利尻ヘアカラートリートメントの裏技!上手く染めるコツ7選をご紹介

利尻ヘアカラートリートメント 裏技 利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントで上手く染める裏技はあるんでしょうか?

愛用している人の中でも、

  • なかなか上手く染まらなかった
  • 髪の色が緑色に染まっている気がする
  • 自宅で安く美容室並みに染めるやり方を知りたい

という困った経験をした方も一部でいるようです。

上手く染まらないのは使い方や色選びの問題もあるかもしれません。

染めるのには時間や手間もかかるので、なるべく上手く1回で濃く染めたいですよね。

多くの実体験をもとに、利尻ヘアカラートリートメントで上手く染める裏技についてまとめてみました。

利尻ヘアカラートリートメントの裏技!上手く染めるコツ7選をご紹介

利尻ヘアカラートリートメント 裏技

それでは、利尻ヘアカラートリートメントで上手く染める裏技を体験談をもとにまとめていきます。

1回染めるうちできれば濃く染めたいですよね?

人それぞれ、髪質・ボリューム・頭皮の状況・白髪の多さなども違うので結果も変わってくるかもしれません。

一度試してみて、あなたにぴったりな染め方を見つけてくださいね。

※1人1人状況が違うので、あくまでも自己責任で行ってください。

  1. 何も塗っていない乾いた髪に使用する。
  2. 髪にラップを巻き、ドライヤーで温める。
  3. 初回に染める時は、40分~1時間程度放置する。
  4. 前日の夜や染める当日もシャンプーやトリートメントをしない。
  5. 初回に染める時は量をたっぷり惜しみなく使う。
  6. 染め終わった後はシャンプーではなくお湯のみで洗う。
  7. ブラックやダークブラウンの色を選ぶ。

①何も塗っていない乾いた髪に使用する

利尻ヘアカラートリートメント 裏技

利尻ヘアカラートリートメントを使用する際には、髪に何も付いていない状態が一番です。

整髪料、ヘアスプレー、トリートメントオイルは表面に膜を張ってしまいますよね。

きちんと利尻ヘアカラートリートメントのヘアマニキュアの効果を実感したい場合は、髪に何も塗っていない状態がベストになります。

②髪にラップを巻き、ドライヤーで温める

利尻ヘアカラートリートメント 裏技

しっかり染めたい場合は、髪の毛全体やラップで巻き、ドライヤーで温めることをやってみましょう。

美容室でカラーをしてもらう時でも頭全体を温めながらする場合も多いですよね。

ヘアカラーを自宅で染める場合でも、室温が低いと髪が染まりにくいです、という注意書きは必ず書いてあります。

頭皮や髪の毛を温めることで、ヘアマニキュアの成分がきちんと吸着してくれやすいですよね。

ラップとドライヤーであれば自宅にあるし、わざわざ買いに行かなくても簡単に準備することもできます。

③初回に染める時は、40分~1時間程度放置する

利尻ヘアカラートリートメント 裏技

一番初めに染める場合は、液剤を塗ってから40分~1時間放置すると染まりやすかったという声も。

公式サイトでも基本的に「10分間程度時間を置く」と書いてありますが、

初めてご使用される場合には、時間を長めにとってください。

との表記もありました。

時間の指定もないようなので、極端に長くする必要はないですが、効果があったと体験談にあったように40分~1時間程度の時間で置いてみてください。

④前日の夜や染める当日もシャンプーやトリートメントをしない

利尻ヘアカラートリートメント 裏技

利尻ヘアカラートリートメントで染める前日からシャンプーやトリートメントをしないようにして濃く染まった方も。

髪や頭皮の汚れはお湯で洗えば60~70%は取れるとされています。

市販のシャンプーやトリートメントは洗浄力が強い上に、やたら髪がさらさらするなどコーティングされている感じもしますよね。

利尻ヘアカラートリートメントで染めるには、髪自体なるべくまっさらな何も付いていない状態にしておきたいです。

そうすることで、シャンプーやトリートメントの余計なコーティングがされていない状態になります。

利尻ヘアカラートリートメントをしっかり髪の毛に定着させることで染まりが良くなる例がありました。

⑤初回に染める時は量をたっぷり惜しみなく使う

利尻ヘアカラートリートメント 裏技

初回に染める場合は、利尻ヘアカラートリートメントを惜しみなく使いましょう。

ちょっともったいないからと言って、少量使うのはNG。

上手く染めるコツは髪全体にまんべんなくたっぷり塗ること。

量が少ないと塗りムラにもなるので、しっかり染めたい場合は量をたくさん使いきちんと塗りましょう。

⑥染め終わった後はシャンプーではなくお湯のみで洗う

利尻ヘアカラートリートメント 裏技

こちらは少し驚きましたが、利尻ヘアカラートリートメントを塗布した後はシャンプーで洗い流さなくても大丈夫なようです。

通常の髪染めヘアカラーであれば、薬剤を流し終わると2回シャンプーをしますよね。

市販のシャンプーやリンスは洗浄力が強い液体がほとんです。(以前、行きつけの美容師さんに聞いてみたら市販のシャンプーで髪に良いブランドは本当にわずかだと言われていました…。)

いつも使っているシャンプーなどは洗い流す力が強すぎる可能性もあるので、利尻ヘアカラートリートメントはお湯で流すだけにしましょう。

⑦ブラックやダークブラウンの色を選ぶ

利尻ヘアカラートリートメント 裏技

体験談の中には、利尻ヘアカラートリートメントのブラックやダークブラウンのカラーだと良く染まったという声もありました。

カラーのバリエーションは4種類から選ぶことが可能です。

  • ライトブラウン
  • ナチュラルブラウン
  • ダークブラウン
  • ブラック

普通の色の原理から考えても、白髪の色に対して反対の位置にある色がダークブラウン、ブラックですよね。

きちんと染まっている!という感覚も味わえたという人もいるようです。

利尻ヘアカラートリートメント 裏技

利尻ヘアカラートリートメントは公式サイトで購入すると

  • 通常価格3,300円の1,100円OFFで2,200円に割引。
  • 2本以上のまとめ買いであれば「送料無料」にコームかブラシを無料でプレゼント。
  • 定期購入が無いので必要な時に都度購入可能。

上記のような特典もあるのでお得なキャンペーンが終わらないうちに試してみてくださいね。

利尻ヘアカラートリートメントの裏技を駆使して白髪にさよなら!

利尻ヘアカラートリートメントの裏技7選をご紹介してきました。

なかなか思ったように染まらなかったという人も、今回ご紹介させていただいた実体験をもとにまとめた内容をお伝えしました。

どれも特別なやり方ではないので、チャレンジできるものからやってみて自分に最適な染め方を見つけられるといいですね。

美容成分も豊富なので白髪ケアに加えて美髪ケアもできる優れもの。

白髪をケアすることで一気に若見えするので、わくわくする生活が待っていますね!

利尻ヘアカラートリートメント育毛剤・頭皮悩み
momoをフォローする
オモシロゴト
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました