斎藤佑樹の家族構成!父親は富士重工で母親と兄はミズノ社員で実家はお金持ち?

斎藤佑樹さんは1988年6月6日群馬県太田市(合併前は新田生まれで、日本ハムファイターズに所属していたプロ野球選手です。斎藤さんは2021年をもってプロ野球選手を引退しましたが、2006年、早稲田実業高校3年生時にはエースとして夏の甲子園大会に出場し、決勝戦でマー君こと田中将大選手が所属する駒大苫小牧を破って優勝しています。

エースとして活躍した斎藤佑樹さんですが、大会中に青いハンカチで汗をぬぐう姿に注目が集まって「ハンカチ王子」の愛称でも親しまれました。そして、この愛称は同年の流行語大賞トップ10にもノミネートされています。

今回は、そんな斎藤佑樹さんの家族構成、父親が富士重工、母親と兄はミズノ社員、そして実家はお金持ち?ということについて調査しましたので紹介していきます。

スポンサーリンク

斎藤佑樹の家族構成

斎藤佑樹さんは新田町立生品小学校に入学し、野球チーム「生品チャンピオンズ」に入団し、キャプテンを務めていました。生品中学校では軟式野球部で群馬県大会準優勝、関東大会ベスト8と実績を残しています。高校は早稲田実業高校に進み甲子園大会で優勝をし、卒業後プロ野球に進み、2021年をもって日本ハムファイターズを退団していますが、奥さんや子供、家族について調査してみました。

斎藤さんは2019年12月31日に結婚を発表しており、お相手は学生時代からの知り合いで一般OL女性の方であり、女優の清野菜名似の美人とのことです。

結婚して数年経っていますのでお子さんがいてもおかしくはないのですが、情報がありませんのでおそらくまだお子さんはおらず2人で仲良く暮らしているのでしょうね。

また、斎藤さんの父親は斎藤寿孝(としたか)さん、母親はしづ子さん、3歳年上のお兄さんは聡仁さんといいます。

スポンサーリンク

斎藤佑樹の父親は富士重工?

斎藤佑樹さんが早稲田実業高校在学時の2010年、すでに斎藤佑樹さんの人気を見込んで斎藤佑樹さんをマネジメントする会社「ユウ企画(株)」を父親の斎藤寿孝さんと母親のしづ子さんが設立していました。

父親の寿孝さんは2022年現在で70歳になりますが、斎藤さんと同様野球をしており、前橋工業高校卒業後、富士重工業の硬式野球部に所属しています。

つまり、父親は富士重工業勤務なのです。しかし、斎藤さんがプロ入りする数年前に早期退職をして、ユウ企画を設立しました。このため、一部では斎藤さんはユウ企画のすねをかじっているとの噂を立てられたりもしました。斎藤さんはユウ企画のマネジメントがありますので、今後アナウンサーになっても、政治家になっても安心ですね。なお、富士重工業の野球部は斎藤さんの実家がある群馬県太田市にあります。

スポンサーリンク

斎藤佑樹の母親

母親のしづ子さんは2022年現在で57歳ということですから、父親よりも13歳も若いです。そんな母親は斎藤さんを最も身近で支え続けてきており、そのエピソードを綴った「佑樹~家族がつづった物語」、「はばたけ、佑樹」という2冊の本を発表しています

妻、母親であり、作家であり、ユウ企画の代表でありといくつものわらじを履いて斎藤家を盛り立ててきたのですね。斎藤さんがプロ野球選手として大活躍とまでいかなかったのは残念でした。

スポンサーリンク

斎藤佑樹の兄はミズノ勤務?

斎藤佑樹さんには3歳年上のお兄さん、聡仁(あきひと)さんがいます。1985年生まれで、2022年現在37歳になりました。

兄も幼い頃から野球をしており、群馬県桐生高校の野球部に所属していました。

大学は浪人したため、東京で弟と部屋を借り、弟が野球に打ち込むために炊事や洗濯をしてあげていたそうです。兄は受験勉強と斎藤さんの食事の面倒を見ていたので精神的にはきつかったようですが、斎藤さんの食事には気を遣って斎藤さんの好物であるエビチリや豚キムチなどを作っていたようですね。兄は早稲田大学を目指し、2年の浪人をしますが、結局、日本大学商学部に進学しました。

兄は、六大学野球以外の野球は考えていなかったため、社会人チーム「熊球(ゆうきゅう)クラブ」でプレーをします。大学卒業後は、スポーツメーカーのミズノに就職しました。

なお、兄も書籍を出版しており「佑ちゃんの食卓-ベストナインー」という本です。都内の大学生による企画・開発スクール「UNIZ(ユニズ)」から発売されています。

スポンサーリンク

斎藤佑樹の実家はお金持ちの噂

斎藤佑樹さんの実家は「ユウ企画(株)」を設立しており、斎藤さん自身も高校生の頃から人気がありましたからそれなりに収入もあり、お金持ちという噂もありますが、一般的な家庭のようです。

実際、斎藤さんもプロ野球選手としてそこまで活躍できませんでしたから、ユウ企画もさほど仕事があったわけではありません。また、父も兄も一流企業勤務ですが、普通のサラリーマンですからお金持ちまではいかないでしょう。

母の本を執筆していますが、よほどのベストセラーにならない限りひと財産作ることは難しいですよね。

スポンサーリンク

まとめ

斎藤佑樹さんの家族構成は奥さんとの2人暮らしで子供はまだいません。また、実家には父親と母親と3歳年上の兄がいます。

父親は富士重工業勤務で若い頃は野球部に所属していました。母親は父親よりも13歳も若く、斎藤さんをいつも身近で支え続けてきており、斎藤さんについての本を2冊執筆しています。

兄も野球をしていましたが、早稲田大学には合格できず2浪で日本大学進学しますが、日本大学では野球部に所属せずに社会人チームに所属しています。大学卒業後はミズノで勤務しています。

error:Content is protected !!