本サイトではプロモーションが含まれています

竜電の嫁は元看護士の美人妻で子供は?過去の不倫相手は関西在住の40代

竜電(りゅうでん)の嫁は元看護士の美人妻って本当?子供は何人いる?過去の不倫相手が関西在住の40代女性?など様々な話題を総まとめ。

序ノ口まで番付を下げていながら、三役昇進を果たすという相撲界史上初の快挙を成し遂げた竜電ですけど、嫁は元看護士の美人妻?と噂されています。

スポンサーリンク

竜電の嫁は元看護士の美人妻

竜電の嫁は元看護士の美人妻という噂は真実で、奥さんの美貌に惹かれただけでなく、両想いのまま結婚に至ったことが判明しています。

・嫁は竹内結子や石川梨華似の美人妻とメディアで紹介されていた
・元看護士で竜電の方が5歳年下
・美人妻の美貌に惚れ込んだ竜電だけでなく、嫁も竜電の優しさにぞっこん

2019年5月に竜電が元看護士の美人妻との結婚を発表していて、約1ヶ月後に東京のホテルにて盛大な披露宴を行ったのですが、嫁はメディアから「竹内結子さん似」や「石川梨華さんそっくり」と紹介されていたことも分かっています。

正統派イケメンの竜電と美人妻という組み合わせは完璧すぎる感じですけど、竜電の方が嫁よりも5歳年下ということが判明しているので、年上女性に甘えたいタイプだったのかもしれませんね。

また、竜電は嫁の美貌に惚れ込み、関係が進展したことを明かした一方、美人妻の方も竜電にぞっこんで、穏やかで優しいところが大好き、ということも告白していました。

続いては、竜電の妻・福丸麻惟さんのプロフィールを確認していきます。

スポンサーリンク

福丸麻惟のプロフィール(竜電の妻)

竜電の妻・福丸麻惟さんのプロフィールは出身地が鹿児島県で、500万円相当の結婚指輪を渡されたほか、竜電のことを「お電くん」と呼んでいることも判明しました。

名前:福丸麻惟(ふくまる・まい)
出身地:鹿児島県
生年月日:1985年(昭和60年)
年齢:38歳(2023年7月時点)

鹿児島県生まれで結婚した時には看護師として働いていた妻・福丸麻惟さんは、1990年生まれの竜電より5歳年上ということが分かっているので、生年月日は1985年である可能性が高いです。

怪我の影響で番付が序ノ口まで落ちたこともあった竜電を健気に支えていたのが妻・福丸麻惟さんで、嫁の献身的なサポートがあったからこそ、華麗な復活劇を決めることができたのかもしれません。

また、竜電は妻・福丸麻惟さんに500万円程度の結婚指輪を渡してプロポーズしていたそうで、嫁から「お電くん」と呼ばれているそうです。

妻を「麻惟ちゃ」というあだ名で呼ぶこともある竜電はかなりのラブラブカップルのようですけど、馴れ初めや子供がいるのか?という点も気になったので、情報を整理していきましょう。

スポンサーリンク

竜電の嫁との馴れ初めや子供はいる?

竜電と嫁との馴れ初めは共通の知人がいたからで、2023年7月現在で子供は1人もいないようです。

・共通の知人を通じて2人が知り合う
・馴れ初めは2015年頃
・子供の存在は確認されていない

美人妻と噂の嫁と竜電が初めて知り合ったのは2015年頃のようで、共通の知人を通じて知り合いになった、という馴れ初めです。

力士と元看護士の女性がスムーズな形で知り合う可能性はそこまで高くないと思うので、嫁・福丸麻惟さんの家族が竜電の後援会に入っていて、接する機会が多かった、という流れだったかもしれません。

また、竜電と嫁・福丸麻惟さんの間に子供がいるのかどうかを調べてみましたが、匂わせを含めて確たる情報が出てこなかったので、子供は生まれていないみたいです。

最後に、竜電の過去の不倫相手が関西在住の40代女性でその後どうなった?とネット上で注目されていますから、噂が本当かどうかをチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

過去の不倫相手は関西在住の40代!その後どうなった?

竜電の過去の不倫相手が関西在住の40代女性だったのは本当で、愛人が2回妊娠(中絶と流産)していたことも分かり、嫁と結婚した後に関係を持っていたそうです。

・結婚発表の1年前(2018年)から竜電が不倫?
・相手は関西在住の40代女性(名前や職業は不明)
・不倫相手は2回妊娠していて、中絶と流産を経験
・竜電は示談に持ち込もうとしたが、40代女性側が断った
・ガイドライン違反で2021年5月場所から3場所出場停止

新型コロナウイルス対策のガイドラインに違反したとして、竜電が2021年5月場所から3場所の出場停止処分を受けた際、2018年頃から関西在住の40代女性と不倫関係にあったのでは?という疑惑が浮上しました。

元々、竜電のファンだったという関西在住の40代女性は、将来の嫁・福丸麻惟さんの存在を認識した上で竜電との不倫に突っ走ったようです。

不倫スキャンダルが相撲界に流れるのは珍しいことではありませんけど、関西在住の40代女性が竜電の子供を2度妊娠したものの、1度目は中絶を強要され、2度目は心身疲労で流産した、という衝撃的なニュースが流れ、激震が走りました。

関西在住の40代女性との関係は2021年春まで続いていたようですけど、徐々に気持ちが離れていった不倫相手に対し、竜電は示談金1,500万円で和解に持ち込もうとします。

しかし、竜電に愛想を尽かしていた関西在住の40代女性は示談には応じず、不倫スキャンダルが明るみになったことを受け、日本相撲協会が竜電に3場所出場停止という重い処分を下す、という流れになりました。

スポンサーリンク

まとめ

竜電の嫁・福丸麻惟さんは元看護士の美人妻(竹内結子さんや石川梨華さんにそっくり)ですけど、子供の存在は確認されていません。

過去の不倫相手は関西在住の40代女性で、コロナ対策の外出禁止期間中にガイドライン違反がバレたため、竜電は3場所出場停止処分を受けただけでなく、不倫相手との示談も不発に終わっています。

力士
オモシロゴト
error: Content is protected !!