スーパームーンは何時から見える?2020地震が起こる噂はデマ?!4/8【画像】

ニュース

スーパームーンは何時から見えるんでしょうか?

今日4月8日の満月は2020年で一番地球に近く、多くの人が「見たい!」と話題です!

地震が起こるという不安な声や噂の真相を調べてみました。

スポンサーリンク

スーパームーンは何時から見える?4月8日

https://twitter.com/marumo0777/status/1247362095458316289

スーパームーンが何時からもっとも地球と最接近して見えるかというと、4月8日の午前3時9分です。

NASAのデータによると、地球中心と月の最接近するのが、4月8日の午前3時9分。

距離にして、35万6907kmとなります。

東京から見た月の最接近時間は、4月7日 23時23分。

今年最大のスーパームーンは今日4月8日の午前3時9分なので、「1年に1度を逃したくない!」という方は是非^^

スポンサーリンク

スーパームーンになると地震が起こるって本当?デマ?

https://twitter.com/japaniki/status/1246096165809950724

SNSでもスーパームーンの前後で地震が起こった過去の事例に不安視する声もありました。

デマなんじゃないか?と思ってましたが、統計学的に見ても地震の確率は高いのかもしれません。

スーパームーンの前後ってデカい地震が起きたりするから(震災の時もそうだった)このコロナで世界中が大変なときに災害起きたらたまったモンじゃないから何事も起きない事を祈るばかり。

月の引力で地球の地盤が引っ張られると言っている人も…。

https://twitter.com/yuriruyurieru/status/1247268946920665088

スポンサーリンク

【スーパームーン】画像・2020年で最も大きい月

こちらは明日4月8日に更新します!

スポンサーリンク

スーパームーンは何時から見える?地震が起こる噂はデマ?!4/8【画像】まとめ

今日(4/7~4/8)のスーパームーンは何時から見えるの?と気になっている人も多いですね。

東京から見た月の最接近時間は、4月7日 23時23分。

地球と最接近するのは、4月8日の午前3時9分です。

月の引力の関係で、過去に地震や噴火が起きやすいことは統計学的に分かっていますから、さらなる外出自粛で気をつけましょう!

タイトルとURLをコピーしました