菅田将暉の眉毛細いときが半分で残念?!なんで?【画像比較】

菅田将暉

菅田将暉さんが11月1日「あさイチ」に出演した際に、「眉毛が半分になってる!?」と話題になりました。

残念な感じ(汗)との声も上がったほどでしたが、なんでそんなことになってしまったんでしょうか?!

眉毛がほそいときと昔の画像を比較してみました。

スポンサーリンク

菅田将暉の眉毛細いときが半分で残念?!なんで?【画像比較】

菅田将暉さんの眉毛が細いのは舞台「カリギュラ」(11月9日より上演)の為に剃ったためでした。

あさイチ司会の博多大吉は「よかったよかった。気になってたけど、聞いちゃいけないかと」と、密かに気にしていたそう(^^;

めっちゃヤンキーか元ヤンかなとか想像してたらしいです(笑)

画像を比較してみると、これだけ違います!

眉毛が、は、半分ですね。。。

ばっちりメイクの女子がすっぴんになった時ぐらいの衝撃の近さがありますw

もともと太眉の菅田将暉さんなので、またもとの太さに生えるまで1ヵ月ぐらいかかりそう~。

https://twitter.com/oricon/status/1192742808555155461
スポンサーリンク

菅田将暉・舞台「カリギュラ」のメイクが原因

菅田将暉、主演舞台『カリギュラ』で圧巻の長セリフ 鬼気迫る迫真の演技で鍛え上げた肉体美を披露 舞台『カリギュラ』フォトコール&囲み取材

迫真の演技の菅田将暉さん。

20世紀のフランス文学界を代表するアルベール・カミュの“不条理三部作”の一つ。暴君として知られるローマ帝国第3代皇帝・カリギュラを題材にした作品で、1980年の映画版ではあまりに過激な内容のため「カリギュラ効果」という言葉まで生み出した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=77AJI3f7Cpc

菅田将暉さんが演じるローマ帝国第3代皇帝・カリギュラは、ローマの軍人であるゲルマニクスの息子として生まれています。

7歳のときに父親がなくなり、母親や兄が、皇帝・ティベリウスに疎まれて、追放されてしまうストーリー。

難を逃れたカリギュラと妹たちは曾祖母や祖母に預けられながら、人質のような生活を送ることになります。

結局カリギュラは、追放された母親や兄は無くなってしまい、生涯再会することができなくなってしまったという悲しい物語。

菅田将暉さんは、そんなカリギュラが幼い頃から大切な家族を失い、皇帝になるも、身近な親衛隊に命を奪われてしまう激動の人生を演じるための役作りでしたね。

役作りのために眉毛が無くなるのは少しも問題ではなかったようです。

眉毛が半分でも菅田さんは菅田さん(^^;

ファンの人も、演技の評価が高いため舞台への期待の方が高かったでしょう!

菅田将暉さんは自眉が結構太いだけにギャップに「あれ?!」とビックリしてしまった方が多かったようです。

スポンサーリンク

菅田将暉の眉毛細いときのSNSでの反応

菅田将暉さんが眉毛がいきなりほそくなったときのSNSの反応が面白かったのでいくつかピックアップしてみました。

確かに、おじゃる丸の館長さんに似てるw

中には「残念な眉毛~」と言ってる人もいましたが、ほとんど「細くてもかっこいいっ」と言ってる人が目立ちました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「菅田将暉の眉毛細いときが半分で残念?!なんで?【画像比較】」についてお伝えしました。

理由は、菅田将暉さんが11月9日より上演される舞台「カリギュラ」の為に、眉毛を細くしたのが理由でした。

いきなりどした?!とSNSでは騒ぎになってましたが、役作りに徹底する姿勢は潔いですね^^

タイトルとURLをコピーしました