小林圭シェフのフレンチレストランの場所と【諏訪の実家惣菜店情報】

気になる人物

小林圭シェフがフレンチレストランとして、日本人初の三つ星を獲得!

フレンチレストラン「KEI」の場所と小林シェフの出身地、長野県諏訪市の実家である惣菜店の情報をお届けします。

レストランオープンは2011年で、翌年には2012年に一つ星、2017年には二つ星に昇格していて、確実に評価されてきたお店のようです。

スポンサーリンク

小林圭シェフのフレンチレストランの場所はどこ?

小林圭さんがオーナーを務めるフレンチレストラン「KEI」の場所は、フランス・パリにあるこちらです。

■定休日:月曜日、日曜日ランチ、ディナー、木曜日のランチ
■冬期休暇:2019年12月22日から2020年1月1日のまで
■予約:+33 1 4233 1474
■メール:reservationkei@gmail.com

オープンは2011年。Restaurant Kei レストラン・ケイ/パリを運営されています。

フレンチレストラン「KEI」のメニュー

●お昼のメニュー

ランチコース 58€=約6,975円
デギュスタシオンコース 125€=約15,030円

プレステージコース 220 €=約26,453円

●夜のメニュー
ディスカバリーコース  110€(土曜日は除く)=約13,229円

デギュスタシオンコース 150€=約18,041円

プレステージコース 230 €=約27,663円

さすが三つ星フレンチレストランだけあって、いいお値段します^^;

でも日本人でも一流の味を楽しめるとなれば、記念日とかにレストランを訪れるのもいいですね!

スポンサーリンク

小林圭シェフのフレンチレストランを生んだ諏訪市の実家惣菜店情報

実家のご両親が営んでいる惣菜店「ダイシメ惣菜店」の場所はこちらです。

■住所:〒393-0061 長野県諏訪郡下諏訪町 御田町下3209
■店舗名:ダイシメ惣菜店 だいしめそうざいてん
■営業時間:10:00~18:40
■定休日;日曜・祝日
■電話番号:0266-27-4404
■FAX:0266-27-4404

お店の外観も昔ながらの地元の惣菜店という感じでいいですね!

創業は2007年で季節の手作り惣菜、煮物、コロッケなどが取り揃えられています。

下諏訪町御田町で「ダイシメ惣菜店」を経営するご両親のお名前は、小林秀俊さんと範子さん。

1993年から1998年にはフランス料理のシェフとして長野と東京で働き始めています。

小林圭シェフの地元は、長野県諏訪市。

幼少期から父親と母親の背中を見て育った時代。

父親は懐石料理の料理人だそうです。

小林シェフのルーツはここにあったんですね!

ダイシメ惣菜店の口コミ

実際地元の人も小林シェフの実家の惣菜店へ訪れる人も。

これからもっと来る人が増えるでしょうね!

めっちゃ美味しい♪
お昼前とかは混むけど色んな種類のお惣菜があっていいです!
買う時に色々説明してくれるのも有り難いです。

サービス満点♪味も大満足

スポンサーリンク

まとめ

今回は「小林圭シェフのフレンチレストランの場所と【諏訪の実家惣菜店情報】」についてお届けしました。

地元諏訪市で実家が惣菜屋さんのご両親の背中を見て、27年前にはフランス料理のシェフとして長野と東京で経験を積まれています。

小林シェフは過去にも1つ星~3つ星のレストランで働いていた経験もあり、センスと経験で今回の三つ星受賞となりました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました