岡田朋峰・青山学院大学でミスコンに応募した理由やプロフィールは?

芸能

俳優の故・岡田眞澄さん(2006年5月に他界)の長女であり青山学院大学日本のミスコン女王の岡田朋峰(おかだ ともみ)さん。

端正な顔立ちでミス・インターナショナル2019の日本代表にも選ばれ話題です。

岡田朋峰さんが、青山学院大学の時にミスコンに応募した理由や経緯はどうだったんでしょうか?

それには父親の存在も深く関わっていたようです。

それでは詳しく深掘りしていきます!

スポンサーリンク

岡田朋峰・青山学院大学でミスコンに応募した理由

2019ミス・インターナショナル日本代表で、青山学院大学国際政治学部3年の岡田朋峰(ともみ)さん(21)が2日、東京・渋谷にある同大学の学園祭で行われたファッションショーに出演した。朋峰さんは俳優の故・岡田眞澄さんの長女。赤のドレスをまとうと、笑顔でランウェー。母校凱旋(がいせん)に「私の大好きな青山学院大学に来ることができて光栄です」と話した。

引用元:https://hochi.news/articles/20191102-OHT1T50078.html

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
スポンサーリンク

岡田朋峰の最新プロフィール

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

●名前:岡田朋峰(おかだともみ)
●本名:鑓田朋峰(やりた ともみ)
●愛称:もみちゃん(もみじが好きだから)
●生年月日:1998年
●年齢:20歳(2018年)
●父親:俳優・岡田眞澄
●身長:172cm
●出身大学:青山学院大学国際政治学部
●出身:東京都港区

岡田眞澄の長女として東京都に生まれ、幼少期からずっと青山学院の学校で過ごしています。

2003年4月:青山学院幼稚園入園
2005年4月:青山学院初等部入学
2011年4月:青山学院中等部・高等部入学
2017年4月:青山学院大学国際政治経済学部国際コミュニケーション学科入学
ちなみに、青山学院大学国際政治経済学部国際コミュニケーション学科の偏差値は、69~71です。

青山学院大学でミスコンに応募した理由

父親の岡田真澄さんに自分の成長した姿を見せたいと思ったことがミスコンに応募したきっかけでした。

ミス・インターナショナル2019の日本代表に選ばれた時に「やっと父に親孝行ができた」とインタビューで語っています。

3度目の結婚で生まれた娘・岡田朋峰さん。

「20歳になるまで絶対に死ねない」と発言していただけあって天国にいる父親への最高の親孝行でした。

2019年11月2日には、在籍する青山学院大学のファッションショーに凱旋できてお父様もより一層喜んでくれてるでしょうね。

スポンサーリンク

岡田朋峰は父親が63歳の時に授かった子ども

なんと岡田朋峰さんは、父親の岡田眞澄さんが63歳の時に授かったお子さんなんです。

朋峰さんと目元がすごく似ています。

朋峰さんがわずか7歳の時に食道がんのため他界。

小さいながらに父親の闘病生活もきっと間近で見ていたと思うので、大変な幼少期だったとことが想像できます。

父親の岡田真澄さんは、フランス人の母親と日本人の父親を持つハーフの血筋。

ウォーターとなる朋峰さんなので、身長や容姿にも恵まれすらりと伸びた手足も憧れてしまいますよね!

父はどんな時もエレガントで気品を忘れない女性でいるようにと教えてくれました。このステージで父に会うことができた気がします。

と、2019ミス・インターナショナルに選ばれた時に語っています。

父親の岡田真澄さんはミス・インターナショナルのホスト役を長年務めていました。

朋峰さんも父親が司会をする間にグランプリを獲りたかったという気持ちもあったでしょうね。

スポンサーリンク

岡田朋峰の理想のタイプ

男性の理想のタイプは「自分の父親のような人」とのこと。

一緒にいた時間は7年と短かったですが、闘病中の父親との時間が短いかもしれないと悟っていたならば、思い入れも一層深かったんだと感じます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「岡田朋峰・青山学院大学でミスコンに応募した理由やプロフィールは?」についてご紹介しました。

わずか7歳で他界した父親から「いつでもエレガントで上品でいなさい」という教えもあって、美を追求してきた岡田朋峰さん。

2019年ミス・インターナショナル日本代表に選ばれ、その後青山学院大学に凱旋できたことは父親への最高の親孝行だったんじゃないでしょうか!

これからももっと美しくなりたい女性の目標として活躍し続けてほしいです^^

 

タイトルとURLをコピーしました