徳勝龍の結婚相手は誰?【嫁の顔画像や出会いや馴れ初めは?】

スポンサーリンク
力士

2020年の初場所で幕内から勝ち越し一番乗りの徳勝龍(とくしょうりゅう)関。

そんな初場所で調子の良い、徳勝龍の結婚相手(嫁・妻)との馴れ初めや顔画像について調べてみました!

結婚相手との出会いは徳勝龍が大好きな「あの」食べ物でした。

1月26日の千秋楽では幕尻優勝を果たすなど、歴史的な勝利で相撲界を盛り上げています!

大相撲で昭和61年度生まれ(昭和61年4月2日から昭和62年4月1日までに生まれた世代)の、関取となった「花のロクイチ組」の一人です。

スポンサーリンク

【顔画像】徳勝龍の結婚相手は誰?出会いや嫁との馴れ初めは?

引用元:https://ameblo.jp/kame-boo/entry-12246915172.html

徳勝龍は2016年6月に結婚しています。

結婚のお相手の名前は「千恵」さん。

挙式披露宴は2月11日に東京都内のホテルで招待者約350人が出席し執り行われました。

2016年の3月場所以外は全て負け越しているという痛い成績。

徳勝龍自身も「彼女は本当によく自分を支えてくれている。結果を出すしかない」と妻の支えに感謝していて、2017年3月場所では見事再入幕を果たしています。

披露宴の様子をブログにアップしていた関係者の画像に、徳勝龍と結婚相手の千恵さんのお顔が分かる投稿がありました!

色白で顔が小さくかなりの和風美人ですね^^

優勝する前日も、奥さんの千恵さんは相撲のことを一切言わなかったので逆に良かったそう。

相撲の事を会話すると、余計意識して体が固まってしましそうですからね。

優勝賞金で何か奥さんに買ってあげたいそうです!

結婚式の時には、徳勝龍が号泣しすぎて嫁がドン引きしたとご本人が言っていましたw

徳勝龍との出会いはカレーがきっかけ

徳勝龍は母親の料理の中で、カレーが一番好きだそう。

錦糸町のカレー屋さんに訪れていた徳勝龍を見た店長が、その場に友人の千恵(現・妻)さんを「お相撲さんがいるから見においでよ~」と呼んだそうなんです。

千恵さんは元々相撲が好きだったため、思い出してカレー屋さんに呼んだのだとか。

出会って1ヵ月、「インドネシア巡業に行った時のお土産がを渡したいから会いませんか?」という理由を付けて会うことに。

実際に渡したお土産は、「冷蔵庫の横に付けるマグネットと巡業で使った座布団」だったそう。

服とかアクセサリーとかそういうものではなかったのに、千恵さんは「嬉しかったです!」と記者に伝えたそうですよ。

妻・千恵さんから見る徳勝龍の好きなところは?

「あんまりピリピリしない人で、ずっと穏やかで一緒にいて楽しい。」ところとコメント。

確かに場所中は気合の入った表情がありましたが、近寄りがたい硬い感じやインタビューでも徳勝龍は優しい穏やかな雰囲気でしたね。

徳勝龍の妻・千恵さんのプロフィールや職業は?

年齢は33歳。

謙虚な性格で、雰囲気もふんわりされている方です。

外国語も堪能で中国へ留学経験もあるとのこと。

千恵さんの職業は、弁護士事務所に勤務されているそうです。

容姿端麗の上に、仕事もできる方なんですね!

【画像】徳勝龍・結婚相手の千恵さんとの披露宴の様子

妻・千恵さんの徳勝龍の優勝についてのコメント

優勝決定の瞬間はどう感じていたか?

緊張して見られなかったので国技館の廊下に一人でいました。勝ったことは連絡が来て知りました。

夫・徳勝龍が優勝した時の気持ちは?

嘘みたいだなって…フワフワしています。いつもの夫じゃないみたいで、変な感じです。

場所中に徳勝龍の様子はどうだったか?

ずっと何も変わらなかったので、なんでこんなに勝ってるのかなって思いました。

徳勝龍の優勝が決まる取組では、国技館にいたのに見れないぐらいかなり緊張されていたようですね。

ずっと勝ち続けて、いよいよ優勝目前という時でも千恵さんのほんわかした性格で徳勝龍も極度にピリピリすることもなく試合に臨めたのではないでしょうか?

徳勝龍誠のプロフィール

本名:青木誠(あおきまこと)
四股名:青木 → 德勝龍
生年月日:1986年8月22日(33歳)
出生地:高市郡高取町
出身:奈良県奈良市
身長:181cm
体重:184kg
所属部屋:木瀬部屋 → 北の湖部屋 → 木瀬部屋
得意技:突き・押し・寄り

【画像】徳勝龍の結婚相手は誰?嫁の顔画像や出会いや馴れ初めは?まとめ

徳勝龍の結婚相手である千恵さんのプロフィールの詳細や出会いや馴れ初めまでの情報は公開されていないようです。

披露宴には約350人の出席者が参加するなど人気力士で人望も厚いことが分かります。

一般の方の為、情報は非公開なようですが同じ力士でも公開している方もいるため、夫妻の意向かもしれませんね。

優勝インタビューについては、お風呂場で考えたようですが、最初の「僕なんかが優勝していいんでしょうか?」というコメントは言おうと思ってたらしいです!

徳勝龍の母親の教えは、「ボケたら突っ込め」らしく、母親ゆずり?の笑いと涙の感動のインタビューになりました。

1mmも優勝できないと思ってたようですが、妻・千恵さんの為にも今後昇格を目指して欲しいですね^^

スポンサーリンク
力士
momoをフォローする

あなたにおすすめの記事

オモシロゴト
タイトルとURLをコピーしました