【尾辻かな子の炎上理由】橋下徹のギャラ批判は根拠がないデマか?

【尾辻かな子の炎上理由】橋下徹のギャラ批判は根拠がないデマか? ニュース

尾辻かな子衆院議員(立憲民主党)が4月19日のツイッターで橋下徹氏のギャラを批判。

これに対してSNSが炎上する事態となっています。

先日、橋下さんは太田房江さんとのやり取りでも炎上することに。

尾辻かな子衆院議員が投稿した橋下さんのギャラ批判の炎上理由についてご紹介します。

スポンサーリンク

尾辻かな子(立憲民主党議員)の橋下氏のギャラ批判報道

尾辻かな子(立憲民主党議員)の橋下氏のギャラ批判報道

報道によると次のとおりです。

 立憲民主党の尾辻かな子衆院議員(45)が19日、ツイッター投稿で、元大阪市長の橋下徹弁護士の「1講演のギャラは200万円」と書き込み、「普通に暮らす人々の代弁者なのでしょうか」と記した。新型コロナウイルス問題で休業要請が出る中、国会議員の収入が高すぎると指摘される中でのツイートに批判が集まり、大炎上を招いている。

引用元:https://www.daily.co.jp/gossip/2020/04/20/0013283722.shtml

尾辻かな子議員が直接橋下氏と言い争った訳ではなく、こちらもツイッターでの批判攻撃でした。

スポンサーリンク

【尾辻かな子の炎上理由】橋下徹のギャラ批判は根拠がないデマか?

【尾辻かな子の炎上理由】橋下徹のギャラ批判は根拠がないデマか?

尾辻かな子さんが橋下氏を批判した内容は3つ。

①橋下氏がテレビで公務員の給料をゼロにとか、煽っている
②彼の1講演のギャラは200万円と高すぎでは?
③90分で200万円稼げる人が、普通に暮らす人々の代弁者なのか?

主に橋下氏に対するギャランティーへの不満でした。

尾辻さんの前後のツイートは主にコロナウイルス関連の内容。

大阪市に住んでいる「あおむらさき」という人の投稿内容をリツイートし橋下さんを批判しています。

橋下徹さんはギャラ批判に対してテレビでも批判をしています。

・「国会議員」の収入は、報酬だけではない
・使途報告不要の月100万円の文書通信交通滞在費などが入り年間数千万にのぼる

橋下氏のギャラは労働にしての対価であるお金。

尾辻さんの国会議員の給与は国民が納めた税金です。

立場が違い過ぎる尾辻さんが、「普通に暮らす人々の代弁者なのでしょうか?」と批判したことにも「ご自身の年収についての説明をお願いします」などの声も相次ぎました。

尾辻かな子さんは橋下徹さんのギャラについての背景を知らなさすぎで突然批判したことで炎上しています。

スポンサーリンク

【尾辻かな子の炎上理由】過去にもLGBTの立場を利用したと騒ぎに

尾辻かな子さんは、過去にもLGBTの立場を利用していると炎上しました。

自身がレズビアンを公表し、同性婚をした後の選挙後に破局しています。

結婚したお相手は、木村真紀さんという方。

パートナーシップの制度を公約に掲げて選挙に出ているので、もしかしたら票を獲得するための策だったとも噂されました。

しかも、破局後は支援者にも何も報告がなかったそうです。

なんだか、偽装結婚のようにも感じてしまうので不信感も大きくなったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

尾辻かな子の炎上に対して批判がズレているとネットの声

スポンサーリンク

【尾辻かな子の炎上理由】橋下徹のギャラ批判は根拠がないデマか?まとめ

立憲民主党の尾辻かな子さんが民間人の橋下徹さんのギャラについて批判したことで炎上。

国会議員である尾辻さんの給与は国民の税金で、労働の対価としてもらっている橋下さん。

立場が違う同士の給与を比較しているところに感覚のズレを感じます。

最近では、高井崇志・石川大我・蓮舫氏など立憲民主党の議員が立て続けに炎上していることも批判を浴びる理由にもなっていそうです。

タイトルとURLをコピーしました