本サイトではプロモーションが含まれています

津田健次郎の結婚相手の妻との馴れ初め!子供(娘・息子)の年齢は?

津田健次郎(つだ・けんじろう)さんの結婚相手の妻との馴れ初めは「舞台仲間で苦楽を共にした」で、子供は娘と息子が1人ずついるものの、年齢は特定されていませんでした。

声優・俳優としてだけでなく、映像監督としても抜群のセンスを発揮していて、2023年12月10日に「情熱大陸」出演が決定した津田健次郎さんがいつ結婚したのかを掘り下げていきましょう。

スポンサーリンク

津田健次郎はいつ結婚した?

2003年から2005年にかけて結婚した可能性が高い津田健次郎さんは入籍時期を公表していません。

2020年の七夕当日に既婚者であることを突然明かし、ネット上を騒然させた津田健次郎さん。

週刊女性PRIMEが独占スクープとして「津田健次郎の結婚」を報じたことを受け、10年以上前のタイミングで既に入籍していたことが明かされたのです。

週刊誌報道の後追いになる形で津田健次郎さん自身が結婚していたことを公表したのが2020年7月7日だったのですが、入籍した時期を明確にしたわけではありません。

しかし、15年以上前の時点で結婚していた!?との噂も広まっており、津田健次郎さん側がニュースへの抗議を表明していないことを踏まえると、結婚した時期は津田健次郎さんが声優デビューを果たした2004年前後(2003年から2005年)なのでは?と予想しました。

結婚公表の理由は家族の安全を守るため

週刊誌の横やりがあったとはいえ、10年以上の時間が経過したタイミングで結婚したのはなぜ?と気にしている方も多いことでしょう。

津田健次郎さんが急に結婚を公表した理由は「家族の安全を守るため」で、妻と入籍した当時から自宅に脅迫文を送りつけられるなど、家族の身を脅かすような出来事が連発したからです。

声優に限らず、特定の推しが結婚したり、恋人の存在がバレたりすると、急に攻撃的になるファンが出てきてしまい、犯罪に手を染める人も少なくありません。

家族の安全を守るためであれば、自分がバッシングを受けても仕方がないし、家族に矛先が向くのは絶対に避けねばならない!と津田健次郎さんが決意したのかもしれませんね。

小野坂昌也のせいで結婚がバレた?

「ヤング」の愛称でお馴染みの声優・小野坂昌也さんが津田健次郎さんの結婚をバラした!?と噂になっていました。

公私ともに仲良しの小野坂昌也さんが、イベントや舞台挨拶、ラジオ番組といった公の場で急に津田健次郎さんの結婚情報を暴露してしまったのです。

仲良しであるがゆえに、プライベートな話題を思わず出してしまった…という状況なのでしょうが、色恋沙汰に敏感な声優ファンの皆さんにとっては気が気じゃない発言ですし、小野坂昌也さんの不用意なコメントが津田健次郎さんの妻を特定しようとする動きを加速させてしまったかもしれません。

次に気になるのはイケメン声優・津田健次郎さんを射止めた結婚相手の妻の情報ですよね。

結婚相手の妻のプロフィールはもちろん、顔画像が存在しているのかどうか?という点についても徹底リサーチしましたので、引き続きご覧ください。

スポンサーリンク

【顔画像】津田健次郎の結婚相手の妻のプロフィール

名前や年齢など基本的なプロフィールすら特定されておらず、結婚相手の妻の顔画像は発掘されていません。

しかし、津田健次郎さん自身が「舞台の世界で出会い」とコメントしていたため、結婚相手の妻は元舞台役者か元声優の可能性が高まっています。

津田健次郎さんの結婚相手の妻に関する情報は完全シークレットとなっています。

名前はおろか年齢すら分かっていない状況で、プロフィールを作れるだけの十分なネタが一切そろっていません。

でも、2020年7月7日に結婚を公表した時の津田健次郎さんのコメントを今一度確認してみると、「舞台の世界で出会い…」という気になる文言がありました。

とても曖昧な表現ではありますが、結婚相手の妻は元舞台役者、あるいは元声優の可能性が急浮上したと考える人が続出したのです。

声優シンガーのパイオニアでもある水樹奈々さんが結婚相手なのでは?と勘繰る動きも出ていました。

ただ、津田健次郎さんの結婚公表時期と水樹奈々さんの入籍報告が全く同じ日(2020年7月7日)だっただけで、2人は別々のパートナーと結ばれています。

結婚相手の妻のプロフィールを非公表にしているため、ありとあらゆる噂話が浮上してしまっている津田健次郎さん。

周辺情報を更に掘り下げていったところ、役者として鳴かず飛ばずの時期に知り合った女性が将来の嫁になるなど、馴れ初めエピソードにつながる情報が出てきていました。

スポンサーリンク

津田健次郎と嫁の馴れ初めエピソード

詳しい馴れ初めは不明ですが、津田健次郎さんが役者・声優として伸び悩んでいた時期に知り合い、苦楽を共にしてきたというほっこりするエピソードが出回っています。

明治大学卒業後の1995年(当時の年齢24歳)から演劇の世界に飛び込んだものの、競争が激しい演劇界でもがき苦しむ時期が長期間続いていたという津田健次郎さん。

デビューしてから3年の時が過ぎた1998年あたりから出演作品が増えていき、声優の活動にも力を入れていた津田健次郎さんなので、結婚相手の嫁とは生活の基盤が出来上がっていない状況で知り合い、交際→結婚に至った可能性が高くなっています。

役者に限らず、有名人は無名時代に付き合っていた女性がいたとしても、ブレイクして高収入になった途端、別のパートナーに乗り換えるケースがたくさんありますよね。

しかし、津田健次郎さんは声優業が軌道に乗った中でも嫁に寄り添い続けたようで、結婚相手の妻の方も健気に夫の活躍を支えていたはずですから、理想的な「おしどり夫婦」といえるのではないでしょうか。

最後に、津田健次郎さんと結婚相手の妻との間には子供が2人いて、娘と息子の存在が判明しているので、年齢や近況に関する情報を整理していきます。

スポンサーリンク

津田健次郎の子供(娘・息子)の年齢は?

2人の子供がいることを津田健次郎さん自身が公表していますが、年齢や通っている学校についての情報は一切出回っておらず、謎めいた部分が多くなっています。

津田健次郎さんは結婚相手の妻の存在を明らかにするだけでなく、2人の子供がいることや、娘・息子と4人家族で過ごしていることをカミングアウトしていました。

イケボの津田健次郎さんがお父さんだなんて、羨ましい限りですが、子供の年齢については明かされておらず、詳しい学歴も不明となっています。

でも、2003年から2005年にかけて結婚した可能性が高いことを踏まえると、最初の子供は既に20歳を超えていて、2人目の子供も高校生か大学生に通っている18歳か19歳あたりまで成長しているのでは?と予想しました。

スポンサーリンク

まとめ

津田健次郎さんと結婚相手の妻は舞台仲間で鳴かず飛ばずの時期に寄り添ってくれたのが馴れ初めとなっており、現時点で子供は2人(娘・息子)いて、年齢は20代から10代後半の可能性が高まっています。

活躍の幅をどんどん広げている津田健次郎さんの裏側には、いつも健気に支えてくれる結婚相手の妻の存在が欠かせないでしょうし、2人の子供も心のオアシスになっているでしょうね。

声優
オモシロゴト
error: Content is protected !!