夏目雅子の姪が朝ドラ女優の後はシンママで借金人生?!の今とは?

俳優・女優

夏目雅子さんので朝ドラ女優だった楯真由子(たてまゆこ)は今どんな人生を送っているんでしょうか?

夏目雅子さんの姪っ子ということで、朝ドラでの演技はどうだったのかなどを調査してみました。

27歳の若さで急性骨髄性白血病が原因で亡くなった夏目雅子さんの姪の楯真由子(たてまゆこ)さん。

調べてみるとシングルマザーでキャバ嬢だった過去もあるようです・・・。

スポンサーリンク

楯真由子(たてまゆこ)さんのプロフィール

https://www.instagram.com/p/B06OLsygQ07/?utm_source=ig_web_copy_link

 

本名:楯真由子(たてまゆこ)

別名:Mayuli(マユリ・繭李)

出身地:東京都

出身地:北海道

身長・体重:166cm・46kg

血液型:O型

職業:女優・歌手・声優

趣味:歌・裁縫・絵

生年月日:1988年3月1日

3歳の時に両親が離婚して、小3の時の学芸会がきっかけで女優を目指すようになったそうです。

著名な家族

  • 小達一雄(父):実業家
  • 田中好子(継母) :女優
  • 夏目雅子(叔母):女優
  • 小達敏昭(叔父):プロゴルファー
  • 風間柚乃(従妹):宝塚劇団

家族はそうそうたるメンバーなので、小さい頃から芸能界に憧れは子ども心ながらにあったのでしょうね。

スポンサーリンク

夏目雅子の姪・楯真由子さんのつらい思い出

View this post on Instagram

テレビ出演いたします。 8月23日 (金) 19時 〜 爆報!THEフライデーさんに 出演いたします。 出番は19時30分頃からです。 4枠ある中のメインテーマに お邪魔させていただきました。 子役時代のあんなことそんなこと。 表舞台から消えて、9年間なにをしていたのか を、再現ドラマつきで語らせていただきました。 芸能界への復帰に番組枠を与えてくださった スタッフみなさまに感謝です。 悲願としてきた地上波番組への 復活を果たさせていただいただけでなく 父、鶴太郎さんとの再会まで叶いました。 感謝です。 #片岡鶴太郎 さん #楯真由子 #おやい #夏目雅子 #田中好子 #二世タレント #転落人生 (笑) #コスプレイヤー #地下アイドル #歌手 #八丁堀の七人 #爆報theフライデー #爆報ザフライデー収録 #8月23日 #金曜日 #19時 #tbs #放送 #出演 #出演予定 #レッサーパンダ

A post shared by Mayuli = Mayuko Tate (@mayuli.melancholic_lotus) on

 

夏目雅子の姪というだけあって、高校生にもなると周囲からバッシングを受けます。

  • 雅子さんと比較され容姿のことをネットにひどく書かれた
  • 芝居の演技では夏目雅子さんに近いようにしてくれと言われた
  • 22歳の若さで芸能界を引退
  • 1年以上引きこもり、23歳で結婚したが、離婚をし、シングルマザーに。

NHKの連続テレビ小説「あぐり」(97年放送)で主人公・田中美里の娘役に抜擢されるなど、恵まれた芸能界デビューだったがその人生は波乱万丈だったようだ。

スポンサーリンク

夏目雅子の姪・楯真由子さんの現在は?

真由子さんは、現在では母と7歳の息子と3人で暮らされています。

ですが、生活は楽なものではなく、あと200万ぐらいまでになった借金を今でも返済しているとゆう。

子育てにもお金がかかり、キャバクラで週3回出勤し、月15万円を稼ぎながら、あとはボイストレーニングの先生として生計を立てているそうです。

現在はフリーランスとして活動中。

もともとアニメやゲームが好きだったため、インスタにもコスプレの画像もたくさんありますが、アニソンのボーカルなどを経て、イメージモデルなどの活動もされています。

スポンサーリンク

楯真由子(たてまゆこ)さんの主な出演作品

デビュー作はNHKの連続テレビ小説「あぐり」(1997年)

テレビドラマ・映画・舞台などにも出演されていて、最近記憶に残っているものだと、

  • 野ブタ。をプロデュース(2005年:日本テレビ) – 木村愛里 役【テレビ】
  • ギャルサー(2006年:日本テレビ) – マユ 役【テレビ】
  • 僕の彼女はサイボーグ(2008年) – メイド 役【映画】

でしょうか?

自分でもメンヘラと言っているほど、その妖艶な影のある雰囲気の演技も見る人を引き付けますね。

VODで出演作品をチェック

スポンサーリンク

夏目雅子の姪・朝ドラ女優はシンママでも現在も活躍中:まとめ

夏目雅子さんの姪ということで、偉大な女優や芸能・スポーツ人一家だった真由子さん。

様々なプレッシャーもありながら、苦しみやつらさを感謝に変えながらも活動中です。

シングルマザーって想像以上に大変な環境ですが、舞台や映画でも活躍を見たいですね!

 

タイトルとURLをコピーしました