若林有子アナウンサーは下手?と思われる理由やTBS入社倍率は?

アナウンサー

若林有子アナウンサーがTBSの朝の情報番組『グッとラック!』(2019年9月30日から月曜~木曜帯番組)のアシスタントに抜擢されています。

放送開始後には、「若林有子アナウンサー下手なの?」という声もあがっているようで、評判などそう思われる理由をいろいろ調べてみました。

入社が難しいと言われるキー局のアナウンサーの入社倍率なども紹介します。

スポンサーリンク

若林有子アナウンサーは下手?と思われる理由は?

若林有子アナウンサーがニュース下手なんじゃないか?と言われた理由は、下手と感じた人がSNSで発信したことが理由です。

https://twitter.com/hgyuvbnjiokm/status/1182459508888485888
https://twitter.com/yukowakabafan/status/1182277709054955520

Twitterでも結構厳しい意見も多いようですね。。

新人なのにいきなり全国放送の帯番組となったら、普通の緊張以上に緊張すると思いますし、普段より下手になってしまうこともあるかと思います(><)

新入社員&担当初番組が全国区の番組なら、全体の流れや精神的にも慣れるまではしばらくかかりそうです。

無茶ぶりにも答えたりするいさぎの良さや明るい笑顔などは、好印象なのでマイナスな声に負けずに頑張ってほしいですね^^

ルックスも可愛いとSNSでもすでにたくさんファンもいるぐらいです!

https://twitter.com/grappa_to_mojit/status/1173702702854893568

TBS局内の人材不足は否めませんが、明るくて前向きだと、多少の下手さは愛嬌でカバーできますよね!

どんどんニュースの数をこなすことで、下手と言われることから脱出できるのを期待です^^

スポンサーリンク

TBSの入社倍率はどれぐらい?

TBSは、フジテレビは日本テレビなどと同じく各地方局をまとめているキー局となり、入社できる倍率がえげつないです。

人気の局になると数百倍~1000倍ということもざら。

TBSでも新卒者向けにインターン(現場での実習)が実施されています。参加できる人数も限られていて、そこでも競争が生まれます。

TBSのアナウンサー部門は夏のインターンのみで、期間は1日・60名の募集。

実習した人の中から入社できる人も数名~数十名いるので、本気でキー局に入りたい人は受けているようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「若林有子アナウンサーは下手?と思われる理由やTBS入社倍率は?」についてご紹介しました。

若林有子アナウンサーは2019年のTBS新人アナウンサーですが、数百倍の倍率を勝ち抜いて選ばれし女子アナです。

4月に入社、8月末に公式メディアデビュー、9月末には『グッとラック!』にアシスタントとして抜擢されるのも異例のスピードです。

誰でも新人の頃は、原稿読みを間違えたり、上手くコメントを発言できなかったりして下手な感じになってしまうのは当然ですよね。

Twitterや5ちゃんねるでは匿名で投稿ができるので、個人の感想が大きく広まってしまうので、これにめげずに10年後には素晴らしい女子アナになっていることを応援したいです^^

タイトルとURLをコピーしました