本サイトではプロモーションが含まれています

西山大翔の家族は父親・母親・兄弟でバレー家族?両親の職業についても

ネーションズリーグ2023男子バレー日本代表の銅メダル獲得に貢献した西山大翔(にしやま・ひろと)選手の家族は何人?

父親・母親・兄弟そろってバレー家族だった?両親の職業は?など気になる話題を総まとめ。

バレーをやめた理由が「東海大学時代に周囲とそりが合わなくなったから」で復帰後にとんとん拍子で出世していった西山大翔選手。

家族構成について調査したところ、バレーボール一家だと話題になっていますから、1つずつ掘り下げていきましょう。

スポンサーリンク

西山大翔の家族構成はバレーボール一家!

家族構成は4人の可能性が高くなっている西山大翔選手はバレーボール一家で育ったことが一流アスリートに成り上がるまでのルーツだったようです。

・詳しい家族構成は不明
・父親、母親、兄、本人の4人?
・家族はすべてバレーボール経験者

実家の家族に関する情報をほとんど明らかにしていませんけど、両親と兄がいて、いずれもバレーボール選手だったことを西山大翔選手自身が公表しているので、本人を含んだ4人家族の可能性がかなり高いかと思います。

他の家族がバレーボールで優秀な成績を残していたら、何かしらの痕跡が残っているはずなのですが、大した情報が出てこないことを踏まえると、西山大翔選手以外の家族は少なくとも日本代表レベルのプレーヤーではなかったようですね。

さらに西山大翔選手の家族の情報を掘り下げていったところ、両親の名前と年齢は分かっていないものの、職業は父親が会社員で母親は専業主婦をしている可能性が高まっていることが判明しました。

スポンサーリンク

西山大翔の両親

両親の名前や年齢は不明でどんな職業なのかすら分かっていない状況ですけど、西山大翔選手の両親もバレーボール経験者だったのは確実のようです。

・父親について
・母親について
・両親の職業は?

父親について

・名前と年齢は特定されていない
・身長190cm前後?

西山大翔選手のインスタの情報を確認してみても、父親の特定につながるようなネタが1つもない状況で、名前と年齢も分かっていません。

でも、身長193cmの西山大翔選手の父親である以上、一般的な男性よりも背が高いのは確実でしょうし、バレーボール経験者だったことを考慮すると、父親も身長が190cm台に乗っかっている可能性がありますよね。

母親について

・詳しいプロフィールは不明
・バレーボール部出身なのは確実

父親と同様に、母親の詳しいプロフィールも分かっていませんが、西山大翔選手の所属先(パナソニックパンサーズ)の公式ホームページに「家族すべてがバレーに打ち込んでいた」と記載されていますから、母親もバレーボール部出身だったのはほぼ確実でしょう。

ネーションズリーグ2023銅メダル獲得で西山大翔選手への関心もかなり高まっていて、近いうちに母親が顔出しでメディアに出てくる可能性もありますから、続報に注目したいですね。

両親の職業は?

・職業など情報も出回っていない
・実業団チームに所属した形跡はない
・父親は会社員、母親は専業主婦の可能性大

有名なバレーボール選手へと成長した西山大翔選手とは異なり、両親はあくまでも一般人なので、どこで働いているのか?など職業の特定につながるような情報は一切出てきていません。

でも、バレーボール関係の職業に就いているのであれば、すぐに特定されているはずですから、両親はバレーボールとは無縁の仕事をしている可能性が高く、父親が会社心で母親が専業主婦と考えるのが自然ではないでしょうか。

続いては、西山大翔選手の兄弟について深掘りしていきますけど、バレーボールに本格的に打ち込むきっかけを与えたのが兄だったことが分かっています。

スポンサーリンク

西山大翔の兄弟

兄弟は兄が1人いる模様ですが、中学2年から本格的にバレーボールを始めた西山大翔選手に対して大きな影響を与えていたことが判明しています。

・兄の名前や年齢など詳しいプロフィールは非公表
・バレーボール選手だった兄の存在が西山大翔の人生に大きな影響を及ぼす

両親と同じく、西山大翔選手の兄も一般人の可能性が極めて高いので、名前や年齢といったプロフィールの詳細は非公表となっていました。

ただ、中学2年になったところでようやくバレーボールの道を進むようになった西山大翔選手に刺激を与えたのが兄だったそうで、良き練習パートナーとして互いに切磋琢磨していたのでは?と予想しています。

最後に、西山大翔選手の実家でのエピソードをかき集めてみたところ、幼少期からサッカーをしていたものの、中学2年でトラブルに巻き込まれ退部していたり、東海大学中退後には実家で漫画とアニメを読み漁っていたことが分かりました。

スポンサーリンク

西山大翔の実家でのエピソード

西山大翔選手の実家でのエピソードをまとめると、元々はサッカー選手でトラブルに巻き込まれた末に退部したことや東海大学中退後は漫画とアニメに熱中していた、など予想外なものばかりです。

中学のサッカー部をトラブルで退部

・小さい頃から8年ほどサッカーに打ち込んでいた(ポジションはディフェンダー)
・中学2年でトラブルを経験し、サッカー部を退部

両親と兄の影響を受ける形でバレーボールを始めている西山大翔選手ですけど、小さい頃はサッカー少年だったそうで、中学に進学した後もサッカー部に所属していました。

しかし、中学2年になった時、西山大翔選手は部内でトラブルに巻き込まれてしまい、メンタルが崩れた結果、サッカー部退部を決意する、という意外な経歴の持ち主だったことも判明しています。

ちなみに、西山大翔選手は中学時代に成長期を迎えていたようで、身長が165cmから191cmまで急激に伸びたこともバレーボールに転向する要因だったかもしれませんね。

東海大学中退後は漫画とアニメに夢中

・雰囲気が合わず、東海大学を5ヶ月で中退
・中退後しばらくは神奈川の実家で過ごしていた模様
・実家ではバレーのことを忘れるため、漫画とアニメに夢中だった

スポーツの名門校として有名な東海大学に進んでいる西山大翔選手ですけど、所属していたバレー部内のムードが自分とは合わなかったことを明かしていて、たった5ヶ月で東海大学中退という重大な決意をしています。

大学中退後しばらくは神奈川県にある実家で過ごしていたそうで、頭の中を空っぽにするため、自分が大好きな漫画とアニメにドハマりしていたとのこと。

パナソニックパンサーズ関係者のスカウトにより、戦列復帰を果たした西山大翔選手ですが、東海大学を中退した後に気持ちのリフレッシュをしたことが後の活躍につながったのは言うまでもないでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

西山大翔選手(パナソニックパンサーズ)の家族は父親・母親・兄弟(兄が1人)バレー一家だったことが分かっていますが、両親の職業などの詳細は非公表になっていました。

東海大学中退を経て一気に日本代表まで上り詰めた男子バレー界の新星・西山大翔選手は伸びしろたっぷりな若手ですから、パリ五輪2024での活躍も期待したいところですね。

バレーボール
オモシロゴト
error:Content is protected !!