【川井梨紗子の家族構成】両親や3姉妹もレスリング選手で妹は川井友香子!

川井梨紗子 家族構成スポーツ

東京オリンピック2020でレスリング女子フリースタイル57kg級に出場し、金メダルに輝いた川井梨紗子さん。

前回のリオデジャネイロオリンピック2016では、63kg級で同じく金メダルを獲得しています。

今回の東京オリンピックでは、同じ階級でレスリング選手である妹との、姉妹揃っての金メダル獲得を目指す為に階級を変えて臨んだ大会でした。

そんな妹思いの川井梨紗子さんですが、なんと妹だけではなく、両親や兄弟もレスリング選手なんだそうです。

両親や兄弟は、どんな方達なのでしょうか?

川井梨紗子さんの家族構成や家族の職業など気になりますよね。

この記事では、レスリング一家である川井梨紗子さん。

家族構成や父親、母親、姉妹や実家について詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

川井梨紗子の家族構成は5人

川井梨紗子 家族構成

川井梨紗子さんの家族構成はこちら。

  • 父親
  • 母親
  • 長女:川井梨紗子さん
  • 次女:川井友香子さん
  • 三女:川井優梨子さん

川井梨紗子の家族は両親と3人姉妹の5人家族です。

家族写真も何枚か公表されていて、とても仲の良さそうな家族ですよね。

それでは、家族一人一人を詳しく紹介していきます。

川井梨紗子 家族構成

スポンサーリンク

川井梨紗子の父親

まずは、川井梨紗子さんの父について紹介します。

川井梨紗子 家族構成

  • 名前:川井孝人
  • 生年月日:1968年生まれ
  • 出身校:日本体育大学
  • 職業:金沢北陵高レスリング部監督兼男子日本代表フリースタイル監督
  • 全国高校体育連盟(高体連)のレスリング専門部の強化委員
  • 石川県高等学校体育連盟レスリング専門部専門委員長

川井梨紗子さんの父・孝人さんも、レスリング経験者で、現在は監督業などレスリング関係のお仕事をされています。

現役時代の父・孝人さんの実績は、なんと1989年、学生二冠王に輝いた元学生チャンピオンでした。

こちらが「日本レスリング協会」の公式サイトでの実績結果となります。

川井梨紗子 家族構成

引用元:日本レスリング協会公式サイト

やはり、あれだけ強い川合梨紗子さんの父ということもあり、父自身も相当な実力者でした。

そんなレスリング実力者である父・孝人さんは、娘に同じレスリングをして欲しいと思っていたのか、川合梨紗子さんが小学2年生の時にこんな言葉をかけたそう。

「試合に出てみないか」

川合梨紗子さんは、そんな父の言葉を受け、軽い気持ちで男女混合の大会に出たことがきっかけでレスリングにはまっていったそうです。

スポンサーリンク

川井梨紗子の母親

次に川井梨紗子さんの母について紹介します。

川井梨紗子 家族構成

  • 名前:川井初江
  • 旧姓:小滝
  • 生年月日:1970年生まれ

川井梨紗子さんの母・初江さんも、同じくレスリング経験者です。

しかも、母・初江さんもまた実力者の持ち主で、1989年の世界選手権では、7位という好成績を残しています。

また、1988年と1989年にレスリング全日本女子選手権を連覇。

そんなレスリングの強い両親が結婚したのは、1992年10月で、結婚から2年後には、長女の川井梨紗子さんが誕生しています。

母・初江さんは、仕事をしながら金沢ジュニアレスリングクラブのコーチをしていて、そのクラブに通う川井梨紗子さんも指導していたそう。

当時の「母の教え」は、非常に厳しかったそうです。

普通なら、我が子に優しく指導してしまうところですが、母・初江さんは我が子にはより厳しく指導していたんだとか。

そんな、母・初江さんの教えがこちら。

  • ①道場では母じゃない
  • ②攻めなきゃレスリングじゃない
  • ③バランスのよい食事
  • ④本人の意思に任せる

引用元:サンスポ

厳しい教えの中にも、「本人の意思に任せる」というあたりは、母の優しさを感じますよね。

スポンサーリンク

川井梨紗子の兄弟!妹は川井友香子と優梨子

川井梨紗子 家族構成

川合梨紗子さんには、二人の妹がいます。

次女・川井友香子

まずは、次女の川井友香子さんから紹介します。

川井梨紗子 家族構成

  • 名前:川井友香子
  • 生年月日:1997年08月27日
  • 出身校:至学館高等学校、至学館大学
  • 主な戦績:18年世界選手権62キロ級銀メダル、19年同62キロ級銅メダル

