阿武咲の塩払いが可愛い?!怪我でも前向きなのは離婚した父親の影響?【動画・画像】

力士

白鵬からも認められている阿武咲(おうのしょう)。

読み方が難しいですが稽古が厳しいと言われる阿武松親方の元で日々稽古をしています。

プライベートでは明るく意外と寂しがり屋の阿武咲。

相撲をとる前の塩払いが可愛いとのことだったので、調べてみました!

一時期怪我で相撲を離れていた時期もありますが、前向きさは父親の影響もあるのでしょうか?

スポンサーリンク

【画像・動画】阿武咲(相撲)の塩払いが可愛い?!

お相撲さんによっても塩払いの仕方は様々。

土俵が滑るからちょっとしか撒かない力士やティンカーベルか?!というぐらい華麗に撒く力士も。

阿武咲はどちらかというと塩払いはたくさんする方の力士。

その時の画像や動画がこちらです。

 

左ひざ→右ひざ→左肩→右肩のルーティーンで塩払いをしてるそう。

やはり怪我をしないように、ひざや肩へは重点的に行っているようですね。

塩を撒いた後、「ぺろっ」と舐めるのもかわいいですが、これも自分の体全体を清める意味でしょう。

塩払いもそうですが、その後の両腕を上げてモリモリポーズも可愛くないですか?!

稽古の時に親方から「もっと腕上げて!!」と言われていたので、意識するためや肩回りの可動域を広くするために肩甲骨を広げているようにも見えますね。

そもそも塩払いは「土俵の邪気を払い清めて、怪我をしないように神に祈る」という意味があります。

たくさん塩払いした力士で戦っている時に、塩の撒き過ぎが原因で転ぶ力士もいることから、ほんの少ししか撒かない方もいます。

阿武咲の両肩に残っている塩も盛り塩のようでチャーミングです(^^

スポンサーリンク

阿武咲(相撲)の父親はどんな人?両親は離婚していた

阿武咲の家族構成は父親・母親・弟(20歳年下)の4人家族。

ですが、阿武咲が幼い頃に両親が離婚し、祖母の千恵子さんが母親代わりとなっていました。

父親名前は打越正史(うつてまさふみ)さん。

以前は結構厳しかったようで、5kg体重を1週間で減らすように言われたり、縄跳びや腕立て伏せを1日1000回するようにも言われていたそうです。

ちっびっこ相撲でも数々の記録を打ち立てたのには、父親との稽古も力になったと思います。

父親が17歳の時に阿武咲が産まれたため40歳前後とかなり若いですね。(2019年時点)

こちらの動画の2分8秒ぐらいから離婚した阿武咲の父親である正史さんが映っています。

十両に上がるまで青森には帰って来ないと誓ったそうで、父親の正史さんもつかの間のひと時を過ごしたんでしょうね。

16歳の時に旅立って行った阿武咲でした。

父親の優しい笑顔からも分かるように、怪我でも前向きでいられるのは受け止めてくれる存在がいたからかもしれません。

スーパーjチャンネル阿武咲
スポンサーリンク

阿武咲(相撲)のwikiより詳しいプロフィール

四股名:阿武咲(おうのしょう)
本名:打越 奎也(うつてふみや)
生年月日:1996年7月4日(23歳)※2020年時点
出身地:青森県北津軽郡中泊町
身長:176cm
体重:163kg
血液型:O型
所属部屋: 阿武松部屋

阿武咲(相撲)の幼少期

相撲を始めたのは祖父の勧めだったそうで、小学生の大会で毎年勝ち続けて大会6連覇!

あまりに強すぎる為「参加者が少なくなっているから出場しないでくれ」ということも言われたそう。

すでに小学5年生で殿堂入り、6年生で出場禁止。

小学校の頃はスキー、小学校6年生くらいからボードやスポーツ万能で、走るのも速かったらしいのです。

水泳でもバタフライをこなすほど。

小学2年生の時から何をしてでも闘志があり、強くなると親方も予感はしていたそうです。

突き出しや押し相撲には特に良いものをもっていると。

小学6年生・中学1・2年では全国優勝を経験。

ベンチプレスは中学1年生の時には165kgを持ち上げ、60kgのタイヤも子どもを上に乗せて稽古も楽そうにやっていたらしく、とてつもない力の持ち主だったんですね!

阿武咲(相撲)の高校時代

高校総体の団体の部でも優勝。国体の個人戦でも優勝。

高校を中退して大相撲の世界に入ることを決めています。

高校を出る時にいくつかの部屋から誘いを受けていましたが、一番厳しいと言われる部屋を選んでいます。

基礎を重んじている阿武咲は毎朝四股とてっぽうに2時間を費やしているそうです。

スポンサーリンク

阿武咲(相撲)のプライベートや性格は?

阿武咲は意外にも寂しがり屋で外食も一人では行かず必ず誰かを誘うらしいのです。

好きな食べ物はお味噌汁とおにぎり。

最強の組み合わせだと言って、「朝・昼・晩それでいい!」と言うほど。

1日4~5回はお風呂に入り、かわいい女の子みたいな香りのするスプレーを使っていましたw

音楽はR&B系が好きなようです。

今まで相撲を辞めたいと思ったことはたくさんあったようですが「ここで辞めたら男じゃない」と思うほどの意志の強さ。

スポンサーリンク

阿武咲の塩払いが可愛い?!怪我でも前向きなのは離婚した父親の影響?【動画・画像】まとめ

相撲で土俵入りする前に行う塩払いがかわいいと噂の阿武咲。

数回、怪我の影響で幕下を経験し挫折したこともあるだけに、塩払いのルーティンは気持ちも入ることでしょう。

幕下に下がってしまうと、稀勢の里が稽古部屋に来てくれて、相手を受けてくれたり、指導をしてもらったそう。

格上の力士が幕下相手に尋ねて来るのは前代未聞。

その後、幕下三枚で7戦全勝というすごい記録を達成し十両に復帰しています。

小さい頃から父親に相撲の稽古をしてもらったり厳しくも愛情を持って接してくれていたことで、怪我をしても前向きで明るい性格に影響を与えたんじゃないでしょうか?

これからも上の位を目指して頑張ってほしいですね!

タイトルとURLをコピーしました