菅真理子の両親は社長!実家は会社経営でお金持ちだった【画像】

菅真理子の両親は社長!実家は会社経営でお金持ちだった【画像】 政治家・不祥事

菅義偉首相の妻である菅真理子さんがファーストレディーになりました。

菅真理子さんは子どものころから頭も良く運動神経も抜群です。

そうなると、どんなご両親でどんな家庭環境だったのか気になりますよね。

そこで今回は、菅真理子さんの両親や実家の情報、家族などについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

菅真理子の両親は社長!実家は会社経営でお金持ち【画像】

菅真理子さんの両親は食料品卸会社を営んでいるそうです。

内容は缶詰や飲料水などの食品をスーパーなどに卸す会社の経営。

なので、真理子さんは会社経営している両親の子どもなので実家もお金持ちだったことが分かります。

家族経営のお店で顧客もいたようですが、両親が亡くなると後継ぎは真理子さんのお兄さんが会社を継ぐことになりました。

「家族経営で、長くやっているから固定客がいるようでした。ご両親が亡くなった後はお兄さんが後を継いでいましたが、体調を崩されて、会社のあった場所は駐車場になっています」

経営されていた会社の画像も探してみましたが公表はされていないようです。

ご両親が亡くなられ、お兄さんも体調を崩され会社跡は駐車場になっているそう。

移転しているのかもしれませんが現在では、会社はなくなってしまったのかもしれません。

スポンサーリンク

菅真理子の実家はイチゴ農家との噂も?

菅真理子さんの実家はイチゴ農家との噂もあります。

SNSにはこんなツイートがありました。

真理子さんの実家は「いつご農家」だと言っている人がいたんです。

夫の菅義偉さんは、パンケーキや甘いものが好きなことでも有名。

妻の実家がいちご農家となれば収穫したものを昔からもらっていて好きになった可能性もありますよね。

ただ、これは勘違いの可能性が高いです。

実はイギリスの公共放送BBCが総裁選当日の9月14日に「いちご農家の息子、菅義偉氏、日本の首相へ」という見出しの記事で投稿。

英文記事で、菅義偉さんの経歴を詳細に紹介していました。

真理子さんがいちご農家という訳ではなく、夫の菅義偉さんがいちご農家という可能性が高いです。

海外の大手が日本の首相の情報を間違えるとは思えませんよね。

スポンサーリンク

菅真理子の母親は教育熱心だった

菅真理子さんの母親は教育熱心だったといいます。

こちらの記事でも紹介しているように、中学校から高校と偏差値の高い学校に入り、勉強だけでなくスポーツもこなす学生でした。

真理子さんの母親は3人の子育てをしながら頭の良い学校も通わせるなどバイタリティーに溢れていますよね。

実際に真理子さん自身にも子どもが3人いながら、政治家の夫を支えてきているので母親の姿を間近で見ていたからかもしれませんね。

スポンサーリンク

菅真理子の兄妹は3人で妹は小此木事務所で勤務

菅真理子さんは3人兄弟の2番目で、お兄さんと妹さんがいます。

お兄さんの情報はあまりありませんが、妹さんは代議士の小此木事務所で働いていました。

同じく夫の菅義偉さんも小此木彦三郎事務所に秘書として入ったことが真理子さんとの出会いのきっかけです。

両親が会社経営でしっかりした家柄だったので信頼も高く、議員事務所で働くことがなかったら真理子さんと菅さんが出会うこともなかったでしょう。

真理子さんは菅義偉さんと初婚ではなく2回目の結婚となります。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「菅真理子の両親は社長!実家は会社経営でお金持ちだった【画像】」についてご紹介しました。

菅真理子さんの実家は食品関連の会社経営で一般の家庭よりはお金持ちだったと考えらえます。

家族経営していた会社で両親が亡くなられた後は、真理子さんのお兄さんが継ぐことに。

その後、体調が悪くなったため会社跡は駐車場になっているので現在会社が存在するかは不明です。

夫が総理大臣になるともちろんお給料も年収3000万円と上がるので、真理子さんを少し楽をさせてあげれるかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました