オリンピック記念硬貨(東京2020)の購入方法は?どこでいつから?

東京オリンピック

オリンピック記念硬貨(東京2020)の購入方法はどうすればいいのか?

販売される場所はどこでオリンピック記念硬貨(東京2020)はいつから購入できるんでしょうか。

限定販売のため、購入するため条件や手順について解説します!

スポンサーリンク

オリンピック記念硬貨(東京2020)の購入方法は?

確実にオリンピック記念硬貨(東京2020)は購入したいですよね。

購入方法はいくつか条件などがあります。

引用元:2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣のデザイン(造幣局)

購入方法は造幣局の通信販売

造幣局のウェブサイト(https://www.mint.go.jp/)にて申込し受付をします。

限定硬貨なので、ずっと販売されている訳ではないので第一次から第四次まで締め切り日がそれぞれあります。

(販売・申込方法等に係る確認・問い合わせ先について)

一万円金貨幣及び千円銀貨幣は、金融機関等の窓口における引換えは行わず、独立行政法人造幣局からの通信販売となります。

〇販売・申込方法等に関する問い合わせ先:造幣局ハローダイヤル(電話:050-5548-8686・受付時間午前8時から午後9時、年中無休)

引用元:造幣局HP

スポンサーリンク

オリンピック記念硬貨(東京2020)はどこで販売されいつから買える?

オリンピック記念硬貨(東京2020)を購入できる場所は?

記念硬貨を購入できる場所は3種類です。

【1】造幣局のウェブサイト(https://www.mint.go.jp/
【2】造幣局お客様サービスセンターへの電話による申込み
【3】各引換取扱機関にて販売 ※造幣局HP:東京2020競技大会記念貨幣

造幣局お客様サービスセンター
(TEL)0570-01-2626(ナビダイヤル)(ナビダイヤルをご利用できない場合06-6351-2626)
(平日午前9時~午後5時)

【第一次発行分】記念硬貨の販売価格と発売日 ※終了

●1万円金貨幣:120,000円
申込受付:平成30年7月10日~8月1日消印有効
(平成30年11月頃から発送)

●1000円銀貨幣:9,500円
平成30年7月10日~8月1日消印有効
(平成30年11月頃から発送)

●100円クラッド貨幣:100円
引換え ※発行枚数の一部は、造幣局から販売を行う予定

※クラッド貨幣とは、異なる種類の金属板をサンドイッチ状に重ね合わせる「クラッド技術」を用いた貨幣のこと。

【第一次発行分】記念硬貨の発行枚数は? ※終了

●1万円金貨幣(流鏑馬と心技体):4万枚

●1000円銀貨幣(水泳):10万枚

●100円クラッド貨幣(フェンシング):394.8万枚

【第二次発行分】記念硬貨の販売価格と発売日 ※終了

●1000円銀貨幣:9,500円
=申込受付:2019年1月31日~3週間程度消印有効
(2019年7月頃から発送)

●100円クラッド貨幣:100円
引換え (引換開始日:2019年7月24日(水))
※発行枚数の一部は、造幣局から販売を行う予定

【第二次発行分】記念硬貨の発行枚数は? ※終了

●1000円銀貨幣(陸上競技・バドミントン・野球/ソフトボール):各10万枚

●100円クラッド貨幣(空手・スケートボード・スポーツクライミング・サーフィン・ウエイトリフティング):各394.8万枚

【第三次発行分】記念硬貨の販売価格と発売日 ※終了

●1万円金貨幣:122,223円
申込受付:令和元年11月1日~11月21日消印有効
(令和2年3月頃から発送)

●1000円銀貨幣:9,676円
=令和元年11月1日~11月21日消印有効
(令和2年3月頃から発送)

●100円クラッド貨幣:100円
引換え(令和2年1月28日)
※発行枚数の一部は、造幣局から販売を行う予定

【百円クラッド貨幣の引換え】

銀行(信託銀行、ゆうちょ銀行及び外国銀行在日支店を含む。)、信用金庫、信用組合、労働金庫、農林中央金庫、農業協同組合、信用農業協同組合連合会、漁業協同組合、信用漁業協同組合連合会

各引換取扱機関の引換保有枚数及び引換開始時刻については、各店舗の店頭に1月21日(火)から掲示する予定です。

(参考)引換取扱機関は、以下のとおりです。
2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣(第三次発行分)百円クラッド貨幣の引換取扱機関一覧

引用元:2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣(第三次発行分)百円クラッド貨幣の引換えを開始します(財務省)

引換枚数:引換開始日は1人につき、各種類2枚限り、計10枚以内とします。

【第三次発行分】記念硬貨の発行枚数は? ※終了

●1万円金貨幣(「勝利」(野見宿禰像)と「栄光」(ギリシャの女神像)と「心技体」):4万枚

●1000円銀貨幣(体操・柔道・卓球):各10万枚

●100円クラッド貨幣(アーチェリー・カヌー・自転車競技):各394.8万枚

【第四次発行分】記念硬貨の販売価格と発売日 ※これから受付

●1000円金貨幣:9,676円
申込受付:令和2年2月19日~3週間程度消印有効
(令和2年7月頃から発送)

●500円バイカラー・クラッド貨幣:●●●円
=引換え(令和2年7月頃から)
※引換開始日等の詳細は、令和2年6月頃、財務省から発表
※発行枚数の一部は、造幣局から販売を行う予定

●100円クラッド貨幣:●●●円
=引換え(令和2年7月頃から)
※引換開始日等の詳細は、令和2年6月頃、財務省から発表
※発行枚数の一部は、造幣局から販売を行う予定

【第四次発行分】記念硬貨の発行枚数は?

●1万円金貨幣(ボクシング・レスリング):各10万枚

●1000円銀貨幣(雷神):各400万枚

●100円クラッド貨幣(サッカー・テニス・バレーボール・ミライトワ):各394.8万枚

タイトルとURLをコピーしました