霧馬山の父親は遊牧民で母親は看護師!両親や兄弟もモンゴル人?

霧馬山(きりばやま)の父親は遊牧民をしていて、母親は看護師だった?など両親の仕事に関する情報をまとめていくほか、兄弟がモンゴル人との噂についても調査していきます。

メキメキと実力をつけている霧馬山は将来性豊かな力士として注目されていますので、まずは本名や国籍がモンゴル人?など詳しいプロフィールをご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

霧馬山のプロフィール!本名や国籍はモンゴル人?

霧馬山の本名や国籍はモンゴル人?といったプロフィールを深掘りしていきます。

名前/四股名:霧馬山鐵雄(きりばやま・てつお)
本名:ビャンブチュルン・ハグワスレン
モンゴル表記:Бямбачулуун Лхагвасүрэн
あだ名:てつお、ハグワ
生年月日:1996年(平成8年)4月24日
年齢:26歳(2023年3月時点)
出身地:モンゴル・ドルノド県
国籍:モンゴル
身長/体重:186cm/140kg
血液型:O
所属:陸奥部屋
得意技:左四つ・寄り・投げ
最高位:関脇(2023年3月時点)

大相撲の力士になるテストに同郷のモンゴル人と参加したことがきっかけとなり、18歳の時に来日を果たしたモンゴル国籍の霧馬山。

本名は「ビャンブチュルン・ハグワスレン」で、故郷では「ハグワ」というあだ名で呼ばれていたそうで、日本に来てからの霧馬山は「鐵雄(てつお)」と呼ばれる機会が多くなっていますよね。

来日2年目の2015年5月場所で初土俵を踏んでから、着実に番付を上げていった霧馬山は2020年1月場所で待望の初入幕を果たすと、技能賞と敢闘賞をそれぞれ1度ずつ受賞し、陸奥部屋の代表力士に成長していきます。

2022年9月場所に小結になってから、4場所連続で三役以上の地位をキープし、大関昇進が現実味を帯びている霧馬山の両親を調べてみると、父親が遊牧民で母親の仕事が看護師だったことが判明しました。

スポンサーリンク

霧馬山の父親は遊牧民で母親は看護師!

霧馬山の父親は遊牧民?母親の仕事は看護師?など両親の情報を整理します。

父親

・父親の名前は「ビャンブチュルン」
・年齢は53歳(2023年3月時点)
・ドルノド県で遊牧民をしていて、約1,500頭の動物を飼育している

霧馬山が十両に昇進し、関取になったことを受け、両親が来日した2019年5月に父親の名前がビャンブチュルンさんであることが判明しました。

2023年3月時点で年齢が53歳になっている父親・ビャンブチュルンさんは霧馬山の故郷・ドルノド県で牛やラクダ、ヒツジなど様々な動物を約1,500頭飼育する現役の遊牧民だったことも分かっています。

母親

・母親の名前は「エフゲレル」※エンフゲレルと表記されている場合も
・年齢は50歳(2023年3月時点)
・モンゴルで看護師として活躍中

母親・エフゲレルさんも父親・ビャンブチュルンさんと同様にモンゴル在住のようで、初来日した2019年5月の時点では看護師として働いていたとのこと。

今現在も看護師を続けているかどうかは不明ですが、関脇まで番付を上げた霧馬山の仕送りで家計のやりくりが楽になって、仕事を辞めている可能性もありますよね。

両親の情報が公表されている霧馬山ですが、兄弟のネタを掘り下げていくと、兄と妹がいることが判明しました。

スポンサーリンク

霧馬山の兄弟は兄と妹

霧馬山には兄と妹がいるようなので、兄弟に関する情報をまとめます。

・実家は父親と母親、3人兄弟の5人家族
・兄と妹の存在が分かっているが、名前や年齢など詳しい情報は不明
・霧馬山は番付をどんどん引き上げ、家族を日本に招くことを目標にしている

父親・ビャンブチュルンさんと母親・エフゲレルさんの間には霧馬山をはじめとする3人の子供がいて、兄と妹がいたことも分かっています。

3人兄弟のちょうど真ん中だった霧馬山ではありますが、兄と妹の情報は完全シャットアウトされていて、名前はおろか年齢や職業など詳しいプロフィールは明らかになっていません。

ただ、霧馬山は大相撲で活躍することで家族を日本に招待したい、という思いで日々精進しているようなので、大関昇進の夢が実現した時には兄と妹も来日する可能性があり、顔画像が出回るかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

霧馬山の父親・ビャンブチュルンさんは約1,500頭を飼育する遊牧民で、母親・エフゲレルさんも看護師として活躍していることが判明しました。

両親の詳しい情報が判明している一方、モンゴル人の兄弟は特定されていない部分が多く、霧馬山には兄と妹がいて3人兄弟の次男だった、という点ぐらいしか分かっていません。

error:Content is protected !!