大人のモメごと解決します。フジテレビ【あなたもトラブルに備えよう】

テレビ番組

フジテレビ 金曜プレミアム・大人のモメごと解決します。【急増!離婚・養育費トラブルの実態】が2019年8月16日(金)20:00~21:55 放送。

遺産相続・財産分与・慰謝料・パワハラ・セクハラ…あなたの身に迫るモメごとを解決できるHOW TOが満載!▽養育費を取り戻す闘いに密着▽こやぶVS弁護士
誰の身にもいつ起こるか分からない、大人同士のトラブル。
フジテレビの「大人のモメごと解決します。」では、リアルな相談の実態を紐解きます。
あなたも他人事と思わず、いつトラブルが起こっても冷静に対処できるようにおさらいしておきましょう!
スポンサーリンク

大人のモメごと解決します。番組内容

第2回の「大人のモメごと解決します。」の番組内容です。
昨年7月20日に放送した“モメごと”シリーズ第2弾!
身の回りで起こるモメごとは数知れず…。この番組では、身近に潜むモメごとを、小籔千豊さんと人生経験豊富な“エキスパートレディ”が解決します!“エキスパートレディ”とは、加賀まりこ、林寛子、国生さゆり、野々村友紀子、しゅはまはるみ、フィフィといった人生経験豊富でパワフルな面々。また、弁護士が過去の事例に基づき、解決法を教えます!
▽遺産相続トラブル
▽財産分与トラブル
▽離婚トラブル
▽身近なハラスメントトラブル など
あなたの身にも起こりうるトラブル問題と解決策を紹介。
泣き寝入りせず、きっちり回収しましょう!

大人のモメごと解決します。の出演者

【MC】
小籔千豊

【進行】
伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)

【人生のエキスパートレディ】※五十音順
加賀まりこ
国生さゆり
しゅはまはるみ
野々村友紀子
林寛子
フィフィ

【アドバイザー】※五十音順
〇青木美佳(弁護士)
〇佐藤大和(弁護士)
〇原口未緒(弁護士)
〇深澤諭史(弁護士)
〇松下真由美(弁護士)

1.妹夫婦VS姉夫婦と遺産相続トラブル【遺産が三分の一に?!】

母は10年前に他界。娘で(妹)のマミさんが認知症の父の介護を一人で行っていた。

だが、父の認知症が悪化し他界。お父さんの遺言もなく普通であれば遺産は姉妹で平等に相続。

3000万を姉と妹で半分の1500万円ずつのはずが、姉の夫はお父さんの養子になっていたから3人で分配し1000万ずつと言い出した姉。

妹夫婦は1500万円もらえるはずが、妹の1000万だけの相続となってモメることに。

妹夫婦には養子縁組に入ったことはわざと言わなかった。養子組の承諾は家族全員の承諾は不必要。

スタジオの意見

  • 法律がおかしいのでは?
  • 徹底的に争うべきでは?
  • この制度には問題ないのでは?子どもを持てない家庭には養子縁組には賛成(姉の夫が)

解決策

  • 養子縁組は当事者の意志が尊重される
  • 遺産目的だったということが証明できない(お父さんが名字を守りたいと考えてたかもしれない)
  • コミュニケーションをしっかり取ること→親の機嫌を損ねるのでは?遺言は書き換えられる。子供が先に遺言を書いて親に相談

 

2.再婚相手の死後にお金の問題に直面した未亡人【借金トラブル】

48歳。バツイチ、同じバツイチの男性と再婚後に、旦那が他界した。

プロポーズ時に「100万円の借金がある」と伝えられたが、結婚を承諾。

その後、借金を返しながら生活。5年後に他界。(夫は両親他界。一人っ子。)

夫の遺産を相続した。葬儀を過ぎて3か月後に、裁判所から特別送達が届き、借金の借用書のコピーがあり実は1000万円だった・・・。

スタジオの意見

  • ちゃんと生きている時に1000万の借金を言っておくべきでは?

