岸田文雄の左目が細いのは病気だった!?眼瞼下垂や脳疾患の病歴の噂も

政治家・不祥事

次期総裁選の出馬する岸田文雄さん。

最近よくテレビで見かける姿も多いと思いますが、岸田文雄さんの左目が細いのはなぜなのか気になっている人も多いようですね。

もしかして脳や目の病気の可能性はあるのでしょうか?

そこで今回は

  • 岸田文雄さんの左目が細いのはなぜなのか?
  • 岸田文雄さんは目の病気や脳疾患の可能性はあるのか?
  • 過去の病歴は?

について調べてみました。

スポンサーリンク

岸田文雄の左目が細いことが分かる画像

こちらが岸田文雄さんの左目が細いことが分かる画像を載せました。

現在テレビなどでよく見るメガネをかけている画像はこちらです。

メガネをかけていても左目が若干細いのが分かりますよね。

逆にメガネを外している時の画像はこちらです↓

余計なものがなくなるとより左右の目の大きさの違いが分かりますよね。

メガネをしているとあまり分からないですが、メガネを外した時やふとした瞬間に「あれ?左目が細い?」と感じることがあります。

確かに左目が細い感じなのが分かりますね。

人間の脳って左右対称のシンメトリーでないものに違和感を覚えるようにできています。

右目と左目はパッと見て大差はないように感じますが、左右の目の大きさが微妙に違うことは脳は察知するんですよね。

スポンサーリンク

岸田文雄さんの左目を若い頃の画像と比較

岸田文雄さんの左目が細いことは生まれつきなのでしょうか?

こちらに岸田文雄さんの若い頃と現在の写真を比べてみた画像です↓

左側の若い頃の画像を見ると左目は細い印象はあまりありません。

どうやら20代~30代頃の若い頃の左目の大きさは右目と変わらず。

ですが、現在の60代頃の画像を見てみると明らかに左目が細いのが分かります。

真顔の時よりも、笑った時の方がより分かりますね。

岸田文雄さんは生まれつき左目が細かったことは考えにくいようです。

スポンサーリンク

岸田文雄の左目が細いのは病気?眼瞼下垂や脳疾患の病歴の噂も

ネット上には岸田文雄さんの左目が細いのは病気じゃないか?という声も上がっています。

岸田文雄さんの病歴を調べてみても目や脳の病歴はないようです。

プライベートなことなので公表されないのかもしてませんが、政治家の健康面などは週刊誌も取材をします。

なので岸田さんの病歴の情報が今のところないということは過去に目や脳の病歴はなさそうです。

SNSで以前、自身も脳の病気を患っていたという方が

かく言う私は脳疾患の病歴があり、脳出血を起こす直前に、眼瞼痙攣や眼瞼下垂の症状が、今振り返ると、予兆として起きていました。

とコメント。

「左目が細くなる病気」と調べてみると

●眼瞼下垂(がんけんかすい)とは
●重症筋無力症
●眼瞼皮膚弛緩症(がんけんひふしかんしょう)」です。

このような病気が原因で症状が現れることもあるようでした。

眼瞼下垂の原因…「眼瞼挙筋(上まぶたを収縮させる筋肉)」と上まぶたをつないでいる「挙筋腱膜」の異常。挙筋腱膜が加齢とともに薄くなって伸びてしまうと眼瞼下垂が起こります。
引用元:https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_538.html

他にも眼瞼下垂と間違われやすい病気として「重症筋無力症」「眼瞼皮膚弛緩症(がんけんひふしかんしょう)」があるそうです。

重症筋無力症の原因…自己免疫疾患のひとつで、末しょう神経と筋肉のつなぎ目に障害が生じる病気。
引用元:https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_548.html
眼瞼皮膚弛緩症の原因…加齢などによって上まぶたの皮膚がたるむ病気です。
引用元:https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_548.html

人によっては症状が違うので脳の病気の人が予兆としてまぶたが落ちてきて目が細くなったということもあるようです。

老化であればいいのですが、岸田さんも病気の前兆じゃなければいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「岸田文雄の左目が細いのは病気だった!?眼瞼下垂や脳疾患の病歴の噂も」についてご紹介しました。

岸田文雄の左目が細いのは過去の病歴を調べてみてもはっきりとした情報ありません。

SNSでは脳の病気の前兆で瞼が垂れ下がってきたという人もいたので、疲労を溜めないように政治活動を行ってほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました