【中林大樹】実家は第一製薬会社を経営!兄の中林孝仁が社長か?

俳優・女優

中林大樹さんは、奈良県吉野郡大淀町でも有名でスターとされていますよね。

父親は会社を経営しているそうで、噂では製薬会社の御曹司ともされています。

今回が、中林大樹さんの父親の製薬会社はどこなのか、経営者は兄で社長なのか?ということも深掘りしていきます。

スポンサーリンク

中林大樹の実家は第一製薬会社を経営?

中林大樹さんの実家は、奈良県中部にある吉野郡大淀町。

人口も1.7万人という場所で地元でも中林さんは有名人です。

中林大樹さんのご実家への住民の声

父親が奈良の製薬会社を営んでいるようで、地元では有名な企業のよう。

地元住民は中林大樹さんの実家や本人について、次のように発言しています。

●地元でも昔から大樹くんは背が高くてカッコよかった
●実家は会社経営で屈指のお金持ち
●お金持ちを自慢することなく品が良かった
●三兄弟の末っ子が大樹くんで、長男が製薬会社を継いでいる

報道によると、中林さんの実家が製薬会社ということは間違いないようです。

では、実家の製薬会社はどこの何という会社なんでしょうか?

スポンサーリンク

中林大樹の実家で奈良の製薬会社はどこ?

奈良県の製薬会社を調べて見ると、

●大一製薬株式会社
●美吉野製薬株式会社

の2つの会社が上がってきます。

代表取締役社長の名前を見て見ると、美吉野製薬株式会社は森直樹さんという名前。

大一製薬株式会社の社長の名前のところには「中林孝仁」という名前があります。

会社名と名前で検索すると、こんなチラシが出てきました。

「中林孝仁」と書かれている右側のスーツを着た男性は、中林大樹さんに似ていませんか?

確定ではありませんが、おそらく中林大樹さんのお兄さんだと思われます。

大一製薬株式会社の場所

中林大樹さんの兄・中林孝仁さんが経営すると思われる実家の大一製薬株式会社の場所はこちらです。

〒635-0153 奈良県高市郡高取町大字下土佐294−1

広い敷地があってというよりは、街中にある親しみやすい製薬会社のようです。

製薬会社でお金持ちであることは間違いないのでいずれは、中林大樹さんは実家で終のすみかとなるかもしれませんね。

スポンサーリンク

中林大樹の実家は製薬会社経営でお坊ちゃま

中林大樹の実家は製薬会社経営でお坊ちゃま

実家の大一製薬株式会社は年商も19億以上と地元でも有名な会社だそう。

中林の出身は奈良県中部にある大淀町。「千本桜」で有名な吉野町にほど近い山間の町で、人口は約1万7000人。地元住民の間では、中林は超のつく有名人だ。

大淀町が生んだスーパースターですよ。2年前には町の広報誌の表紙も飾っていて、知らない町民はいない。これまでのどんなドラマや映画の役よりも、今回の竹内さんとの結婚で、地元はすごい盛り上がりです」(地元住民)

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/16121497/

地元の奈良県大淀町では超のつく有名人だったようです。

お金持ちにも関わらず性格もよく品もあったと評判の中林大樹さん。

「大樹くんは背が高くてカッコいいから、中学、高校でもすごく目立っていました。実家は製薬会社を経営していて、町でも屈指のお金持ちですが、大樹くんはそれをひけらかすことのない品のよいお坊ちゃま。

スポンサーリンク

中林大樹の兄・孝仁は盛和塾で講演会も開催

中林大樹の兄・孝仁は盛和塾で講演会も開催

大樹さんの兄である中林孝仁さんは以前、盛和塾で講演会も行っていました。

盛和塾は、1983年に稲盛が京都の若き経営者の方々からの依頼をきっかけに25名で始まった会。「心を高め、会社業績を伸ばして従業員を幸せにすることが経営者の使命である」とする稲盛の経営哲学を学ぶ場所です。
「知り合いにもぜひ勧めたい」という塾生により全国各地に拡大し、36年の活動を続けています。

2019年末の閉塾時には、国内56塾、海外48塾、塾生数は約15,000名となった。

引用元:https://www.kyocera.co.jp/inamori/contribution/seiwajyuku/about.html

2019年には閉塾となりましたが、3月の決算期で年商19億5766万円もの会社で得意先も大手企業ばかりでした。

大一製薬株式会社が実家である中林家がお金持ちで御曹司ともされる理由ですね。

スポンサーリンク

中林大樹のプロフィール

■生年月日:1985年1月6日(35歳)
■出生地:奈良県吉野郡大淀町
■出身大学: 智辯学園高等学校、大阪学院大学法学部卒業
■身長:180 cm
■血液型:A型
■職業:俳優
■事務所:スターダストプロモーション

中林さんは2006年に『めぞん一刻』の五代裕作役のオーディションで合格しデビュー。

中林さんは3人兄弟の末っ子でもあります。

タイトルとURLをコピーしました