玉森裕太が入院した理由は黄金伝説?8kg減で拒食症の過去も!

玉森裕太 入院 拒食症

Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)のメンバーである玉森裕太さん。

過去にはバラエティ番組の『黄金伝説』の企画で入院したこともあったのだとか。

玉森裕太さんが入院した真相の裏側はどうなっているのでしょうか?

そんな『黄金伝説』で玉森裕太さんが過去に入院や拒食症になってしまった詳細について詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

玉森裕太が入院した理由は『黄金伝説』?

玉森裕太 入院 拒食症

キスマイの玉森裕太さんが過去に『黄金伝説』で参加した企画が原因で入院していたことが分かっています。

新聞のニュースにもなるほどの出来事で、拒食症になったと取り上げられました。

2012年6月に放送された回で、キスマイの玉森さんが名物コーナーの「1ヵ月1万円生活」という企画に出演。

企画の中では玉ねぎ13kg79個を食べるなど極限の生活をしいられる状況に。

玉森裕太さんが参加した企画は、光熱費込みで1ヵ月1万円の設定でいかに過酷かが分かりますね。

なんと当時、体脂肪率が7%で肉体年齢が15歳までになってしまったそうなんです。

過酷すぎますね、、玉森裕太さんは当時体を張ってバラエティーに挑んで、玉ねぎ13kgを食べることに。

タマネギ王子ことキスマイ玉森は、「サバイバル生活も楽しかったです。また、SMAPの中居正広さんが「頑張れよ」って言ってくれたんですけど、そのたった一言がデカいなって思いました」と、さらに「実は僕、節約生活のおかげで体重がだいぶ落ちて、体脂肪率も7%になって、肉体年齢は15歳になったんです」とその過酷さを物語ると「今は焼肉を食べたいです。」

玉森裕太 入院 拒食症

基本的に挑戦者の隣の部屋でスタッフが監視していて、キスマイ玉森さんに限って、1人生活初挑戦だったので特例として1人若手スタッフが生活のサポートを行っていました。

玉森裕太さんが極限状態にまでになった節約生活では、

  • 「肉を食べたい」欲求で頭がいっぱいだった。
  • しかし、企画から解放されると一切の食欲が失われた。
  • 『タマネギ怖い』『食べ物を見たくない』状態に。

極限生活の後遺症で「食べ物を見たくない」と発言し、後に栄養失調で病院に入院することになりました。

ツアー中でも他のメンバーが普通の食事をしている横で、玉ねぎしか食べれなかったそうです。

玉森裕太さんは体重が8kgも減ってしまい、ジャニーズでコンサートやドラマなどで大変なはずなのにヤバい状態ですね。

デビューしてから7年目の時でしたが、ただでさえ玉森裕太さんはやせ型なのに根性で乗り切ったとのこと。

スポンサーリンク

玉森裕太の入院や拒食症にネットの反応は?

ただでさえ痩せてるのに…この痩せ方はやばいな

ジャニーズだとダンスとか激しいのに大丈夫なん??

ジャニーズにはあまり興味ないんだけど皆さんと同じように、黄金伝説で好感度あがりました!ドラマもおもしろかったし、頑張って欲しいです!

スポンサーリンク

玉森裕太が入院した理由は黄金伝説?8kg減で拒食症の過去も!:まとめ

今回は「玉森裕太が入院した理由は黄金伝説?8kg減で拒食症の過去も!」についてご紹介しました。

玉森裕太さんは「いきなり!黄金伝説」の人気コーナーの「1ヵ月1万円生活」で過酷な生活を送ったことが原因で拒食症になったようです。

1ヵ月後には病院に入院するほどまでの極限状態になっても根性で乗り切ったキスマイの玉森裕太さん。

今では考えられないですが、玉ねぎ13kg79個を食べる過酷なロケで体を張って頑張ってたんですね。

>>玉森裕太と貴田理沙の熱愛はガセ?現在は靴やブレスレットで匂わせ【画像】

アイドル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オモシロゴト
error:Content is protected !!