岡副麻希 交際報道イケメン中村克(水泳)をゲットできた理由は?

アナウンサー

フリーアナウンサーの岡副麻希(おかぞえまき)さんが競泳・日本代表の中村克(なかむらかつみ)さんとの交際報道がありました。

『めざましテレビ』で黒すぎる女子アナとしてスポーツコーナーを担当。

お二人の出会いのきっかけやイケメンの中村克(水泳)選手を彼としてゲットできた理由について深掘りしていきます!

岡副麻希アナが卒業後フリーになるも半年で復帰!3つの理由とは
現在フリーアナウンサーの岡副麻希さんは、2017年3月25日に「めざましどようび」を卒業しました。 番組で涙を流し...
スポンサーリンク

岡副麻希と中村克の交際報道

岡本麻希さんと中村克選手の交際報道は2019年11月8日に発覚しました。

フリーアナウンサー・タレントの岡副麻希(27)が、競泳の中村克選手(25)と交際中であるとして、8日発売の写真週刊誌『FRIDAY』が報じた。双方の事務所は7日、ORICON NEWSの取材に対し「プライベートは本人に任せております」と報道について肯定も否定もしなかった。

引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2148246/full/

交際の事実を肯定も否定もしてないので、お付き合いは確定のようですね!

スポンサーリンク

岡副麻希と中村克の出会いのきっかけは?

2人の出会いのきっかけは、フジテレビ系『ジャンクSPORTS』で共演したことからでした。

10月下旬に2人で中村選手のマンションに出入りしたとされる様子を報じ、交際3ヶ月目であると伝えた。同誌の取材に対しても2人の所属事務所は「プライベートは本人に任せております」と回答したという。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000315-oric-ent

岡副麻希さんと中村克選手は、どちらも早稲田大学出身なので意気投合したよう。

岡本麻希さんの特技はなんと「水泳」!ますます共通の話題で盛り上がってそうですね!

フィンスイミング日本選手権1500mで優勝(遠泳)してますし、水球も特技だとか。

価値観も近く、結婚する日も近いかも!!

スポンサーリンク

岡副麻希がイケメン中村克(水泳)をゲットできた理由は?

アナウンサーとスポーツ選手のカップルは共通の番組で一緒に仕事をするので出会う機会も多いですよね。

仕事から恋愛に発展するには、何かお互いに惹かれるものがないとなかなか前に進みません。

そこで、岡副麻希さんがイケメンである中村克選手をゲットできた理由について探ってみました!

ネットでの意見では・・・

空気を読まないのかわざと天然キャラを演じてるのかわからない

とても可愛くて良いだけど、気をひこうとしてるのか、やってる事とかしぐさがテレビ見ててもやたらわざとらしいんだよね。なんかお調子者って感じするかな。

水泳部の先輩、後輩なのかな?
いずれにしても、この娘の天然爽やかキャラは嫌いではなかった。

と、荒れていましたが。。。(^^;

批判されている特徴的な部分が、中村克選手には魅力的に映った可能性も高いですね^^

天真爛漫な明るさが緊張感を癒してくれたから

中村克選手は、世界の舞台で戦うアスリート。

常に緊張と隣り合わせで、毎日張り詰めた日を過ごしていることも多いのも事実です。

オフの日には少しでもリラックスしたり、何か頑張れるものがあると、大事な場面でパフォーマンスが上がることもあります。

そんな緊張感を和らげ、前向きに進んでいけるように、岡副さんの天真爛漫な明るさが中村選手をいやしたのかもしれませんね^^

岡副さんが2歳年上の姉さん女房でリードしたから

岡本さんは中村選手の2個上で姉さん女房。

表面的には岡副麻希さんは、アナウンサーというよりはタレントよりのキャラでも知られています。

とはいえ、フジテレビのキー局に合格するにはかなりの倍率を勝っていかないと厳しいのは事実。

「ちゃんとニュース読んで!」という声もありましたが、ある程度実力もないと『めざましテレビ』などのメジャー番組には出られません。

みんなが思うより、意外とプライベートではしっかりした年上らしい一面でギャップにやられたのかもしれません!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「岡副麻希 交際報道イケメン中村克(水泳)をゲットできた理由は?」について紹介しました。

同じ水泳の特技があること、早大出身、天真爛漫の明るさが、世界で戦っている中村克選手を癒したことで、交際に発展したかもしれませんね!

女子からウケがよくない人は、男性からモテるというのはあるあるです(笑)

これを機にお互いテレビや競泳の舞台でますます活躍してほしいですね^^

タイトルとURLをコピーしました