まふまふが彼女を殴って亡くなったのは本当?噂の真相や理由も!

まふまふ 彼女 殴る 亡くなった

まふまふさんはニコニコ動画で歌い手として活躍、その独特の感性から作り上げられる楽曲に魅了され、熱狂的なファンも多いです。

そんなまふまふさんが、彼女を殴る、といったことをしていたのではないかと噂になっているよう。

そしてその彼女は亡くなったという話も…

それは歴代彼女の誰かなのか…

今回の記事では

  • 彼女を殴る、というのは本当か
  • 元彼女が亡くなったのは本当か
  • まふまふさんの歴代彼女は誰なのか

を解説していきます!

スポンサーリンク

まふまふが彼女を殴るって本当?

歌い手として、今も絶大な人気を誇るまふまふさん。

2021年末には紅白歌合戦に出演し、話題になりましたね。

そんなまふまふさんが過去に彼女を殴る、といったことをしていたのではないか、という噂が流れています。

まふまふさんのことを調べていると「まふまふ 彼女 殴る」というキーワードが出ていました。

まふまふ 彼女 殴る

本当に彼女を殴った訳ではないと思うので、まふまふさんが作った曲や詩のことがきっかけだったよう。

まず結論から言うと、

彼女を殴った、というのはデマの可能性が高い

です。

詳しく解説していきます!

彼女を殴る、というのはデマで原因はとあるツイート?

まふまふさんが彼女を殴る、といった情報はあるツイートが原因で噂されました。

そのツイートというのがこちら。

彼女うざいから殴ったわ(笑)

まふまふさん本人がツイートしているように見えますね。

2022年2月現在のまふまふさんのアカウントと比較しても

  • IDが同じ(@uni_mafumafu)
  • 公式マークがついている

など明らかに本人がツイートしているように見えます。

当時はファンも少し混乱していたようです。

しかし、これはまふまふさん本人がついーとしたものではなく、アンチが画像を加工したものだそう。

次で解説します。

デマの理由はアンチの画像捏造が原因

噂の原因になったツイートはアンチによって作られた捏造画像のようです。

まふまふさんが彼女を殴る、というのはデマの可能性が高そうですね。

殴られていたのは、まふまふ自身?

まふまふさんは過去に顔バレをしたことが原因でストーカー被害に遭っていたようです。

家を特定された時にはアンチに引きずり出されて殴る、蹴る、暴言を吐かれるなどしたのだとか…

しかし、その後、「恋人のような仲」と本人が言うほど仲のいい歌い手「そらる」さんによって救われます。

そらるさんのマンションに引っ越して、ストーカー被害から逃れられたようですね。

そらるさんとの関係については、こちらで詳しく解説しています。

【2022最新】まふまふの歴代彼女は4人!現在の彼女はるしあで匂わせ?

人に殴られる経験というのは、トラウマにもなりそうですし、怖いですね。

スポンサーリンク

まふまふが彼女を殴って亡くなった説はデマ?

過去にまふまふさんが彼女を殴って亡くなったという、噂が流れているようです。

しかし、この情報も先ほどの彼女を殴った、というのがデマの可能性が高い、のと同様に

彼女を殴って、亡くなったというのはデマの可能性が高いです。

なぜ、このような噂が流れてしまったのでしょうか?

詳しく解説していきます!

まふまふの彼女が亡くなったという噂の原因は曲の歌詞?

彼女が亡くなったという噂は、まふまふさんの作った曲の歌詞が原因だといわれています。

歌詞の内容から、「亡くなった彼女のことを書いているのでは?」となったようで。

その楽曲というのが

  • 夢花火
  • 鏡花水月

です。

また、まふまふさんは、自身の体験談や、感情を歌詞にすることもあると語ったこともあるそうです。

実際はどうなのでしょうか?

まふまふの楽曲「夢花火」の歌詞の意味

夢花火という楽曲は一言でいうと「彼女を失った男性の歌」だそうです。

・君は今 浮世の中で 笑ってくれますか

・君の写真を抱いて 1人きり ねむる

・またねと 話す手の距離が 無限になる

・さよならを口にするたび 君に逢えない気がするんだ この声が時間を超えて 届いてくれるよね

・夢花火 僕を残して 消えていくのですか

UtaTenより引用:歌詞一部抜粋

歌詞の内容を見ると、亡くなった彼女を思って書いているようにも思えます。

ただ別れた彼女を思っているようにも感じますが、気になる箇所が一つ。

この声が時間を超えて 届いてくれるよね

ただ別れて遠くに離れていってしまった彼女なら、「時間」ではなく、「距離」を超えていくはず。

時間」を超えるということは、やはり過去に向けて亡くなった彼女に向けての曲なのかもしれませんね。

まふまふの楽曲「鏡花水月」の歌詞の意味

まふまふの「夢花火」のアンサーソングといわれている「鏡花水月」。

彼女の死から数か月後の主人公の気持ちをうたった歌、だそうです。

・走り寄る 君の愛しさ もう 戻れない

・空葬い 明日の先に ねえ まだ君はいますか

UtaTenより引用:歌詞一部抜粋

「空葬い」(からとむらい)というのは、遺体が見つからないままに行われる葬儀、のことです。

もしかしたら、凄惨な死をとげた彼女をうたった曲なのかもしれませんね。

自身の体験も歌詞に書くことがあると語ったまふまふさん。

今回ももしかしたら、まふまふさんの体験を書いたものかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「まふまふが彼女を殴って亡くなったのは本当?噂の真相や理由も!」についてご紹介しました。

まふまふが彼女を殴って亡くなったというのはデマのようです。

彼女が亡くなったという噂は、まふまふさんの作った曲の歌詞が原因だといわれています。

「夢花火」や「鏡花水月」の歌詞の意味で「亡くなった彼女のことを書いているのでは?」とファンの間では言われています。

まふまふさんは陰の努力家でもありますし、ファンのことを大事にしてくれる歌手。

噂ばかりが広まってしまうと勘違いする人もいるので、アンチの捏造画像なども辞めて欲しいですよね!

ミュージシャン・歌手
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オモシロゴト
error:Content is protected !!