【尾辻かな子のwiki風プロフ】経歴まとめや出身地は韓国って本当?

【尾辻かな子のwiki風プロフ】経歴まとめや出身地は韓国って本当? 政治家・不祥事

尾辻かな子さんは立憲民主党の議員です。

最近では、新型コロナウイルス関連の活動にも尽力されていますが、橋下徹さんへのツイッターの書き込みが炎上。

尾辻かな子さんのwiki風プロフィールや経歴のまとめ、出身地は韓国なのか?ということについてご紹介します。

スポンサーリンク

尾辻かな子のwiki風プロフィール

尾辻かな子さんは立憲民主党の衆議院議員。

大阪府議会議員(1期)、参議院議員(1期)などを歴任しています。

大学ではテコンドー同好会に所属し、シドニーオリンピックの予選へ出場したこともあるそうです。

●名前:尾辻かな子
●生年月日:1974年12月16日
●出身高校:兵庫県立夢野台高等学校
●出身大学:高知大学農学部森林科学科 中退
●所属政党:民主党・民進党・立憲民主党
スポンサーリンク

尾辻かな子の経歴

大学在学中の2000年から、特定非営利活動法人ドットジェイピーの議員インターンシッププログラムに参加。

茨木市議会議員の桂睦子さんのもとで活動しています。

大阪府議会議員の任期が終了すると、ヘルパー2級を取得し、介護職としても働いていました。

政治家でありながら、社会福祉士や介護福祉士としても活躍。

・2003年4月13日:大阪府議会議員選挙に堺市堺区選挙区から出馬。28歳(府議会で当時最年少)で初当選。
・2005年:同性愛者であることを、自身の著書でカミングアウト。
・2007年4月:第21回参議院議員通常選挙に出馬するため大阪府議選への立候補を届け出なかったが、民主党の公認候補として比例区から立候補したものの、落選。
・2012年12月16日:第46回衆議院議員総選挙に大阪5区から民主党公認候補とするも敗北
・2013年5月8日:民主党の参議院議員であった室井邦彦が辞職したため、繰り上げ当選。
・2016年:民進党では大阪2区総支部長に就任。
・2017年10月22日:「第48回衆議院議員総選挙」比例復活で当選。当選後は党大阪府連幹事長を務めた。
・2018年11月:党大阪府連幹事長を退任。
スポンサーリンク

尾辻かな子の出身地は韓国って本当?

尾辻かな子の出身地は韓国って本当?

尾辻かな子さんの出身地は、奈良県のようです。

奈良県に生まれて、育ちは大阪府阪南市。

高校は兵庫県立夢野台高等学校を卒業されています。

ネットで「尾辻かな子 韓国」というワードが検索されているので、「在日韓国人では?」と思っている人もいるようですね。

他にも、「尾辻さんが出身地が韓国ではないか?」と噂されたのには理由があります。

●高知大学農学部森林科学科を中退後、韓国・ソウル大学校語学研究所への語学留学をしている。
●過去には、反日デモの場面で演説をしている。
●「私達の力で安倍政権退陣に何としてでも追い込む!」と発言している。

安倍政権を批判している政党や国会議員ももちろんいますが、反日デモにまで参加しているとなると、対日本人のような視点にも感じます。

このような活動を通して、「尾辻かな子議員は韓国人?」と思う人が多かったようです。

本日はこちらでスピーチしました。 韓国は私たちにとって最も近い隣国であり、対立ではなく対話を。 日本政府は、過去の加害を正当化せずに真摯に向きあった言葉を発するべきだ。

スポンサーリンク

【尾辻かな子のwiki風プロフ】経歴まとめや出身地は韓国って本当?まとめ

尾辻かな子議員は、日本人の国会議員でありながら反日デモにも参加しています。

大阪府議会議員、参議院議員などを歴任し、現在は立憲民主党の衆議院議員。

橋下徹さんをツイッターで叩いて炎上させてしまうという事態にも。

国民の税金で給与をもらっている尾辻さんの立場としては、国民の不満が募るのも分からなくもありませんが。

タイトルとURLをコピーしました