花江夏樹が目の手術を受けたのは本当?視力回復のために『ICL』

花江夏樹が目の手術を受けたのは本当?視力回復のために『ICL』 声優

声優の花江夏樹さんはメガネ男子としても人気ですよね?

花江夏樹さんは過去に目の手術をしたという噂も。

声優さんのお仕事も台本と画面に映るキャラクターの口元に合わせてずっと映像を見続けないといけないので、目も酷使しますよね。

視力回復のために花江夏樹さんが目の手術をしているのか調査してみました。

スポンサーリンク

花江夏樹はデビュー当時は極度の近眼だった

こちらが若い頃の花江夏樹さんの顔画像です。

花江夏樹さんがデビューした2011年当時は極度の近眼だったためコンタクトを着用。

ですが、使用感が合わず目のために2012年10月頃からメガネに変えています。

スポンサーリンク

花江夏樹は視力回復のためのICL手術を受ける

花江夏樹さんは視力が悪いため、2016年9月30日にICL手術という視力回復のための手術を受けています。

自身のTwitterでも「ICL」という視力を回復させるための手術を受けたと報告が。

目が悪いとつい目を細くして物を見てしまう癖も出てきやすくなることも。

そんな目の手術であるICLとは、どんな手術なのでしょうか?

ICL手術とは?

まずICL手術とは何か?をご紹介していきます。

ICL(アイシーエル)は、小さなレンズを目の中に移植(インプラント)して近視や乱視を矯正し、裸眼視力を回復させる新しい視力矯正手術です。

引用元:森井眼科医療

画像で表すと以下のとおりです。

引用:長岡眼科医院

簡単に言えば、コンタクトを目の中に装着して視力を回復させる手術ということですね。

そう聞くと危険に感じますが、ICL自体は、20年以上の歴史もあるようで国内治験の結果から有効性と安全性が認められているようです。

花江夏樹さんが現在かけているのは伊達メガネのよう。

視力が回復した花江夏樹さんであれば、目の周りの緊張もなくなり、幼少期の目元と同じような雰囲気に戻ってきていますね。

幼少期時代の花江夏樹さん

スポンサーリンク

まとめ

今回は「花江夏樹が目の手術を受けたのは本当?視力回復のために『ICL』」についてご紹介しました。

メガネのイメージが強い花江夏樹さん。

デビュー当時の2011年は極度の近眼だったためコンタクトを着用していました。

しかし、使用感が合わず目のために2012年10月頃からメガネに変えています。

視力が回復することは難しいため、2016年9月30日に視力回復のための「ICL手術」を受けました。

自身のTwitterでも当時レギュラー番組だったおはスタに代役をお願いして安静にしたそうです。

現在は伊達メガネなので雰囲気も優しく感じますね!

>>【画像】花江夏樹の幼少期が可愛い!子供の頃のエピソードまとめ

声優
スポンサーリンク
スポンサーリンク
momoをフォローする
オモシロゴト
タイトルとURLをコピーしました