小池都知事の咳払いはいつから?コロナ感染なら濃厚接触者は誰?

政治家・不祥事

小池都知事の会見で咳払いや息切れが心配されています。

ほぼ毎日、新型コロナウイルス対策への対応で心労が溜まっているんじゃないでしょうか?

小池都知事の咳払いはいつからか、もしコロナ感染であれば濃厚接触者は誰なのかを調べてみました。

※情報は随時更新しています。

スポンサーリンク

小池都知事の咳払いはいつから?

小池都知事の咳払いが心配され始めたのは、4月14日頃の会見から。

こちらの動画では1:06に一度咳払いが見られます。

この咳払いは、コロナによるものではないようにもみられますが…。

喋っていて咳き込んだり、痰が絡むことは一時的にあるので、過敏に反応してしまった人もいるようです。

【ノーカット】小池都知事会見~ 新たに161名感染判明の受け止めは?(2020/04/14)

しかし、4月17日の会見でも咳払いや声のかすれもみられて、前よりもひどくなっているよう。

咳払い以外にも、息切れなども気になる症状なので小池都知事は大丈夫なんでしょうか?

毎日のコロナウイルスへの対策会議、報道対応、会見などかなり多忙な日々を過ごされています。

体力的な面以外にも、精神的な面も相当負担になりストレスが溜まると免疫力も下がってしまいますよね。

スポンサーリンク

小池都知事と濃厚接触した人は誰?

新型コロナウイルスに感染してから症状が出るまでの潜伏期間は平均5日とのこと。

感染すると発熱やせき、息切れといった症状が出ます。

中には自覚症状がない人もいるので、自分が保菌者だと気づかないことも。

最近では、政治家やその秘書や家族などがコロナウイルスに感染した例が多くなってきています。

【4月11日】自民党の鳩山二郎衆議院議員の60代の男性秘書が感染

鳩山二郎衆議院議員の60代の男性秘書が4月11日に感染が確認されています。

東京・永田町に勤務する国会議員秘書の感染が確認されたのは初めて。

その後は自宅待機で13日から入院。

秘書と鳩山議員は濃厚接触はなかったそうです。

【4月14日】衆議院事務局に勤務する50代の男性でが感染

国会職員で感染者が初めて確認。

衆議院事務局に勤務する50代の男性で、議院運営委員会理事の国民民主党・牧義夫議員の運転手を務めているそうです。

【4月14日】自民党の衆議院議員の家族が感染

自民党の衆議院議員の家族も、コロナウイルスに感染。

議員と家族が住んでいる東京・赤坂にある「赤坂議員宿舎」は消毒作業をが行われています。

【4月17日】自民党の大塚衆院議員の事務所秘書が感染

内閣府副大臣を務める自民党の大塚拓衆議院議員の事務所の秘書がコロナに感染。

衆議院埼玉9区選出で、大塚拓氏の議員会館の事務所に勤務する30代の女性秘書のようです。

発熱などがあり4月12日に検査実施。

4月16日に陽性と確認され、現在は自宅療養中。

議員会館に勤める国会議員の秘書で感染が確認されたのは、3人目とのこと。

東京都では、4月17日に新型コロナウイルスに感染した人が1日で200人を超え過去最高の数字となってしまっています。

小池都知事も毎日、自宅にこもることも出来ず、いろんな場所に出向いています。

もし、小池都知事がコロナに感染していれば国会内の人物を経由してしまっていそうです。

政治家や秘書などが濃厚接触となっている可能性も考えられます。

スポンサーリンク

小池都知事の咳払でコロナ感染を心配する声

https://twitter.com/ri_0/status/1251046313216503808
スポンサーリンク

小池都知事の咳払いはいつから?コロナ感染なら濃厚接触者は誰?まとめ

小池都知事の咳払いが目立ってきたのは、4月17日頃から。

潜伏期間も含めると早くPCR検査をして陰性が判明するといいですね。

国会議員など政治界でも感染者が出てきているので、本当に心配です。

今、東京都のリーダーがコロナ感染してしまうとこれからがもっと大変になってしまうので、早く体を休めてほしいです。

タイトルとURLをコピーしました