盆栽博士ちゃんは清水ちえり!wikiプロフィール【サンドウィッチマン&芦田愛菜】

博士ちゃん

2020年4月18日(土)に放送される「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」に盆栽博士ちゃんとして清水ちえりさん(12歳)が登場。

まだ12歳なのに盆栽が好きという渋い趣味です。

そこで今回は、盆栽博士ちゃんである清水ちえりさんについて調べてみました!

スポンサーリンク

【盆栽博士ちゃん】清水ちえりのwiki風プロフィール

●名前:清水ちえり
●出身地:群馬県高崎市和田多中町
●出身小学校:群馬県高崎城南小学校
スポンサーリンク

【盆栽博士ちゃん】清水ちえりが盆栽に興味を持ったきっかけは?

清水ちえりさんが盆栽に強く興味を持ったのは、2017年。

さいたま市で開催されていた「第8回世界盆栽大会」がきっかけだったそう。

会場で見た巨大な真柏しんぱくの迫力に圧倒された以降、おじいさんの欣一さんから一部を譲り受けました。

丁寧に育てながら2019年からは全国有数の盆栽園「雨竹亭」の教室(埼玉県)に月2回通い。

さらに腕を磨くため、知識や技術を向上させる努力を怠らないのだとか。

スポンサーリンク

【盆栽博士ちゃん】清水ちえりが「第94回国風盆栽展」で入賞

上毛新聞社より

清水ちえりさんは、東京都内で2020年2月8日に開催された国内最高峰の「第94回国風盆栽展」で入賞しています。

しかも、初挑戦で入選という快挙です。

主催している日本盆栽協会によると、12歳での入選は史上最年少のことだそう。

清水さんは、

まさか自分が選ばれるとは思わなかった。目標が達成できてうれしい。盆栽は素晴らしい日本文化の一つ。多くの若い人や外国人に魅力を広めたい。

とコメントしています。

東京都美術館でも展示され1934年から続く日本最古の盆栽展なんです。

清水さんが応募した作品展には国内外から349点が出品され、数ある盆栽の中から評価されるなんてすごいですね!

スポンサーリンク

【盆栽博士ちゃん】清水ちえりのここがすごい!

【盆栽博士ちゃん】清水ちえりのここがすごい!

清水さんの盆栽が評価されたポイントは3点のバランスが良かったこと。

入選した作品は、「ツヤマヒノキ・長寿梅・下草」で構成される三点飾り。

主催者側は次のように評価。

3点のバランスが優れている。主木が丹精されており、長寿梅もこまめに手入れされていたことが伝わってきた。

実は、清水ちえりさんのおじいちゃん(欣一さん:76歳)がツヤマヒノキの愛好家。

約20年前に同じ作品展で入選した時に、脇木として使ったものを手入れして主木に仕上げたものだったのです。

出品する際に、世界的な盆栽作家の木村正彦さんからも指導を受け、工夫したとのこと。

おじいさんが大事に手入れをしてきた盆栽を孫が受け継いで、さらに賞をとるなんて素敵な話ですね^^


スポンサーリンク

盆栽博士ちゃんは清水ちえり!wiki風プロフィール【サンドウィッチマン&芦田愛菜】まとめ

今回は「盆栽博士ちゃんは清水ちえり!wiki風プロフィール【サンドウィッチマン&芦田愛菜】」についてご紹介しました。

小学生の頃に展示会場で盆栽の素晴らしさに感動した清水ちえりさん。

おじいさんも盆栽愛好家できっとDNAが受け継がれたんでしょうね!

孫が自分と同じ盆栽好きになってくれておじいさんも嬉しいと思います^^

タイトルとURLをコピーしました