【プロ野球トライアウト2022】結果速報まとめ!合格者と参加選手一覧

プロ野球トライアウト2022の結果を総まとめするほか、トライアウト合格者と参加選手一覧など基本的な情報も一気にご紹介!

崖っぷちからの大逆転を決めるため、野球人生のすべてを注ぐ男たちの生き様に注目が集まるプロ野球トライアウト2022に関する話題を徹底調査していきます!

スポンサーリンク

プロ野球トライアウト2022はいつどこで行われる?

プロ野球トライアウト2022はいつどこで行われるのでしょう?

開催日は11月8日(火)

2021年のプロ野球トライアウトは東京五輪を開催した影響で、12月まで日程がずれ込んでしまいましたが、プロ野球トライアウト2022は例年通りの11月開催となり、開催日は2022年11月8日(火)と公表されています。

場所は楽天生命パーク宮城

プロ野球トライアウト2022の開催場所は杜の都・仙台にある楽天生命パーク宮城です。

球場での観覧も可能ですが、イーグルスチケットにて事前予約をするか、11月8日に楽天生命パーク宮城のチケット販売所で当日券を購入する必要があります。

なお、11月8日の開催が雨で中止になった場合は翌日に順延されますけど、室内練習場でのトライアウトになることもあり、一般観覧は不可ですので、雨が降らないことを祈るしかないですね。

スポンサーリンク

プロ野球トライアウト2022の参加資格は?

プロ野球トライアウト2022の参加資格についてご紹介します。

参加資格①自由契約になった選手

2022年シーズンの日本シリーズが終了した翌日(2022年の場合は10月31日)、日本シリーズ出場チームになると、日本シリーズで決着がついてから5日後(2022年の場合は11月4日)までに戦力外通告をされ、自由契約になった選手に参加資格があります。

最近のプロ野球界は若い選手にも戦力外通告を出す傾向にありますけど、育成で再契約されるケースもありますので、戦力外通告された全ての選手がトライアウトに参加するわけではない、というところもしっかりと抑えておきましょう。

参加資格②1度でもNPB球団に所属したことがある選手

過去に1度でもNPBの12球団に所属した経験がある選手に対してもトライアウト参加資格が与えられます。

2020年にトライアウトに参加した新庄剛志選手(現:日本ハム監督)は2006年シーズンをもって現役を引退していましたが、14年ぶりにユニフォームを着て、プロ復帰を目指し、トライアウトに挑んでいました。

新庄剛志選手の場合はNPBの阪神と日本ハムに所属した過去がありますので、何歳になってもトライアウトの参加資格を有していた、というわけです。

NPBとは?

「NPB」といわれてもピンと来ない方もいらっしゃるかと思いますので、NPBについて詳しく解説していきます。

NPBとは?
  • Nippon Professional Baseball Organization(日本プロ野球機構)の略称
  • アメリカのメジャーリーグ・MLB(Major League Baseball)を参考にしたもの
  • 所属チームは12球団
NPB所属チーム
  • パ・リーグ
    • オリックスバファローズ
    • 福岡ソフトバンクホークス
    • 埼玉西武ライオンズ
    • 東北楽天ゴールデンイーグルス
    • 千葉ロッテマリーンズ
    • 北海道日本ハムファイターズ
  • セ・リーグ
    • 東京ヤクルトスワローズ
    • 横浜DeNAベイスターズ
    • 阪神タイガース
    • 読売ジャイアンツ(巨人)
    • 広島東洋カープ
    • 中日ドラゴンズ

日本を代表するスポーツ・プロ野球をコントロールしてきたNPBですけど、オリックスブルーウェーブと大阪近鉄バファローズの合併話が登場した2004年シーズンに大きな変革が起こり、合併チーム・オリックスバファローズが誕生しただけでなく、東北楽天ゴールデンイーグルスの新規参入を認める形になりました。

2022年12月9日にはNPB史上初の試みとなる「現役ドラフト」を開催。

出場機会に恵まれないプレイヤーの移籍を活性化させるための制度で、多くの選手の所属先が変わる可能性もあり、勢力図の硬直化を防ぐための効果がある、と期待されています。