川井梨紗子さんの妹・友香子さんは、先月行われた東京オリンピック2020で、金メダルを獲得したことで話題になりました。

それまでは、実績の多い川井梨紗子さんばかり目立っていて、「川井梨紗子の妹」と呼ばれ名前を覚えてもらえなかったそうです。

東京オリンピックでは、金メダルを獲得し「川井梨紗子の妹」ではなく、川井友香子と呼んでもらえるようになりたいと話していました。

その目標が、現実のものとなりましたね。

妹・友香子さんも川井梨紗子さんと同じく母がコーチを務める金沢ジュニアレスリングチームに所属していました。

中学3年生の時には、ジュニアクイーンズカップ中学生の部48kg級で優勝もしています。

その成績から、レスリングが好きで練習にも好んで参加していたのかと思いましたが、実際は違ったようです。

母・初江さんがインタビューでこのように話しています。

幼いころは手芸などの遊びが好きで、ピアノなど「女の子らしい習い事」をやりたがっていた。なかでもレスリングは「やりたくない」と最後まで粘っていた。母の初江さんがレスリング教室のコーチを務めているため、他の選手と接している間は自分が構ってもらえない、というのが理由だった。

結局、姉と同じく小学校2年生の時にレスリングを習い始めたが、「なんとなく始めた」

引用元:olympics

手芸遊びやピアノと聞くと、レスリングとは無縁のように感じますよね。

イメージとは違い、とても女の子らしい遊びが好きだったのですね。

また、母・初江さんは、友香子さんの性格をこのように話しています。

3姉妹のなかで争いごとには一番向いていない性格。手がかからない、おとなしい子でした。思っていることを口にすることが苦手で、はっきり物を言う梨紗子とは正反対なんです。

16年4月の練習中に左肩からマットに落ちて、完全脱臼をしました。激痛だったはずです。なのに「痛い」とも言わずに静かにうずくまっているだけ。梨紗子が「あんた、何してるの?」と寄って行ったら、肩が外れていたんです。全身麻酔の手術をして、実戦復帰に1年を要しました。

引用元:スポーツ報知

友香子さんは、あまり自分の感情を表に出さないようですね。

レスリング選手と聞くと、はっきりと物を言う強気な方というイメージでしたが、友香子さんは相手を思いやることのできるとても優しい人なのでしょう。

三女・川井優梨子

次に、三姉妹の末っ子である三女について、紹介します。

川井梨紗子 家族構成

  • 名前:川井優梨子
  • 主な戦歴:ジュニアクイーンズカップ(中学生の部)37kg級準決勝進出、東京都知事杯 37kg級5位
  • 職業:社会人

二人の姉と同じように、レスリングをしていましたが、現在は競技を引退し社会人として働いているようです。

中学以降に主な戦歴が見当たらないことから、高校生の頃にレスリングから離れたのかもしれません。

何かレスリング以外でやりたいことが見つかったのでしょうか。

真相は分かりませんが、二人の姉がプロのレスリング選手として活躍するのを間近で見てきた妹・優梨子さんにしか分からない感情があったのかもしれませんね。

三姉妹で過去に大喧嘩も

2021年8月9日に川井梨紗子さんと妹の川井友香子さんがフジテレビ系で生放送された「ジャンクSPORTS」に揃って出演しました。

番組内では、姉妹が2年前に壮絶な姉妹喧嘩をしていたことを明かしています。

オリンピックの舞台では、お互いを応援し合うとても仲の良い姉妹でしたが、一緒にいる時間が長いからこそぶつかり合うこともありますよね。

今は仲直りをしているそうですよ。

スポンサーリンク

川井梨紗子・友香子の実家

川井梨紗子 家族構成

最後に、レスリング一家である、川井家の実家はどこにあるのか、気になる方も多いと思いますので、川井梨紗子さんの実家について紹介します。

川井梨紗子さんの実家は石川県津幡町にあります。

石川県津幡町は、石川県の中心都市・金沢市まで電車や車で20分と好立地な場所です。

また、広大な森林地帯があることから、子育てもしやすい環境といわれているそうです。

そんな、自然豊かな場所で育った川井梨紗子さん姉妹は、伸び伸びとした幼少期を過ごしたのではないでしょうか。

次女の川井友香子さんは石川県勢ではメダル第1号に。

東京オリンピックで金メダルを取ってからは、「実家に帰ってゆっくり休みたい」とコメントしています。

「金メダルを取ったことで少しでも喜んでもらえたら本当にうれしい」と地元の応援にも感謝していたようです!

スポンサーリンク

まとめ

今回は「【川井梨紗子の家族構成】両親や3姉妹もレスリング選手で妹は川井友香子!」についてご紹介しました。

川井梨紗子さんの家族構成は、両親と二人の妹の5人家族でした。

両親は、ともにレスリング経験者で現在も監督やクラブコーチなど、レスリング関係の仕事に携わっています。

次女の友香子さんは、同じレスリング選手として活躍し、東京オリンピック2020では姉妹で金メダルを獲得しました。

三女の優梨子さんも、レスリング経験者でしたが現在は引退し、社会人として働いているそうです。

そんなレスリング一家の川井家は、家族全員で東京オリンピックの試合を応援し、姉妹が金メダルを獲得した時には、飛び跳ねて喜んだのではないでしょうか。

これからも姉妹での活躍を期待したいですね。

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
momoをフォローする
オモシロゴト
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました