岡副麻希アナが卒業後フリーになるも半年で復帰!3つの理由とは

芸能

現在フリーアナウンサーの岡副麻希さんは、2017年3月25日に「めざましどようび」を卒業しました。

番組で涙を流し卒業したにも関わらず、わずか半年であっさりと復帰して世間を驚かせました(^^;

たった半年後で復帰した理由について深掘りしていきます!

岡副麻希 交際報道イケメン中村克(水泳)をゲットできた理由は?
フリーアナウンサーの岡副麻希(おかぞえまき)さんが競泳・日本代表の中村克(なかむらかつみ)さんとの交際報道がありました。...
スポンサーリンク

岡副麻希アナが卒業後フリーになるも半年で復帰!3つの理由

「めざましどようび」を感動的な感じで卒業後、半年経って「またお願いします~」って帰って来られたら視聴者は混乱しちゃいますw

岡副麻希さんは2015年4月4日~2017年3月25日までの2年間、スポーツコーナーやお天気のコーナーを担当。

女子アナでは珍しく、小麦色に焼けた肌とはじける笑顔で男性ファンも多かったですよね。

たった半年でめざましテレビに復帰した理由は次の3つと予測できます。

【1つ目】会社の契約上の「契約期間」の終了だったため

岡副麻希さんは、読者モデル期間を経て、2014年から芸能事務所のスプラウトに所属。

2014年9月には早くも「めざましテレビ アクア」に現役女子大生としてレギュラーになります。

2015年3月には早稲田大学を卒業し、事務所スプラウトの親会社のセント・フォースに移籍し、4月から「めざましどようび」のお天気・スポーツキャスターとして出演していました。

2年後の2017年3月は、一旦契約期間が満期になったことが考えられます。

よく派遣社員などの契約の更新は3か月~6ヶ月~2年の場合もありますよね。

現場のリニューアルなどで新しい風を起こそうとするも、上手くいかなかったのか…。

人気のあった「岡副麻希ちゃんに戻ってきてもらおう!」とフジテレビの上層部が話し合ったのかもしれません。

番組を担当するキャスターは、人気が視聴率という数字に直結することもあるので、卒業させたのはいいものの、慌てたのかもしれません(^^;

【2つ目】フジテレビ側が岡副麻希頼りになってしまっていたため

2015年3月に早稲田大学を卒業後、新しい事務所(セント・フォース)へ移籍。

翌4月から『めざましテレビ アクア』に加えてフジテレビ『めざましどようび』のお天気キャスターを担当。10月からは『めざましテレビアクア』と『めざましテレビ』のスポーツキャスターを担当する。
という部分もちょっとひっかかります。
もともと女子大生で、テレビという大変な世界に飛び込み、画面では元気な姿ですが番組を掛け持ちで担当するのは結構大変だったんじゃないでしょうか?!
フジテレビへは「働かせすぎじゃないの?」とキー局のアナウンサーを心配する声も多々ありました。
カトパンも生放送中に一度倒れてしまった事実もあり…。
最初は読者モデルだったので、フリーになってからもっとファッションやタレント活動の方を優先させるはずが、意志に反してキャスターとしての仕事の多さに疲れてしまったことも想像がつきます。

【3つ目】フジテレビやスポンサーなどの上層部から気に入られていたから

男性ファンも多い岡副麻希さん。

一般のファンのみならず、フジテレビやスポンサーの上層部から気に入られていたことも考えられます。

契約期間終了、事務所と本人との折り合いがつかず卒業でフリーとなったとしても、上層部が岡副麻希推しを公言すれば話は別です。

鶴の一声で「岡副麻希を復帰させるんだ」となれば、所属事務所のセント・フォースも応えざる終えなかったのでは?!

岡副麻希さん本人も自分が上層部やお偉いさんから必要とされているとなれば悪い気はしませんよね(^^;

むしろ嬉しくなって復帰も二つ返事でOKを出して、半年後にフリーからあっさり復帰となったのかも。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「岡副麻希アナが卒業後フリーになるも半年で復帰!3つの理由とは」についてご紹介しました。

めざましテレビを卒業後にフリーとなって、モデルやタレントとして再スタートするかと思いきや、半年後にまさかの復帰(^^;

番組の中でも卒業理由は明かされていないため、SNSでも憶測が飛び交っていましたが、フジテレビなどの状況からいろんな理由が想像できました。

2019年11月には競泳でイケメンの中村克さんとの交際報道が出てるし、今後の岡副麻希さんに注目です!

岡副麻希 交際報道イケメン中村克(水泳)をゲットできた理由は?
フリーアナウンサーの岡副麻希(おかぞえまき)さんが競泳・日本代表の中村克(なかむらかつみ)さんとの交際報道がありました。...
タイトルとURLをコピーしました