スポンサーリンク

プロ野球トライアウト2022の結果速報

プロ野球トライアウト2022の結果速報をご紹介します。

投手陣の結果

寺島成輝(ヤクルト)の結果
  • 1人目:四球(vs勝俣翔貴)
  • 2人目:センター前ヒット(vs三ツ俣大樹)
  • 3人目:サードフライ(vs桂依央利)
守屋功輝(阪神)の結果
  • 1人目:ライトフライ(vs岩見政暉)
  • 2人目:ピッチャーゴロ(vs上野響平)
  • 3人目:ピッチャーゴロ(vsマーキ)
井納翔一(巨人)の結果
  • 1人目:センター前ヒット(vs安部友裕)
  • 2人目:ショートゴロ(vs真砂勇介)
  • 3人目:ショートゴロ(vs黒瀬健太)
桜井俊貴(巨人)の結果
  • 1人目:セカンド内野安打(vs渡辺勝)
  • 2人目:四球(vs中神拓都)
  • 3人目:ファーストライナー(vs吉持亮汰)
与那原大剛(巨人)の結果
  • 1人目:センター前ヒット(vs宮本秀明)
  • 2人目:レフトフライ(vs内田靖人)
  • 3人目:ライト前ヒット(vs中谷将大)
菊池保則(広島)の結果
  • 1人目:サードゴロ(vs上野響平)
  • 2人目:レフトフライ(vsマーキ)
  • 3人目:サードゴロ(vs岩見政暉)
高橋樹也(広島)の結果
  • 1人目:ファーストフライ(vs宮田輝星)
  • 2人目:ショートゴロ(vs樋口龍之介)
  • 3人目:ツーベースヒット(vs片岡奨人)
山口翔(広島)の結果
  • 1人目:サードゴロ(vs中山翔太)
  • 2人目:空振り三振(vs平間隼人)
  • 3人目:サードゴロ(vs田中燿飛)
田中法彦(広島)の結果
  • 1人目:空振り三振(vs桂依央利)
  • 2人目:四球(vs勝俣翔貴)
  • 3人目:空振り三振(vs三ツ俣大樹)
佐藤優(中日)の結果
  • 1人目:サードゴロ(vs中神拓都)
  • 2人目:セカンドゴロ(vs宮本秀明)
  • 3人目:レフトフライ(vs西巻賢二)
石田健人マルク(中日)の結果
  • 1人目:センターフライ(vs黒瀬健太)
  • 2人目:四球(vs伊藤海斗)
  • 3人目:四球(vs真砂勇介)
海田智行(オリックス)の結果
  • 1人目:レフト前ヒット(vs伊藤海斗)
  • 2人目:四球(vs西巻賢二)
  • 3人目:空振り三振(vs安部友裕)
榊原翼(オリックス)の結果
  • 1人目:ファーストゴロ(vs片岡奨人)
  • 2人目:四球(vs宮田輝星)
  • 3人目:四球(vs樋口龍之介)
秋吉亮(ソフトバンク)の結果
  • 1人目:見逃し三振(vs平間隼人)
  • 2人目:ショートゴロ(vs田中燿飛)
  • 3人目:ライト前ヒット(vs中山翔太)
福井優也(楽天)の結果
  • 1人目:ピッチャーゴロ(vs西巻賢二)
  • 2人目:センターフライ(vs安部友裕)
  • 3人目:空振り三振(vs宮本秀明)
寺岡寛治(楽天)の結果
  • 1人目:センターフライ(vs真砂勇介)
  • 2人目:センターフライ(vs黒瀬健太)
  • 3人目:サードゴロ(vs伊藤海斗)
釜田佳直(楽天)の結果
  • 1人目:ツーベースヒット(vs中神拓都)
  • 2人目:四球(vs中谷将大)
  • 3人目:ファーストゴロ(vs渡辺勝)
渡辺佑樹(楽天)の結果
  • 1人目:空振り三振(vs西巻賢二)
  • 2人目:サードゴロ(vs宮田輝星)
  • 3人目:セカンドゴロ(vsマーキ)
石田駿(楽天)の結果
  • 1人目:ショートフライ(vs勝俣翔貴)
  • 2人目:ライト前ヒット(vs吉持亮汰)
  • 3人目:セカンドゴロ(vs岩見政暉)
谷川昌希(日本ハム)の結果
  • 1人目:ショートゴロ(vs三ツ俣大樹)
  • 2人目:空振り三振(vs桂依央利)
  • 3人目:ライト前ヒット(vs勝俣翔貴)
長谷川凌汰(日本ハム)の結果
  • 1人目:四球(vs内田靖人)
  • 2人目:死球(vs吉持亮汰)
  • 3人目:空振り三振(vs伊藤海斗)
望月大希(日本ハム)の結果
  • 1人目:セカンドゴロ(vs田中耀飛)
  • 2人目:ファーストフライ(vs中山翔太)
  • 3人目:ピッチャーゴロ(vs平間隼人)
一二三慎太(元阪神)の結果
  • 1人目:空振り三振(vs樋口龍之介)→振り逃げ
  • 2人目:空振り三振(vs片岡奨人)
  • 3人目:四球(vs宮田輝星)
小石博孝(元西武)の結果
  • 1人目:空振り三振(vs中谷将大)
  • 2人目:サードゴロ(vs安部友裕)
  • 3人目:ツーベースヒット(vs内田靖人)
山上信吾(元巨人)の結果
  • 1人目:死球(vs吉持亮汰)
  • 2人目:ファーストゴロ(vs渡辺勝)
  • 3人目:サードゴロエラー(vs中神拓都)
村上海斗(元巨人)の結果
  • 1人目:セカンドフライ(vsマーキ)
  • 2人目:空振り三振(vs岩見雅紀)
  • 3人目:空振り三振(vs上野響平)

