【世界一受けたい授業】いじめ問題で子どもにNGな言葉や解決法は?

世界一受けたい授業

2020年3月14日(土) の「世界一受けたい授業」でいじめについての問題が取り上げられました。

年々、数が増え問題が表面化しているいじめ問題。

親側からすればどういう声を掛けたらいいか戸惑ってしまいますよね。

いじめ探偵とコナン君が授業を行います。

いじめを受けている子にいってはいけないNGな言葉や解決方法についてご紹介します。

授業の先生は、今まで6000件以上のいじめの相談・解決してきたいじめ探偵の阿部泰尚さん。

スポンサーリンク

【世界一受けたい授業】いじめ問題で子どもに言ってはいけないNGワードとは?

いじめにあっている子どもに言ってはいけない言葉があります。

・「どんなことがあってもあなたの味方」と言ってはいけません

=親や周りが普段使わない言葉を急に言うと子供は嘘っぽく聞こえてしますから。

まずは「どうした?」「大丈夫?」と声を掛け、一緒に対策を話し合うことが大事だそうです。

子どもがいじめにあってしまうと、周囲の人間、時には両親でさえ「自分のことを分かっていない」と、より距離をとるようになることも。

1つの言葉次第で、いじめを受けている子どもの気持ちが楽になったり、より辛くなったりすることもあります。

掛ける言葉には最新の注意を払いたいところです。

スポンサーリンク

【世界一受けたい授業】いじめを受けている子どもへの解決法や注意点は?

・誰にやられているかを明確に記録すること(小型カメラなどで)
・暴力を受けている時に「〇〇さんやめて」というように誰にいじめられているか言葉に出す
・証拠を押さえた後に学校にそ相談する

学校にいじめを相談する際に対応してくれやすくなる方法

・朝10時ごろに学校に電話すること

=朝10時は教頭や副校長が対応する場合が多く、学校にいじめを認識してくれやすい

・学校には必ずアポイントメントを取る

=いきなり行くとモンスターペアレントと認識されやすい

いじめを受けている内容は、本当に様々です。

番組では、女子中学生に脅迫文を送り続けたのは予想外の人物が紹介されます。

同じ年代の子どもだけではなく、教師の方たちもいじめ問題に関わっていたりするのでしょか?

いじめの解決法については、知っていると誰かの助けになる機会があるかもしれませんね。

スポンサーリンク

【世界一受けたい授業】いじめを受けているかもしれないサインとは?

・以前に比べて性格が急に明るくなった

=親に心配をかけないように明るく振る舞うケースが多い

スポンサーリンク

【世界一受けたい授業】ネットいじめを受けた時最初に必ず行うことは?

・いじめられている文面をスマホのスクリーンショット画像で残しておく(日時が分かるように)

=証拠がなかったり、学校側も何をどう調べればいいか分からず対処してくれないケースも。

スポンサーリンク

【世界一受けたい授業】いじめを受けている子どもの遊びに行く際の特徴

・誰と遊びに行くか具体的な友達の名前を言わなくなる

=親にいじめを隠す傾向があるから

スポンサーリンク

【世界一受けたい授業】いじめを解決するためにどんな人物を協力者にする?

・次にいじめのターゲットになりそうな子を協力者にする

=いじめに対して嫌悪感や危機感を持っているので情報情報提供をしてくれる可能性が高い

スポンサーリンク

【世界一受けたい授業】いじめ問題で子どもにNGな言葉や解決法は?まとめ

今回は、「【世界一受けたい授業】いじめ問題で子どもにNGな言葉や解決法は?」についてご紹介しました。

もしあなたの子どもがいじめられていないと思ていても、事実を隠している場合。

子どもの本音に寄り添うことは難しいですが、少しでも解決できる方向に向かいいじめ問題が少なくなればと思います。

タイトルとURLをコピーしました