【動画】徳勝龍VS正代(相撲)優勝2020まとめ【賞金いくら?】

力士

1月25日、徳勝龍と正代の12勝1敗同士の直接対決を制したのは、徳勝龍でした。

勝った方が優勝に近づくため今場所の大一番。

平幕の二人が大健闘し、徳勝龍にいたっては優勝すると2000年春場所の貴闘力以来で、また20年ぶり2度目の幕尻優勝となります。

2敗している正代は千秋楽に逆転優勝となるのでしょうか?!

スポンサーリンク

【動画】結果・千秋楽(1月26日)正代VS御嶽海

正代の負けられない取組は、正代が勝利!

押し出しで勝ちました!

もし徳勝龍が負けると、正代と優勝決定戦になります。

スポンサーリンク

【動画】結果・千秋楽(1月26日)徳勝龍VS貴景勝

なんと徳勝龍が優勝を勝ち取りました!

幕尻での優勝は20年ぶりです!

奈良県勢で幕内優勝は98年ぶりとの快挙でした。

https://twitter.com/kazutan__1220/status/1221348927099699200
スポンサーリンク

【動画】14日目・1月25日徳勝龍VS正代の直接対決の勝敗は?

徳勝龍と正代はここまで同じく1敗しかしていないという強さ。

14日目にして両者の直接対決とあって会場も湧きました!

対戦成績は、突き落としで徳勝龍の勝利!

実際会場で撮影している人もいましたが、勝った方が優勝に近づくとあってこの日一番の盛り上がりでした。

当日は、天皇陛下の即位後初めての天覧相撲。

両陛下と愛子さまが、徳勝龍の取組の後にはなりましたが国技館に来場され観戦されました。

スポンサーリンク

徳勝龍・正代(平幕)が相撲で優勝すると賞金などはいくら?

幕内の優勝賞金はなんと1000~1500万円!

それ以外にも基本給+歩合で十両以上の力士はお給料が毎月支給されます。

他にも、

●自治体からの金一封
●企業からの金一封
●平幕力士のボーナス約130万円
●懸賞金(1本手取り3万円)
●褒賞金(平幕が金星1つにつきプラス毎回4万円)
●副賞(海外、各団体・個人からの商品など)
●三賞(殊勲賞・敢闘賞・技能賞)それぞれ200万 ※該当した場合。横綱・大関以外の幕内力士のみ。

なので、徳勝龍や正代のように平幕力士でも年収は約2000万円。

それ以外の賞金なども含めると”もっと”ということになりますね^^

スポンサーリンク

徳勝龍(相撲)が2020年初場所優勝への反応

上原銀河 on Twitter
“まさか大相撲を見て泣かされるとは思わなかった。感動した〜😭 徳勝龍関、初優勝おめでとうございます㊗️”
スポンサーリンク

【動画】徳勝龍VS正代(相撲)優勝2020まとめ【賞金いくら?】まとめ

平幕二人の優勝争いとなった2020年令和2年初場所。

14日目までは12勝1敗同士で徳勝龍が正代との直接対決を勝って優勝に王手をかけました。

優勝となると賞金なども跳ね上がるので今後のモチベーションにもつながります。

正代も千秋楽で逆転優勝にかけた戦いが楽しみですね!

徳勝龍が今場所幕尻から20年ぶりの初優勝ということになりました。

おめでとうございます!!

タイトルとURLをコピーしました