野手陣の結果

中山翔太(ヤクルト)の結果
  • 1人目:サードゴロ(vs山口翔)
  • 2人目:ライト前ヒット(vs秋吉亮)
  • 3人目:ファーストフライ(vs望月大希)
宮本秀明(DeNA)の結果
  • 1人目:セカンドゴロ(vs佐藤優)
  • 2人目:センター前ヒット(vs与那原大剛)
  • 3人目:空振り三振(vs福井優也)
平間隼人(巨人)の結果
  • 1人目:空振り三振(vs山口翔)
  • 2人目:見逃し三振(vs秋吉亮)
  • 3人目:ピッチャーゴロ(vs望月大希)
勝俣翔貴(巨人)の結果
  • 1人目:四球(vs田中法彦)
  • 2人目:四球(vs寺島成輝)
  • 3人目:ライト前ヒット(vs谷川昌希)
  • 4人目:ショートフライ(vs石田駿)
伊藤海斗(巨人)の結果
  • 1人目:四球(vs石田健人マルク)
  • 2人目:レフト前ヒット(vs海田智行)
  • 3人目:空振り三振(vs長谷川凌汰)
  • 4人目:サードゴロ(vs寺岡寛治)
安部友裕(広島)の結果
  • 1人目:サードゴロ(vs小石博孝)
  • 2人目:センター前ヒット(vs井納翔一)
  • 3人目:空振り三振(vs海田智行)
  • 4人目:センターフライ(vs福井優也)
中神拓都(広島)の結果
  • 1人目:サードゴロ(vs佐藤優)
  • 2人目:サードゴロエラー(vs山上信吾)
  • 3人目:四球(vs桜井俊貴)
  • 4人目:ツーベースヒット(vs釜田佳直)
桂依央利(中日)の結果
  • 1人目:空振り三振(vs田中法彦)
  • 2人目:サードフライ(vs寺島成輝)
  • 3人目:空振り三振(vs谷川昌希)
三ツ俣大樹(中日)の結果
  • 1人目:空振り三振(vs田中法彦)
  • 2人目:センター前ヒット(vs寺島成輝)
  • 3人目:ショートゴロ(vs谷川昌希)
渡辺勝(中日)の結果
  • 1人目:ファーストゴロ(vs山上信吾)
  • 2人目:セカンド内野安打(vs桜井俊貴)
  • 3人目:ファーストゴロ(vs釜田佳直)
中谷将大(ソフトバンク)の結果
  • 1人目:空振り三振(vs小石博孝)
  • 2人目:ライト前ヒット(vs与那原大剛)
  • 3人目:四球(vs釜田佳直)
真砂勇介(ソフトバンク)の結果
  • 1人目:四球(vs石田健人マルク)
  • 2人目:ショートゴロ(vs井納翔一)
  • 3人目:センターフライ(vs寺岡寛治)
黒瀬健太(ソフトバンク)の結果
  • 1人目:センターフライ(vs石田健人マルク)
  • 2人目:ショートゴロ(vs井納翔一)
  • 3人目:センターフライ(vs寺岡寛治)
岩見政暉(楽天)の結果
  • 1人目:サードゴロ(vs菊池保則)
  • 2人目:空振り三振(vs村上海斗)
  • 3人目:ライトフライ(vs守屋功輝)
  • 4人目:セカンドゴロ(vs石田駿)
吉持亮汰(楽天)の結果
  • 1人目:死球(vs山上信吾)→2塁盗塁成功→3塁への盗塁失敗
  • 2人目:ファーストライナー(vs桜井俊貴)
  • 3人目:死球(vs長谷川凌汰)
  • 4人目:ライト前ヒット(vs石田駿)
マーキ(楽天)の結果
  • 1人目:レフトフライ(vs菊池保則)
  • 2人目:セカンドフライ(vs村上海斗)
  • 3人目:ピッチャーゴロ(vs守屋功輝)
  • 4人目:セカンドゴロ(vs渡辺佑樹)
内田靖人(楽天)の結果
  • 1人目:ツーベースヒット(vs小石博孝)
  • 2人目:レフトフライ(vs与那原大剛)
  • 3人目:四球(vs長谷川凌汰)
西巻賢二(ロッテ)の結果
  • 1人目:レフトフライ(vs佐藤優)
  • 2人目:四球(vs海田智行)
  • 3人目:ピッチャーゴロ(vs福井優也)
  • 4人目:空振り三振(vs渡辺佑樹)
樋口龍之介(日本ハム)の結果
  • 1人目:ショートゴロ(vs高橋樹也)
  • 2人目:空振り三振(vs一二三慎太)→振り逃げ
  • 3人目:四球(vs榊原翼)
上野響平(日本ハム)の結果
  • 1人目:サードゴロ(vs菊池保則)
  • 2人目:空振り三振(vs村上海斗)
  • 3人目:ピッチャーゴロ(vs守屋功輝)
片岡奨人(日本ハム)の結果
  • 1人目:ツーベースヒット(vs高橋樹也)
  • 2人目:空振り三振(vs一二三慎太)
  • 3人目:ファーストゴロ(vs榊原翼)→2塁盗塁成功
宮田輝星(日本ハム)の結果
  • 1人目:ファーストフライ(vs高橋樹也)
  • 2人目:四球(vs一二三慎太)
  • 3人目:四球(vs榊原翼)
  • 4人目:サードゴロ(vs渡辺佑樹)
田中耀飛(元楽天)の結果
  • 1人目:サードゴロ(vs山口翔)
  • 2人目:ショートゴロ(vs秋吉亮)
  • 3人目:セカンドゴロ(vs望月大希)
スポンサーリンク