解決策

  • 借金の事項は判決から10年
  • 相続の放棄できる期間はある?プラスもマイナスも移る。相続放棄の猶予は三か月。
  • 三か月過ぎても相続放棄できる場合もある。相続放棄の延長申請すればOK。
  • 法律問題は自己責任

 

3.隠れ借金夫の遺産相続【返済が滞っていた】

夫が他界してから半年、男性二人が訪れる。遺産はなかった。

1000万円(10年前)を借金していたと言われた。借用書を出された。6年前までは返していた。それからは全く返していない。

今払える分だけでも払えと言われて1万円を払ってしまった。(後で弁護士に相談すればいいかと考えていた)

翌日相談した弁護士から「払ってしまうと時効が復活してしまう可能性がある」と言われた。

借金の時効は業者は5年、個人は10年の時効がある。

解決策

  • 少額でも支払うと時効が伸びるので、払ってと言われたら「払いません」と言うべき
  • 借金の取り立てが帰らなかったら、不退去罪の罪にとえる

4.納得いかない夫婦のトラブル【妻の不倫で多額の財産分与を巡って対立】

10年後に離婚。夫のローンでマンションを購入。

夫はコツコツ4000万円を払ってローンを返済。ある日、妻が他の男性との不倫が発覚。

5年前から妻は不倫。夫は、離婚を申し出た、慰謝料をもらうと宣言。

妻は「慰謝料は払う。その代わりこのマンションの半分の2000万円は私のもの。結婚中に払ったお金は半分は私のものだから、きっちり払ってもらいますからね!」

半額の2000万を妻が要求してきた。

スタジオの意見

  • 不倫したんだから妻は黙って出ていけ
  • これがまかり通るなら、妻は不倫してしまう
  • 夫はあきらめるしかないのでは?
  • 婚前契約を結んでおけばいいのでは?

便弁護士の県債解決策

不倫相手からは多額の慰謝料は取れないことが多い。結婚後にできた財産は共有財産。

女性は、男性の方に原因があって不倫するケースが多い。結婚後の財産分与は夫婦合意のもので契約書は有効。

特有財産は×(単独の名義のもの)

5.養育費を払ってもらえない不払い問題

養育費の取り決めをしている・・・42.9%
養育費もらえている・・・53.3%

4/3人が養育費をもらえていない状況。

民事執行法の改正される。

改正法:裁判所に相手の勤務先や銀行口座を差し押さえ 情報が得やすくなる。強制執行が可能。

スタジオの意見

養育費はあくまでも子どもの権利。18~20歳ぐらいまでは養育費を払う義務がる。

養育費を拒否することはできない。弁護士費用が支払えないことで泣き寝入りすることが多い。

実際の体験談

  • 口約束は1~2レベルの法的効力しかない(メモレベルでも書面で書いてもらう)→養育費請求の申し立て2000円程度で済む
  • 子どもの認知をしない父親の養育費は?口頭で交わした「払うよ」と言われた。法律上の親子関係があっての場合。任意で認知をしてもらい、してもらえない場合は裁判所で強制的に認知もできる。
  • 金銭的DVなどで離婚。契約書で月3万の養育費。その後行方をくらました。職場を転々としていた。2年経つも振り込まれていない。法的効力は3~4レベル。職場を辞めてしまうと申請のやり直しで申請側に費用がかかる。
  • 裁判で養育費を取り決めたが、2年近く不払い。法テラスに相談。養育費月6万・慰謝料300万と取り決めた。1回6万は払ってもらったが、自己破産して慰謝料も払ってもらえない。夫が再婚(子どもも一人)してから毎月5000円になった。

 

6.ハラスメント問題【パワハラ】

相談件数は昨年は8万件を突破した。

 

疑問

  • 女性の部下に元カノに似てると発言した場合は?

弁護士の見解

  • 発言が性的なことを連想させる内容であればセクハラ。冗談が言えるような関係ではセクハラにはならない。
スポンサーリンク

まとめ:大人のモメごと解決します。事前に解決方法を知っていると強い

生きていると本当にいろいろなトラブルが起こります。

しかも身近な家族、パートナーだとなかなか強く言いづらかったり、こじれるとお金や人間関係で大きなダメージを受けてしまいます。

いざ自分の身に起こった場合、パニックになってしまい証拠を残し忘れたり、不利な状況を作ってしまったりしないためにも学んでおくべきですね。

関東エリアの探偵を検討するなら↓

他社と比較すれば分かる!探偵業界最安値



 

タイトルとURLをコピーしました