大塚宣幸の経歴プロフィール!結婚して嫁(妻)がいるのかも調査

大塚宣幸 経歴 結婚俳優・女優

大塚宣幸(おおつかのりゆき)さんは舞台の役者さんとしても活躍していますが、NHK朝ドラの『おちょやん』にも出演。

今までにも朝ドラ出演経験もあり注目の俳優さんです。

大塚宣幸さんの経歴プロフィールをまとめてみました。

結婚して嫁はいるのかも気になりますね。

スポンサーリンク

大塚宣幸のプロフィール

大塚宣幸 経歴 結婚

  • 名前:大塚宣幸
  • 生年月日:1985年12月13日
  • 出身地:滋賀県
  • 身長・体重:174cm・60kg
  • 趣味:サウナ巡り・ラーメン屋巡り
  • 所属事務所:ワタナベエンターテイメント

大塚宣幸さんは髪の色が違うと全くイメージが違いますがイケメンですよね。

表情を見てもおちゃめな雰囲気もするので性格は明るい方のようです。

大塚宣幸 経歴 結婚

引用元:ワタナベエンタテイメント

キンモクセイの匂いが好きで鼻炎持ちだそう。

スポンサーリンク

大塚宣幸の経歴

ドラマ・映画出演作品

  • 2009年度:七五三企画(優秀助演男優賞/優秀飛び道具賞)
  • 2009年:「晴れた日には隣人と」<夕張国際ファンタスティック映画祭招待作品>
  • 2011年度:佐藤佐吉賞(優秀助演男優賞)
  • 2013-2014年:NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」相澤徹役
  • 2014-2015年:NHK連続テレビ小説「マッサン」大宮大吉役
  • 2017年:NHK BS時代劇「伝七捕物帳2」中助役
  • 2020年:NHK連続テレビ小説「おちょやん」須賀廼家徳利役

NHKの朝ドラには既に3回も出演され、夕張国際ファンタスティック映画祭招待作品である「晴れた日には隣人と」では主演に抜擢。

過去には賞を受賞するなど演技でも評価されています。

芝居を始めるきっかけは17歳の時の罰ゲーム?!

大塚宣幸さんは、もともとは俳優を目指してなかったようで。

高校1~2年の時に罰ゲームで劇団四季の人が出演しているミュージカルのオーディションに行き合格してしまったそうです。

なんと主役にも抜擢され国内や中国公演まで務めています。

17歳の時の罰ゲームがきっかけでお芝居の世界に入ったとは不思議なエピソードですね。

過去にはMCやラジオパーソナリティの仕事も

大塚宣幸さんは目先の目標がコロコロ変わる性質だそうで。

舞台以外にもMCやラジオのパーソナリティもやっていたのだとか。

ジャンルに限らず今一番自分が面白いと思えるものをやっていきたいと語っています。

演劇に限定するならば、出演したい作品は「アニー」。

昔からミュージカルは好きで母親に連れられてよく見に行ってたそうですよ。

スポンサーリンク

大塚宣幸は結婚して嫁はいるか調査

様々な活動をしている大塚宣幸さんですが、結婚していて奥さんはいるのでしょうか?

SNSでは大親友の女性が嫁に行ったことを報告。

大塚さん自身も結婚していたら子供の写真とかをアップしてそうですが画像はありませんでした。

なので、まだ未婚の可能性も高いですね。

こちらのSNSでは女性と距離が近いツーショットを発見!

彼氏&彼女風な写真ですが、仕事仲間だと思われます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「大塚宣幸の経歴プロフィール!結婚して嫁(妻)がいるのかも調査」についてご紹介しました。

大塚宣幸さんが芝居を始めるきっかけになったのは劇団四季の方が出演しているオーディションで合格したことから。

元々は母親にミュージカルを見に連れられていたようで、心の奥底では面白いなと思っていたのかもしれませんね。

NHKの朝ドラにも複数回出演されているので今後さらなるブレイクにも期待です。

俳優・女優
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
momoをフォローする
オモシロゴト
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました