Aimer(エメ)の本名は藤本恵実?年齢・出身高校や学歴プロフ!

Aimer 本名 藤本恵美

デビュー直後より独特な歌声から注目を集めていたAimerさん。

プロフィールには謎が多いですが、最近では本名が「藤本恵実」ではないかと言われていますね。

基本的に情報は年齢など一般的なものを含め非公開とされているのに、どうして本名について触れられるようになったのでしょうか?

そんなに情報が伏せられていると出身高校、学歴を含めた色々についても気になるところですよね。

今回はAimerさんの本名が藤本恵実であるかを始め、謎に包まれているプロフィール関係について調べてみました。

スポンサーリンク

Aimer(エメ)の本名は藤本恵美?

Aimerさんの本名が藤本恵実であると断定できる情報はありませんでした。

しかし、複数の情報をつなぎ合わせると確かにAimer=藤本恵実である可能性が増していきます。

ちなみに藤本恵美と記載されている内容もありましたが、藤本恵実の方が信憑性が高いようです。

本名が藤本恵実であると噂された理由の5つをピックアップしていきましょう。

Aimerの本名が藤本恵美と噂される理由①

過去に遡って「藤本恵実」という名前が出てきたのがどのタイミングか調べると、2010年というのが一つの鍵となっていました。

2010年ソニーミュージックエンタテイメント主催の「レコチョクオーディション」で3名のファイナリストに入っています。

そこで「藤本恵実」として参加していた女性がAimerさんとソックリだと話題になりました。

当時の藤本恵実さんの写真とAimerさんの写真を比べてみると、髪色やメイクのは異なりましたが、確かに似ているところがありました。

Aimerの本名が藤本恵美と噂される理由②

ツイッター上でAimerさんがレコチョクに参加していたと思われる書き込みがあり、それに対してAimerさんは否定していません。

違うなら否定しても良さそうなものですが、それをしていないため「やはりAimerさんはレコチョクに参加していた」と結びついてきたのでしょう。

Aimerの本名が藤本恵美と噂される理由③

藤本恵実としてオーディションに参加した際に制作された曲名と、Aimerさんのシングル曲名が類似しています。

玉井健二さんが楽曲を務めたオリジナル曲「prey」で、藤本恵実さんはオーディションに臨みました。

一方でAimerさんはデビュー後二枚目のシングルで「Re:prey/寂しくて眠れない夜は」をリリースしています。

タイトルが明らかに類似していますよね。

さらに「Re:」という単語には「再び」という意味が込められているのも、タイトルが似ている以上のことを連想させますね。

Aimerの本名が藤本恵美と噂される理由④

玉井健二さんとAimerさんの対談で、出会いのきっかけが2010年頃であると情報がありました。

2017年5月25日に「Aimerとプロデューサー玉井健二が今だから語る、Aimer誕生秘話」という記事があます。

6、7年くらい前に、とあるきっかけがあって、Aimerの歌を聴いたんですよね。その時、この声をもっとたくさんの人に知ってほしいなって思ったんです。それで会ってみたら、人間も面白かった(笑)。

引用:CINRA

2017年から6、7年前というと2010~2011年となります。

これは藤本恵実さんがオーディション参加をして、玉井健二さんから楽曲提供を受けた頃と近いですよね。

Aimerの本名が藤本恵美と噂される理由⑤

文章の書き方が似ているという点もあるようですね。

2010年8月20日にアーティストコーチのシリウスさん宛に送られた文章がありました。

たくさんの人のおかげでここまで来られたことを本当に感謝しています。
その感謝の気持ちを込めて、みなさんの心に響くように心を込めて歌いました。
純粋に、一人でも多くの方に聴いていただきたいです!!