プロ野球トライアウト2022の合格者

プロ野球トライアウト2022の合格者をご紹介します。

2021年の合格者

2021年は33名がプロ野球トライアウトに参加したものの、元巨人・古川侑利投手1名だけがNPBの日本ハムから合格を言い渡されていて、世間に合格が公表されたのはトライアウト当日から5日後でしたので、2022年のトライアウトも開催日から1週間後程度に合格・不合格が判明することになりそうです。

ちなみに、古川侑利投手はトライアウトを合格した時点で、契約金が低くて1軍出場ができない「育成契約」になっていましたが、2022年シーズン直前に1軍出場が可能な「支配下契約」を勝ち取り、1軍で34試合登板を果たしていました。

2022年の合格者

2022トライアウトの合格者
  • 三ツ俣大樹(元中日)→ヤクルト(支配下)
  • 西巻賢二(元ロッテ)→DeNA(育成)
  • 渡辺佑樹(元楽天)→ソフトバンク(育成)
  • 上野響平(元日本ハム)→オリックス(育成)

三ツ俣大樹(元中日)→ヤクルト(支配下)

プロ野球トライアウト2022に参加し、3打数1安打を記録したほか、守備でもショートを守っていた元中日・三ツ俣大樹選手(内野手)がヤクルトに支配下契約で入団することが決定!おめでとうございます!

西巻賢二(元ロッテ)→DeNA(育成)

ロッテで2度目の戦力外通告を受け、崖っぷちに立たされていた西巻賢二選手でしたが、11月14日にDeNAが育成契約で獲得することが発表されています!3度目の正直で1軍定着なるかどうか、注目ですね!

渡辺佑樹(元楽天)→ソフトバンク(育成)

2022シーズンは13試合に登板し、防御率2.13の結果を残していながら、楽天から戦力外通告を受けた渡辺佑樹投手ですが、パリーグ優勝へ大型補強を仕掛けているソフトバンクと育成契約を結びました!

