれませんね。

さらに、本を読むことが岡田有史くんの趣味のようですから、頻繁に外出するのではなく、基本的には家で休日を過ごす”インドア派”の可能性が高く、歴史の勉強にピッタリな環境を自ら整えているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

岡田有史の経歴

岡田有史くんのこれまでの経歴はどんな感じなのでしょう?

・博士ちゃんの「ヤバすぎる戦国武将ベスト15」企画に出演(2022年3月26日)
・2023年1月21日の博士ちゃんSPでは「歴史本博士ちゃん」として登場
・一番好きな時代は戦国時代の可能性大

初めて「博士ちゃん」に出演したのは2022年3月26日の放送回で「ヤバすぎる戦国武将ベスト15」企画にキャスティングされていた岡田有史くん。

2度目の「博士ちゃん」登場となる2023年1月21日では「歴史本博士ちゃん」として出てくることが告知されていて、岡田有史くんお気に入りの歴史本を何冊も紹介してくれることでしょう。

さらに、過去2回の「博士ちゃん」出演はいずれも戦国時代がテーマになっている放送回ですので、岡田有史くんの得意分野かつ好きな時代は戦国時代の可能性が高く、織田信長はもちろん、個性豊かな戦国武将たちの知識を蓄えた上で番組収録に臨んだのは間違いないでしょうね。

スポンサーリンク

岡田有史の父親と母親の職業は?

最後に、岡田有史くんの父親と母親の職業は何なのか?というところを調査しました。

・父親と母親の名前や職業は不明
・歴史本を読み込んで知識を得るタイプの息子を陰ながら応援
・両親の収入は平均的と予想

岡田有史くんは芸能事務所所属の有名人ではなく、あくまでも一般人の扱いになりますので、父親と母親に関する情報はゼロに近くて、名前はおろか職業や年齢など詳しいネタは一切見つかりませんでした。

全国各地の歴史スポットを訪問するタイプではなく、岡田有史くんは歴史本を読み込み、教科書だけでは仕入れることができない歴史の知識を得ていくタイプですから、気に入った歴史本を買ってあげるなど、父親と母親は岡田有史くんのことを陰ながら応援しているのではないでしょうか。

また、お城巡りや神社巡りをする博士ちゃんとは異なり、歴史研究のための支出は少なくて済むはずなので、父親と母親の収入は平均的なのかな?と予想しました。

スポンサーリンク

まとめ

岡田有史くん(歴史本博士ちゃん)のwiki経歴プロフィールをご紹介したのはもちろん、小学校の情報は不明でしたが、漢字が読める小学校高学年で色々な歴史本を読み込んでいる可能性が高くなっています。

父親と母親の職業も分かっていませんけど、岡田有史くんが大好きな歴史本をたくさん買ってあげているようですし、今後も「博士ちゃん」の名物キャラとして活躍してくれることでしょう。

error:Content is protected !!