倭早希は韓国の国籍?本名と年齢やwikiプロフや経歴と血液型も!ラウンドガール

ラウンドガールの倭早希(やまとさき)さんは韓国の国籍なのでしょうか?見た目や名前も韓国人っぽいので本名も調査しました。国籍も気になります。

格闘技のラウンドガールとして派手で注目を集めるコスチュームだったことも記憶に新しいですよね。倭早希さんの年齢やwikiプロフィールから血液型もご紹介します。

スポンサーリンク

倭早希は韓国の国籍?

倭早希さんは韓国の国籍か調べたところ、日本人だと判明しています。出身地が広島県で同じ地元の中学や高校にも通っていたので韓国人というのはデマのようです。

なぜ、倭早希さんが韓国人と思われていたのかというと

・肌が白くて韓国人っぽい顔立ちだから
・名字が「倭」と韓国を思わせる漢字だから
・スタイルも良くて長身の韓国美女のような雰囲気があるから

ではないでしょうか?

確かに倭早希さんは韓国美女に混ざっていても分からないレベルですよね。ハーフという可能性も今のところありませんでした。

スポンサーリンク

倭早希の本名や年齢

倭早希さんの本名はそのままで「倭早希」さんです。名前のふりがなは「やまとさき」。「倭(やまと)」という苗字もかなり珍しいですよね。全国にも600人ぐらいしかいない苗字で関西圏の岡山県・大阪府・三重県や関西圏などに多い苗字です。

2015年の『ミス日本コンテスト』に出場した倭早希さんでしたが、エントリーの条件が「本名であること」でした。芸名では応募が不可だったので、「倭早希」と言う名前は本名ということが確定しています。

年齢については、生年月日が1993年の2月22日なので、2022年1月現在では、29歳で2022年2月になると30歳となります。

スポンサーリンク

倭早希のwikiプロフィールや血液型

続いては、倭早希さんのwikiプロフィールをご紹介します。

名前:倭早希(やまとさき)
生年月日:1993年2月22日
出身地:広島県
身長:172cm
カップサイズ:Gカップ
スリーサイズ:B92cm・W60cm・H86cm
資格:小学校・中学校・高校の教員免許や英検準1級・漢検準1級、アスリートフードマイスター3級、化粧品検定1級
TOEIC:750点
血液型:A型
所属事務所:アービング

倭早希さんは広島県出身でスタイル抜群で血液型はA型です。趣味は音楽鑑賞やお菓子作りや買い物など幅広く特にピアノは特技と言っているほどの腕前のよう。ショパンやリストの音楽家が好きなようで学校での音楽の成績もよかったと思われます。

休みの日の過ごし方も掃除や音楽を聴いたり友達と遊んだりごく普通の学生時代を過ごしたようですね。好きな男性芸能人は福山雅治さんで女性芸能人は佐々木希さんや北川景子さんを挙げていたので、理想としている人物だと思われます。

好きなアーティストについてはRADWIMPSとONE OK ROCKと答えていて、かっこいいおしゃれな歌手からクラシックまで音楽鑑賞をしているようです。

スポンサーリンク

倭早希の経歴

続いて倭早希さんの経歴をご紹介していきます。

倭早希さんの地元は広島市で小さい頃から勉強することが好きでした。現在はタレントやラウンドガールとしても活躍中。勉強が好きなこともあり小児科を目指して大学に進学することを検討していましたが、モデルになりたいという夢もあったためコンテストに出場。

その時は合格することができませんでしたが、大会を主催していた芸能事務所から声がかかり所属することになります。母親と状況して頑張ろうと思って事務所を訪ねましたが、グラビアの撮影への考えを持てなかったので断ることになりました。医学部は卒業まで6年かかるので、最終的には横浜国立大教育学部に進学し一人暮らしを始めます。

2015年の大学2年生の時にミス日本に応募すると「ミス着物」を受賞しました。倭早希さんは和風な顔立ちなので着物もお似合いですよね。その後、以前断った事務所の別のコンテストに参加すると受賞はしなかったものの、再びオファーを受け事務所入り。

2017年には「準ミスワールド日本代表」を受賞していますが、なかなか芽が出ることはなく2021年1月末に事務所を退所し、現在ではアービングに所属しています。当初は苦手だったグラビアの撮影もこなすなど挑戦をし続け、年末の格闘技のラウンドガールなどで注目を浴びるようになりました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「倭早希は韓国の国籍?本名と年齢やwikiプロフや経歴と血液型も!ラウンドガール」についてご紹介しました。

error:Content is protected !!