菅真理子の出身中学は静岡大学附属静岡!バレー部で文武両道【画像】

菅真理子の出身中学は静岡大学附属静岡!バレー部で文武両道【画像】 政治家・不祥事

日本のファーストレディーとなった菅真理子さん。

菅真理子さんの出身中学はどこなのか、学生時代のエピソードなども気になるところ。

普段は控えめな性格で菅総理を陰で支えてきた女性としても注目されています。

今回は、菅真理子さんの出身中学や部活動、中学時代のエピソードについてご紹介します。

スポンサーリンク

菅真理子の出身中学は静岡大学附属静岡!

菅真理子さんは、静岡大学教育学部附属静岡中学校の出身です。

場所は「〒420-0856 静岡県静岡市葵区駿府町1−86」にあり、川沿いの中学校です。

すぐ側には、駿府城公園という大きな公園もある地域。

静岡大学教育学部附属静岡中学校 は、静岡市葵区にある国立大学附属学校です。

静岡大学教育学部の附属中学校である3校のうちの一つ。

通称として「附中・静附・静中」などと言われ静岡県内で一番偏差値が高い中学校なんです。

静岡大学教育学部附属静岡中学校の偏差値は59。

子どもの頃から菅真理子さんはかなり頭が良かったようですね。

中学時代は勉強だけでなく、部活動にも精を出していました。

スポンサーリンク

菅真理子は静岡大学附属静岡中学時代はバレー部に所属

中学時代の同級生である久保田博己さんは中学時代の真理子さんの印象を次のように語っています。

「とてもチャーミングでかわいい子。中学時代はバレー部で、毎日朝から晩まで外で運動していた」

当時、真理子さんはバレー部で毎日朝から遅い時間まで練習をしていたよう。

勉強もできて運動神経抜群であれば男子からも注目の的でしょう。

同級生から「チャーミング」と言われるほどモテていたかもしれません。

スポンサーリンク

【画像】菅真理子は英語が得意科目だった

菅真理子さんは英語の勉強を特によくしていたのだとか。

菅新総裁とも親交のある自民党清水支部の前澤侑支部長は、ファーストレディーとしての務めに期待しています。

「英語をよく勉強していたようだから、しゃべれるのではないか。世界のファーストレディーとのコミュニケーションも十分こなせるでしょう。しっかり陰で支えられる、完璧にこなすと思う」

とコメントし、外交の際に各国の首相や首相夫人と英語で会話することも多いのでファーストレディーとしての務めを十分に果たせるのではと感じたそうです。

高校時代も勉強に部活に励んでいたようなので、英語は自分の将来にも役立つと見据えていた真理子さんにはさほど苦じゃなかったかもしれませんね。

スポンサーリンク

菅真理子の中学校の恩師は外交などの立ち振る舞いなどにも期待

菅真理子さんの中学校の恩師に林のぶさんという方がいます。

自分の教え子である菅真理子さんがファーストレディーになることについて「大変光栄です。」とコメント。

学生だけど家の仕事を手伝っていて、お得意さん周りをしていた。女性の視点、それから庶民、国民の視点で、いいアドバイザーとしての内助の功を発揮してほしい」

と期待をしていました。

すでに学生の頃から今のファーストレディーのようなことをしていた真理子さんには驚きですが…。

あまり表舞台で積極的に活動はしたくないというのが正直なところのようなので、夫が総理大臣になったからには覚悟を決めているのかも。

真理子夫人も外交の場などに関しては、無理なく自然な形で公務に当たって欲しいですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「菅真理子の出身中学は静岡大学附属静岡!バレー部で文武両道【画像】」についてご紹介しました。

菅真理子さんは静岡大学附属静岡中学校の出身です。

静岡県の中でも一番偏差値の高い学校にも関わらずバレー部に所属し周囲からも憧れの的だったよう。

英語も得意なようなのでこれから菅義偉新総理のファーストレディーとして外交でも活躍を期待します。

タイトルとURLをコピーしました