【画像】キスマイ玉森裕太の拒食症の過去?8kg減でガリガリの原因

アイドル

Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)は、2005年にデビューして今も女性ファンを沸かせていますね。

キスマイのメンバーの玉森裕太さんは『グランメゾン東京』で木村拓哉さんの弟子役としてもシェフ役の格好もすらっとして似合ってます。

そんな玉森裕太さんが過去に拒食症になっていた過去があるようなので調べてみました。

スポンサーリンク

キスマイ玉森裕太の拒食症の過去?8kgも減ったきっかけの番組

キスマイの玉森裕太さんが拒食症と新聞などで取り上げられたのが『いきなり!黄金伝説。』でした。

2012年6月に放送された回で、キスマイの玉森さんが名物コーナーの「1ヵ月1万円生活」という企画で、極限の生活をしいられていました。

光熱費込みで1ヵ月1万円の設定だったので、いかに過酷かが分かりますね。

なんと当時、体脂肪率が7%で肉体年齢が15歳までになってしまったそうなんです。

過酷すぎますね、、玉ちゃんは当時体を張ってバラエティーに挑んで、玉ねぎ13kgを食べることに。

タマネギ王子ことキスマイ玉森は、「サバイバル生活も楽しかったです。また、SMAPの中居正広さんが「頑張れよ」って言ってくれたんですけど、そのたった一言がデカいなって思いました」と、さらに「実は僕、節約生活のおかげで体重がだいぶ落ちて、体脂肪率も7%になって、肉体年齢は15歳になったんです」とその過酷さを物語ると「今は焼肉を食べたいです。」

基本的に挑戦者の隣の部屋でスタッフが監視していて、キスマイ玉森さんに限って、1人生活初挑戦だったので特例として1人若手スタッフが玉森の生活の補佐を行っていました。

節約生活の時は、

●「肉を食べたい」欲求で頭がいっぱいだった。
●しかし、企画から解放されると一切の食欲が失われた。
●『タマネギ怖い』『食べ物を見たくない』状態に。

極限生活の後遺症で「食べ物を見たくない」と発言し、後に病院に通うことに(><)

ツアー中でも他のメンバーが普通の食事をしている横で、玉ねぎしか食べれなかったそうです。

体重は8kg減ってしまい、ジャニーズでコンサートやドラマなどで大変なはずなのに。。

デビューしてから7年目の時でしたが、ただでさえ玉森裕太さんはやせ型なのに根性で乗り切ったようですね。。

スポンサーリンク

キスマイ玉森裕太の拒食症にネットの反応は?

ただでさえ痩せてるのに…この痩せ方はやばいな

ジャニーズだとダンスとか激しいのに大丈夫なん??

ジャニーズにはあまり興味ないんだけど皆さんと同じように、黄金伝説で好感度あがりました!ドラマもおもしろかったし、頑張って欲しいです!

スポンサーリンク

Kis-My-Ft2・玉森裕太のプロフィール

■名前:玉森裕太(たまもりゆうた)
■生年月日:1990年3月17日 (29歳)
■出身地:東京都
■身長:176 cm
■血液型:B型
スポンサーリンク

キスマイ玉森裕太の拒食症の過去?8kgも減ってガリガリの原因:まとめ

今回は「【画像】キスマイ玉森裕太の拒食症の過去?8kg減でガリガリの原因」についてご紹介しました。

「いきなり!黄金伝説」の人気コーナーの「1ヵ月1万円生活」で過酷な生活を送ったことが原因で拒食症になったようです。

1ヵ月後には病院に通うほどまでの極限状態になっても根性で乗り切ったキスマイの玉森裕太さん。

今では考えられないですが、過酷なロケで体を張って頑張ってたんですね(><)

アイドル ミュージシャン・歌手
スポンサーリンク
スポンサーリンク
momoをフォローする
オモシロゴト
タイトルとURLをコピーしました