【太田房江】使い込み4000億の財政赤字の真相を調査!炎上の経緯は?

気になる人物

橋下徹元知事がTwitterで「日曜報道THE PRIME」での発言内容をめぐって、元大阪府知事で参議院議員の太田房江さんが炎上しました。

政治資金の使い込みの事実や、太田房江さんの経歴や夫や子どもについてもまとめてみました。

スポンサーリンク

太田房江と橋下徹のやり取りで使い込みの内容で炎上経緯は?

炎上の発端は、橋下さんが出演した「日曜報道 THE PRIME」で

「大阪も僕の前の太田房江さん、あの知事が5100億円使い込んでね。僕らはその尻ぬぐいのために、僕と松井さんと吉村さんで4000億円ぐらい回復したわけ。だから、太田房江さんの使い込みがなかったら、大阪には4000億円あったんですよ。太田房江さんは、退職金を全部満額取ってってどういう事なんですか

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200414-04130140-sph-soci

と発言したことがきっかけ。

太田さんもこれに反応してツイッターに、

「橋下さん、昨晩のテレビみたわ。切り取りも度が過ぎてんねん!『太田が使い込み』とかまるで横領みたいな物言いええ加減にせえよ。バブル崩壊で税収大幅減で私は府政を引継ぎ、大阪府を倒産させないための最終手段で基金も取り崩した。倒産して国の管理にさせるわけにはあかんかった」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200414-04130140-sph-soci

と反発しています。

太田さんは橋本さんのツイッターを引用して、反論を続けているよう。

スポンサーリンク

【太田房江】使い込み4000億の財政赤字の真相を調査

橋本元知事、松井元知事になってから大阪府の財政調整金残高はぐっと増えています。

太田元知事の時には、残高がほぼ残っていませんが、かなりの使い込みよってほぼ手元に残っていません。

大阪府民からも「使い込みの理由を説明してほしい!」との意見も殺到しています。

太田さん曰く、4000億円の使い込みについては次のように主張されています。

●在任中に財政再建計画組んで実質収支で赤字を7年で400億→7億まで減らした。
●橋本氏の発言は印象操作なので実際は使い込みをしていない。

橋下さんと太田さんの意見は正反対なので、それぞれの財政に関しての認識がそもそも視点が違うのかもしれません。

スポンサーリンク

太田房江の経歴

太田房江の経歴

太田房江さんは、日本の政治家・実業家であり元タレントさんです。

愛知県立時習館高等学校を経て、東京大学経済学部経済学科卒業後の1975年旧通商産業省入省しています。

その後もキャリアを重ね

●通商産業研究所研究部研究主幹
●産業政策局消費経済課長
●近畿通産局総務企画部長

1997年には岡山県副知事に就任。

石井正弘さんの下で副知事も務めています。

1999年には、通商産業省に復帰し、大臣官房審議官となっています。

2000年に全国で初の女性知事として就任

横山ノック前知事の辞任に伴う2000年の大阪府知事選挙に自民党・民主党・公明党などの推薦を受け立候補。

鰺坂真さんや平岡龍人さんらを破り日本初の女性知事に。

2004年の知事選では社民党も推薦に加わったことで、高い知名度を背景に参議院議員を2期12年務めました。

知事選に出馬した元プロ野球選手・タレントの江本孟紀を大差で破り、再選を果たしています。

3期目への出馬は断念し2008年、2期8年の任期が満了したことにより大阪府知事を退任しました。

財政再建への評価は?

大阪府の実質収支は、就任した2000年度には383億円もの赤字。

財政再建策で2007年度には、赤字額を7億円にまで減少させています。

一方では、太田知事が在籍していた時期の大阪府は、府債の返済に充てるためのお金を積み立てたお金の取り崩しも行うことに。

毎年500~1000億円前後を取り崩し、一般会計に入れていました。

2004年度以降になると、地方債が急増し、取り崩しに限界が。

そこで、地方債の償還を一部先送りすることで減債基金の残高を維持し続けましたが、3年間で約2600億円にも達しています。

違法ではありませんが、浮いたお金の一部を一般会計に組み込み、意図的に財政赤字を隠すことになりました。

議会や地方債を購入する金融機関や投資家には報告されていなかったことも問題視されています。

この赤字隠しは、太田府知事が退任を発表した後、2008年に行われた府知事選挙の直前になってから新聞で暴露されてしまいます。

太田元府知事は、あくまでもやむを得ない措置であったと述べています。

スポンサーリンク

太田房江の退職金はいくら?

太田房江さんの退職金は2期分で8,350万円。

2000年に全国で初の女性知事として就任し、2期で8年間府知事を務めていました。

大阪府内を中心に知名度を活かして活動を行っていましたが、

「府知事時代に府の借金を増やしながら、多額の退職員をもらった。一部でも返すべきだ」

と日本維新の会の松井幹事長(府知事)らから批判されました。

太田前府知事としては「退職金は無職の備えとして用意されたもの。胸を張って仕事にまい進したい」とも発言していますが、大阪の財政赤字の状況を考えると少し遠慮してもよさそうですが…。

その後に、府知事になった橋下元知事は8,350万円の半額の退職金を受領するという対応になりました。

スポンサーリンク

太田房江元府知事の使い込みで炎上!ネットの声は?

スポンサーリンク

【太田房江】使い込み4000億の財政赤字の真相を調査!炎上の経緯は?まとめ

太田房江さんの使い込み4000億円の件で、元大阪府知事の橋本氏とツイッターでのやり取りが炎上。

大阪府民も使い込みについては初めて知る方も多く戸惑いが隠せないのも事実。

そもそも財政に対しての考え方や視点が双方異なっているの、どちらが正しいとも言いづらい状況のようです。

家の家計はコロナの影響でひっ迫するし、家庭の財政も見直して無駄なお金も節約すべきですよね。

節約しやすいお金は保険料。

知らず知らずのうちに払い過ぎてる可能性が多々あります。

一度無料で相談してみると、年間で数万円も節約でき貯金などにも回せるかもしれません。

お金に余裕のある方には向きませんが、将来の貯蓄方法などに悩んでいる方にはおすすめです。

\【今なら限定】保険の無料面談をするとスタバのドリンクチケットがもらえます/

最近人気の保険の比較相談『FP無料相談』は今すぐコチラ!



タイトルとURLをコピーしました