田上遼平(野球)のwiki風プロフィール・進路はどこ?出身高校も!

スポンサーリンク
テレビ

2020年3月7日に「炎の体育会TV」で超一流のマスクマンと対決をしたのは、天才野球中学生の田上遼平(たがみりょうへい)さん。

練習で投げ始めた時は、マスクマンも球が速すぎてビビッてましたね。。

そこで今回は、田上遼平(野球)さんのwiki風プロフィールや気になる進路を調べてみました!

※情報が分かり次第更新しています。

スポンサーリンク

田上遼平(野球)のwiki風プロフィール

名前:田上遼平(中学3年生)
背番号:1
ポジション:投手
身長:175cm
投打:右投右打
体重:76kg
経歴:世田谷西リトルシニア

2019年には「U-15 アジアチャレンジマッチ2019」に出場。

田上遼平(野球)の進路先の高校はどこ?

周りも気になる田上遼平さんの進路はまだ決定されていないようなので、分かり次第更新します。

進路先は、慶應義塾高校という噂も。

5ちゃんねるに書かれていた情報なので、判明次第更新します。

【動画】田上遼平(野球)の凄すぎる投球

プリンス💇‍♀️ on Twitter
“ちゅ、中学生!何?強気! 田上 遼平投手😳 ”
【慶応進学か?侍ジャパンU-15代表のエース右腕/奪三振シーンハイライト】田上 遼平#1(世田谷西リトルシニア)

田上遼平(野球)の投球が速すぎると話題!

【動画】田上遼平(野球)の試合成績

2019年11月24日に「U-15アジアチャレンジマッチ」が行われ、田上遼平さんが先発で登板。

侍ジャパンU-15代表はチャイニーズ・タイペイと対戦。

試合の最初から流れを掴んだ日本代表が、5回コールドの10対0で勝利し優勝を勝ち取りました。

田上遼平さんの活躍し、抜群のコントロールを武器に2つの三振を奪うなど勝利に貢献しました。

前日に先発は伝えられていたので、心の準備はできていました。万全の状態で試合に臨めたと思います

と、コメントし同様もしていなかったそう。

やはり投手は心理戦や駆け引きをしないといけない部分もあるので精神力も強いです!

試合を終えると、両チームは帽子を交換して記念撮影。

今後は、3年後にU-18日本代表の舞台が楽しみですね!

まとめ

今回は、「田上遼平(野球)のwiki風プロフィール・進路はどこ?出身高校も!」についてご紹介しました。

練習の時点でプロのマスクマンたちをざわつかせるほどの実力。

U-15アジアチャレンジマッチでも先発で勝利までの流れを作れる存在。

進路が決まった高校でますます力を付けて、テレビで活躍する姿がたのしみですね!

タイトルとURLをコピーしました