大久保嘉人の嫁の出身や年齢!元CAでガンと胞状奇胎の病気の噂?

大久保嘉人さん(元サッカー日本代表)の嫁の出身や年齢といったプロフィールだけでなく、元CAなのにガンや胞状奇胎の病気?と噂されている点についてもご紹介します。

アグレッシブなプレーで胸を熱くさせてくれた大久保嘉人さんが逃走中2022大晦日に登場することが決まり、ネットでも喜びの声が上がっていて、現役引退後も解説者やキャスターとして大活躍中ですけど、嫁に関する情報が錯綜している状況なので、この機会にしっかりと整理していきましょう。

スポンサーリンク

大久保嘉人の嫁との馴れ初め

大久保嘉人さんと嫁との馴れ初めをまとめます。

・嫁の名前は「莉瑛(りえ)」
・国見高校の同級生で嫁はサッカー部のマネージャーを務めていた
・大久保嘉人が所属していた中学時代のサッカースクールで嫁の父親が事務局長・コーチをしていた
・高校3年の卒業式直前から交際開始
・4年半ほどの交際期間を経て結婚(2004年12月)
・挙式は御崎公園球技場(2008年1月)
・お小遣い3万円で鬼嫁疑惑も

嫁・莉瑛さんは大久保嘉人さんと同じ国見高校出身でサッカー部のマネージャーをしていたようですが、嫁・莉瑛さんの父親が大久保嘉人さんの中学時代のコーチを務めていた縁もあり、知り合ってからすぐに意気投合したとのこと。

破天荒なイメージが強い大久保嘉人さんですけど、嫁・莉瑛さんに告白する時はかなり緊張していて、「2人そろって付き合おうって言わない?」と話した上で告白した、という学生時代のエピソードを明らかにしています。

また、嫁・莉瑛さんのことを「かなりのしっかり者」と評価している大久保嘉人さんは「今、この人(嫁・莉瑛さん)と結婚しないと自分までダメになるんじゃないか…」と考えていたそうで、4年半の交際期間を経て、2004年12月に嫁・莉瑛さんと結婚しました。

ちなみに、大久保嘉人さんは結婚後に嫁・莉瑛さんに対する愚痴を吐いた過去があり、お小遣いがたった3万円しかないことを嘆いていて、鬼嫁疑惑も浮上しましたけど、奥さんの方が家計をコントロールし、無駄遣いさせない、というところは好感が持てますよね。

スポンサーリンク

大久保嘉人の嫁の出身や年齢

大久保嘉人さんの嫁・莉瑛さんの出身や年齢などプロフィールをご紹介します。

旧姓:林田莉瑛
生年月日:1982年(昭和57年)2月
年齢:40歳
出身地:長崎県島原市
血液型:A
学歴:国見高校→福岡女学院大学短期大学英語科

先にご紹介した通り、嫁・莉瑛さんの父親は大久保嘉人さんが中学時代に在籍していたサッカースクールの事務局長・コーチを務めていましたけど、嫁・莉瑛さん自身はサッカーの経験はないようで、国見高校でもサッカー部のマネージャーとして活躍していました。

嫁・莉瑛さんの出身地は長崎県島原市となっていて、大久保嘉人さんは福岡県京都郡苅田町出身ですので、幼少期からの知り合いというわけではなく、国見高校で出会ってから一気に結婚まで突っ走る形になっていますね。

スポンサーリンク

大久保嘉人の嫁は元CA

大久保嘉人さんの嫁・莉瑛さんは元CA?という噂が出ていますけど、ANAのキャビンアテンダントを務めた経験を持つキャリアウーマンであることが判明しました。

国見高校卒業後の嫁・莉瑛さんは福岡女学院大学短期大学の英語科へと進学し、語学留学などで英語力を向上させた上でANAの入社試験に挑み、見事合格。

嫁・莉瑛さんがいつANAを退社し、CAを辞めたのかは不明ですが、2004年12月に大久保嘉人さんと結婚したことがきっかけとなって寿退社した可能性が高く、結婚を機にスパッとCAへの未練を断ち切り、大久保嘉人さんとより良い家庭を築くことを決意したのだと思います。

スポンサーリンク

大久保嘉人の嫁はガンと胞状奇胎の病気の噂?

大久保嘉人さんの嫁・莉瑛さんはガンと胞状奇胎の病気?と話題になっていますが、噂の真相をまとめます。

・大久保嘉人&嫁・莉瑛夫妻には子供が4人いる
・2015年に4度目の妊娠が分かったものの、胞状奇胎と診断され、流産を経験
・胞状奇胎の手術後にガンの前段階「奇胎後hCG存続症」を患う
・大久保嘉人と子供たちが丸坊主になり、抗がん剤治療に耐える嫁・莉瑛を励ます
・2015年12月に無事退院

2017年に4人目の子供が誕生し、6人家族で仲良く暮らしている大久保嘉人さんと嫁・莉瑛さんですが、2015年頃に流産を経験しただけでなく、胞状奇胎という病気にかかっていることが分かり、長期間の入院生活を余儀なくされます。

胞状奇胎は子宮の中にぶつぶつが数多く発生してしまう病気で、300回の分娩につき1回という可能性で発症するといわれていて、嫁・莉瑛さんの場合はかなり症状が重く、ガンの前段階となる「奇胎後hCG存続症」の状態に。

しかし、嫁・莉瑛さんにエールを送るため、大久保嘉人さんと子供たちがそろって頭を丸め、坊主姿になり、家族で病を克服する、という強い決意を示した効果もあってか、2015年中に退院し、嫁・莉瑛さんは無事に生還するのでした。

スポンサーリンク

まとめ

大久保嘉人さんの嫁・莉瑛さんの出身は長崎県島原市で、年齢は40歳ということが判明していて、ANAの元CAだったことも分かっています。

2015年に流産を経験した後、胞状奇胎の症状が出てしまった嫁・莉瑛さんは、ガンの前段階「奇胎後hCG存続症」を患ったという噂は本当でしたけど、大久保嘉人さんと子供たちがそろって丸坊主にするなど、家族の絆を深めた結果、病気を克服していました。

error:Content is protected !!