本サイトではプロモーションが含まれています

甲斐優斗の兄弟と父親もバレー選手で元実業団!母親は専業主婦?

甲斐優斗の兄弟と父親もバレー選手で元実業団!母親は専業主婦?

甲斐優斗(かい・まさと)選手の兄弟と父親もバレー選手で元実業団所属だった?という噂が浮上しているほか、母親は専業主婦?といった様々な話題を徹底深堀り。

専修大学に通っている現役大学生の甲斐優斗選手はネーションズリーグ2023で初の日本代表入りを勝ち取っていますけど、兄弟には2歳年上の兄がいる?と注目されているので、本当かどうかを確かめていきましょう。

スポンサーリンク

甲斐優斗の兄弟は兄で2歳年上

甲斐優斗選手の兄弟は2歳年上の兄だけ?と話題になっていますが、真相に迫っていきます。

・兄の名前は「甲斐孝太郎(かい・こうたろう)」
・同じ専修大学に通っている2歳年上の兄
・兄弟そろって日本代表若手有望合宿に参加

専修大学男子バレー部の主将を務めているのが兄・甲斐孝太郎選手です。

弟の甲斐優斗選手が点取り屋のアウトサイドヒッター(OH)のポジションを任されているのに対し、2歳年上の兄・甲斐孝太郎選手はセッターを担当していて、ゲームコントロールの役割を担っていることが分かりました。

兄弟の学歴は「延岡南中学校→日南振徳高校→専修大学」で全く同じですけど、弟の甲斐優斗選手の方が先にバレー男子の日本代表入りを果たしたことになります。

ただ、兄・甲斐孝太郎選手も日本代表若手有望合宿のメンバーに選出されるなど、将来性の高さに期待がかけられているので、弟の甲斐優斗選手と一緒に男子バレー界を盛り上げる存在になってくれることでしょう。

兄・甲斐孝太郎選手だけでなく、甲斐優斗選手の父親も元バレーボール選手で実業団に所属していた?という情報をキャッチしたので、内容をまとめていきましょう。

スポンサーリンク

甲斐優斗の父親もバレーボール選手で元実業団の選手

甲斐優斗選手の父親も元実業団のバレーボール選手?と噂になっています。

・父親の名前は「甲斐晃宏(かい・あきひろ)」
・9人制バレーボール出身で元実業団の選手だったのは本当
・延岡南バレーボールクラブの監督を歴任
・2020年6月、大腸がんで亡くなる(享年48)

父親・甲斐晃宏さんは延岡南バレーボールクラブの監督を務めていた時期があり、息子の甲斐優斗選手にバレーボールの基礎を叩き込んだ人物としても知られています。

バレーボールはコート上に6名の選手が登場する「6人制」が基本ですけど、父親・甲斐晃宏さんは9人制バレーボール専門のプレイヤーで、元実業団の選手だったことも判明しました。

しかし、甲斐優斗選手が日南振徳高校在学中だった2020年6月、父親・甲斐晃宏さんは48歳の若さで亡くなっていて、死因は大腸がんだったことも公表されています。

兄・甲斐孝太郎選手だけでなく、父親・甲斐晃宏さんもバレーボール漬けの日々を過ごしていることが分かった甲斐優斗選手ですが、母親は専業主婦で普通の人?と噂になっていますので、本当かどうかをチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

甲斐優斗の母親は専業主婦?

甲斐優斗選手の母親は専業主婦をしているようですが、実際のところはどうなのでしょうか?

・母親の名前は「甲斐照美(かい・てるみ)」
・バレーボールの元選手だが、実業団には所属していない
・現在は専業主婦として息子2人の活躍を支えている

母親・甲斐照美さんに関する情報を探してみたところ、父親・甲斐晃宏さんと同様に元バレーボール選手だった点は判明しましたが、今現在は専業主婦をしているようです。

実業団に所属していた形跡がないので、母親・甲斐照美さんは高校か大学を卒業したところでバレーボール選手を引退している可能性が高いのではないでしょうか。

夫の甲斐晃宏さんが大腸がんで亡くなった2020年6月以降は、女手一つでバレーボールに打ち込む息子2人の活躍を陰ながら応援する、という立場に徹しているようですね。

最後に、甲斐優斗選手の実家がどこか特定された?家族エピソードはある?といった点もネット上で注目されているので、分かる限りの情報を取りまとめていきましょう。

スポンサーリンク

甲斐優斗の実家はどこ?エピソードも

甲斐優斗選手の実家はどこにある?家族のエピソードは?といった話題を掘り下げていきます。

・出身地の宮崎県延岡市に実家がある模様
・父親は家では穏やかだったが、バレーの練習では鬼だった
・アタッカーの心構えを亡き父親から伝授された

実家の詳しい場所は特定されていませんけど、甲斐優斗選手の出身地は宮崎県延岡市になりますので、今現在も延岡市周辺に実家がある可能性が高いかと思います。

実家や家族のエピソードはそこまで多くない甲斐優斗選手ですが、バレーボールを始めるきっかけを与えてくれた父親・甲斐晃宏さんとは良好な親子関係だった?と話題になっているようですね。

自宅では穏やかなお父さんという感じだった父親・甲斐晃宏さんですけど、バレーボールの練習になると鬼コーチに変貌し、息子の甲斐優斗選手にも厳しく指導する場面があったとのこと。

生粋のバレー好きでもあった父親・甲斐晃宏さんは、息子の甲斐優斗選手に対し「アタッカーならどんなトスでも決めてみせろ!」と檄を飛ばしたそうで、点取り屋としての心構えを伝授していたようですね。

スポンサーリンク

まとめ

甲斐優斗選手の兄弟は2歳年上の兄・甲斐孝太郎選手がいて、専修大学のバレー部主将を務めているほか、若手有望合宿メンバー入りを果たすなど、兄弟そろって日本代表入りする可能性も十分にあります。

父親・甲斐晃宏さんは9人制のバレー選手で元実業団所属だったことも分かっていますけど、2020年6月に大腸がんで亡くなっていました。

母親・甲斐照美さんは現在専業主婦しているものの、元バレー選手だったことが判明したので、甲斐優斗選手は立派なバレーボール一家で育ち、日本代表まで駆け上ったことになりますね。

error:Content is protected !!