毎日暑いですがお体ご自愛ください。

藤本恵実

引用:アーティストコーチシリウス

一方でAimerさんのツイッター上にある文章がこちらです。

Aimerさんはツイッター上で、度々「ご自愛ください」と使用しているようですね。

誰でも知っている言葉ではありますが、ここまで丁寧な言葉をSNS上で見かけることはあまりないですね。

文章使いが似ていることもAimerさんと藤本恵実さんを結びつける一つになっていました。

スポンサーリンク

Aimer(エメ)の年齢やプロフィール

年齢に関しては31~32歳(2022年2月現在)でほぼ断定できそうです。

公式では生年月日は非公開ですが、ネット上ではもとより1990~1991年生まれと噂されていました。

ただ鬼滅の刃の主題歌が決まった当時に、サンスポが「遊郭編の主題歌をAimer(31)が担当」という内容の記事をあげていたようです。

フジテレビが遊郭編の放送を公表したのが2021年9月25日。

そのため31~32歳と推測されます。

そんなAimerさんが音楽に触れるようになったのは、父親がバンドでベーシストをしており、ジャズやブルースと身近な環境にあったからのようです。

ピアノやギターを学んでいきながら、海外での生活経験もあり英語での作詞も行えるようですね。

宇多田ヒカルや椎名林檎などの声音を真似しながら歌唱力を伸ばしていましたが、声帯の酷使により15歳頃に痛めてしまいました。

しかしこれが転機となり、喉を守るように歌う中で、今の声質と歌唱法を確立していったようです。

今でも声帯の傷は完治してないようですが、治ってしまうと今の声がでなくなると医者に忠告されていること。

さらにはこの方法で長年やってきた誇りにより、喉の状況は現状維持を続けるようです。

そしてその歌唱力がレコチョク主催のオーディションでファイナリストとして残る要因になりました

優勝はできなかったものの玉井健二さんに見込まれ、メジャーデビューに至ります。

スポンサーリンク

Aimer(エメ)の出身校や学歴

出身に関しては熊本県との噂もありましたが、東京近辺というのが可能性が高そうですね。

まず熊本県の噂は、熊本市長によるツイートが原因のようです。

ただ市長本人より直接否定されていますね。

一方で出身校のことを調べると、「女子学院中学」「女子学院高校」に通っていたのではとありました。

こちらは東京都の学校になっています。

また大学に関しては慶応大学と噂されています。

中学高校に関しては信憑性を増すための追加情報は見つかりませんでしたが、大学に関しては可能性が高そうです。

その情報に関わってくるのが藤本恵実さんが本名では、と言われていることです。

2010年12月6日に慶應大学の平野隆研究会ブログにて以下のような文章がありました。

今回のゼミの話題は何と言っても、藤本恵実さん(ふじもん)が金髪ギャルから黒髪お姉さまへの変身を成功させたことでしょう。

…個人的な意見としては黒髪とともにおしとやかな大人の女性になってくれることを願います(笑)

引用:平野隆研究会ブログ

藤本恵実さんがレコチョクオーディションに参加していたのも2010年のこと。

そのためAimerさんの出身大学は慶応大学であると結びつけらているようですね。

中学から大学にかけて東京都内の学校であるため、出身が東京都ではないかと推測されます。

>>Aimer(エメ)は結婚してる?彼氏や好きなタイプの情報を調査

スポンサーリンク

まとめ

今回は「Aimer(エメ)の本名は藤本恵美?年齢・出身高校や学歴プロフ!」についてご紹介しました。

プロフィールが謎に包まれているAimerさんですが、本名は藤本恵実である可能性が高そうですね。

藤本恵実さんが2010年のレコチョク主催のオーディションに参加し、玉井健二さんとの繋がりが生まれています。

そしてAimerさんと玉井健二さんの対談で、出会いが2010年頃であると判明しました。

さらにレコチョクオーディションつながりで提供された曲名が「prey」を使用するという類似性までありました。

複数の情報がAimerさん=藤井恵実さんであると、後押しをしてくれます。

そんなAimerさんの生まれた年は1990年~1991年とされ、31歳ぐらい(2022年時点)だと思われます。

出身は通っていた学校から東京都近辺だったのではないでしょうか。

鬼滅の刃の主題歌で人気の火が一気についたAimerさんの今後の歌に期待しましょう。

俳優・女優
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オモシロゴト
error:Content is protected !!