左投げのリリーフがモイネロ投手・嘉弥真新也投手ぐらいしか見当たらない状況ですので、来春キャンプでアピールに成功すれば、早期の支配下契約の可能性も十分にあります!

上野響平(元日本ハム)→オリックス(育成)

トライアウトから約1ヶ月後の12月1日に元日本ハムの上野響平選手がオリックスと育成契約を結んだことが発表されました!

打撃面に課題がありますけど、守備範囲の広さは球界屈指ですし、得意の守備をしっかりとアピールすることができれば、早い段階で支配下契約をゲットする展開に期待したいですね!

スポンサーリンク

プロ野球トライアウト2022の参加選手一覧

プロ野球トライアウト2022の参加選手一覧を所属別にご紹介します。

【ヤクルト】からの参加者

ヤクルトからの参加者
  • 寺島成輝(24歳:投手)
  • 中山翔太(26歳:外野手)

【DeNA】からの参加者

DeNAからの参加者
  • 宮本秀明(26歳:外野手)

【阪神】からの参加者

阪神からの参加者
  • 守屋功輝(28歳:投手)

【巨人】からの参加者

巨人からの参加者
  • 井納翔一(36歳:投手)
  • 桜井俊貴(28歳:投手)
  • 勝俣翔貴(25歳:内野手)
  • 平間隼人(25歳:内野手)
  • 与那原大剛(24歳:投手)
  • 伊藤海斗(21歳:外野手)

【広島】からの参加者

広島からの参加者
  • 安部友裕(33歳:内野手)
  • 菊池保則(33歳:投手)
  • 高橋樹也(25歳:投手)
  • 山口翔(23歳:投手)
  • 田中法彦(22歳:投手)
  • 中神拓都(22歳:内野手)

【中日】からの参加者

中日からの参加者
  • 桂依央利(31歳:捕手)
  • 三ツ俣大樹(30歳:内野手)※ヤクルトに合格!
  • 佐藤優(29歳:投手)
  • 渡辺勝(28歳:外野手)
  • 石田健人マルク(27歳:投手)

【オリックス】からの参加者

オリックスからの参加者
  • 海田智行(35歳:投手)
  • 榊原翼(24歳:投手)

【ソフトバンク】からの参加者

ソフトバンクからの参加者
  • 秋吉亮(33歳:投手)
  • 中谷将大(29歳:外野手)
  • 真砂勇介(28歳:外野手)
  • 黒瀬健太(25歳:内野手)

【西武】からの参加者

参加予定選手なし

【楽天】からの参加者

楽天からの参加者
  • 福井優也(34歳:投手)
  • 寺岡寛治(29歳:投手)
  • 釜田佳直(28歳:投手)
  • 岩見政暉(28歳:外野手)
  • 吉持亮汰(28歳:内野手)
  • 内田靖人(27歳:内野手)
  • マーキ(27歳:内野手)
  • 渡辺佑樹(26歳・投手)※ソフトバンクに合格!
  • 石田駿(25歳:投手)

【ロッテ】からの参加者

ロッテからの参加者
  • 西巻賢二(23歳:内野手)※DeNAに合格!

【日本ハム】からの参加者

日本ハムからの参加者
  • 谷川昌希(29歳:投手)
  • 樋口龍之介(28歳:内野手)
  • 長谷川凌汰(26歳:投手)
  • 望月大希(24歳:投手)
  • 宮田輝星(24歳:外野手)
  • 片岡奨人(24歳:外野手)
  • 上野響平(21歳:内野手)※オリックスに合格

【NPB外】からの参加者

NPB外からの参加者
  • 一二三慎太(元阪神/30歳:投手)
  • 小石博孝(元西武/35歳:投手)
  • 山上信吾(元巨人/23歳:投手)
  • 村上海斗(元巨人/27歳:投手)
  • 田中耀飛(元楽天/26歳:外野手)
スポンサーリンク

まとめ

プロ野球トライアウト2022の結果まとめをご紹介したほか、合格者と参加選手一覧もご覧いただきました!

2015年ドラフト1位で巨人に入団した桜井俊貴投手、広島カープの3連覇に貢献した安部友裕選手、斎藤佑樹さんと同じ早稲田大学出身の福井優也投手、内野守備に定評がある三ツ俣大樹選手といった大物が参加するプロ野球トライアウト2022の結末やいかに!

error:Content is protected !!