【顔画像】ビートたけしの結婚相手は不倫関係?出会いや馴れ初めは?

恋愛・結婚

お笑い芸人のキャリアから役者、映画監督まで活躍されているビートたけしさんが再婚

73歳での離婚から再婚へ、A子さんからすると元不倫相手との略奪婚でした。

再婚相手は過去にも週刊誌に撮られていた18歳年下で「T.Nゴン」マネジメント担当のA子さん。

結婚相手の顔画像や出会い・馴れ初めについて深掘りしていきます。

スポンサーリンク

ビートたけしが18歳年下の不倫相手と再婚へ

タレントのビートたけし(73)が18歳年下のパートナー女性・A子さんと再婚したことが7日、分かった。スポニチ本紙の取材では、この日までに都内の区役所に婚姻届を提出している。

昨年5月に長く別居していた前夫人・幹子さん(68)との離婚が成立。A子さんとは8年前から交際してきた。現在ではマネジメント業務も任せており、公私両面のパートナーとなった。

ビートたけしさんが元妻との離婚が成立したのは、2019年5月。

18歳年下のA子さんとは8年前からの交際していたので、実質は不倫関係でした。

奥さんより若くて、自分の仕事も手伝ってくれることも再婚への大きな要因となったのでしょう。

スポンサーリンク

【顔画像】ビートたけし結婚相手とは略奪愛!

再婚相手のA子さんとは、2015年の個人会社「T.Nゴン」を2人が中心となって立ち上げています。

2018年に所属事務所「オフィス北野(現TAP)」を退社し、A子さんがたけしさんのマネジメント業務を担当していました。

ビートたけしさんは、自身の著書で「食事にも気を使ってくれるし、最近なんか、朝起きりゃ、寝たまんまパンツをはかせてくれて“はい、いってらっしゃい”みたいな感じ」とコメント。

体の衰えを感じていく中で、身体的なサポート、精神的なサポート役が決め手になったようです。

文をみるとまるで介護のようですが、たけしさんの年齢を考えるとそうなってもおかしくはありません。

結婚相手のA子さんは、過去にも週刊誌で写真を撮られていた方です。

50代なのにスタイル崩れもなく若々しいイメージがありますね。

最近では、「ろれつが回ってない」「目がうつろ…」という視聴者の声もあり、今後の介護人生を視野に入れているのかも。

スポンサーリンク

ビートたけし結婚相手との出会いや馴れ初めは?

2014年にはたけしさんの「愛人」ということで週刊誌にも過去に何度もスクープされています。

結婚のお相手は、週刊誌では「チカさん」という女性。

父親が九州の県議会議員を務めたほどのお嬢様で、関西の有名ホテルで “スーパーバイザー” を務めていており銀座のホステス経験もあるのだとか。

出会いとなったのは酒の席でした。

彼女は父親が九州の県会議員を務めたほどのお嬢様です。彼女自身は関西の有名ホテルのスーパーアドバイザーの資格を持っており、東京でもパーティのコーディネートなどを手がけていました。’12年ごろに彼女の知人であるアパレル会社社長に呼ばれた酒席で、たけしさんと知り合ったそうです。たけしさん相手でもひるまずにずけずけと話す様子を気に入られ、交際に発展しました

今までは元奥様の幹子夫人がビートたけしさんの資産運用を引き受けていました。

渋谷の一等地の不動産も含めると6件25億円はあり、資産をめぐりA子さんも動き始めたのだとか。

A子さんは気が強く、上昇志向も強いのです。かねてより財産を管理する幹子夫人との間にひと悶着起きるのではないかと危惧していましたが、それは現実になりつつあります。A子さんがたけしさんに『私の将来のことも考えて!』と嘆願したことも会社設立、さらに“独立”の理由の1つのようです(A子さんの知人)

他にも、この頃にはすでにA子さんと幹子夫人(元妻)の対立構造があったよう。

増資したのは『A種類株式』というものですが、その株式の所有者は非常に強力な権限を持ちます。《A種類株主が死亡したときは……》という条件が記載されているのも非常に珍しいですね(相続問題に詳しい司法書士)

このように、ビートたけしさんが亡くなった後のことまで考えられていたようです。

最近の著書である恋愛小説の『アナログ』では、主人公がA子さんをモデルにしています。

今後もたけしさんに執筆を続けさせて『T.Nゴン』の収益の柱にするのだとか。(A子さん知人)

スポンサーリンク

ビートたけし再婚への世間の声

スポンサーリンク

まとめ

ビートたけしさんが18歳年下の不倫相手と再婚されました。

交際は8年前からとなり、不倫の上に最後には略奪したかたちになります。

身体的にも精神的にもサポートしてくれる女性は、不倫を貫き通しても叶えたい愛だったのかもしれません。

身を固めて芸能界引退か?とも思ってしまいますが…。

才能あふれる方なので不倫と言えども、たけしさんから今後どんな作品が生まれるのかも楽しみにしたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました