本サイトではプロモーションが含まれています

片岡千之助の家系図と家族構成!父親と母親は離婚で腹違いの弟も?

イケメン歌舞伎俳優の片岡千之助(かたおか・せんのすけ)さんの家系図と家族構成をご紹介していくほか、父親と母親が離婚していた?腹違いの弟は誰?など気になる話題を総まとめ。

令和の歌舞伎界のトップランナーとして大きな期待が懸かっている片岡千之助さんですが、家系図がすごい!と噂になっているので、早速確認していきましょう。

スポンサーリンク

片岡千之助の家系図がすごい!

片岡千之助さんのすごい家系図の画像をSNSで発見したので、ご覧いただきましょう。

「片岡○○」という名前がズラリと並んでいますが、「松嶋屋(まつしまや)」と呼ばれる屋号の一門に片岡千之助さんは組み込まれていて「仁左衛門(にざえもん)」や「我當(がとう)」という名跡が代々引き継がれています。

名前を見ただけでは誰が誰なのか分からないので、続いては片岡千之助さんの家系図に名前が記されている存命中の歌舞伎役者たちの顔ぶれをチェックしていきましょう。

祖父   :片岡仁左衛門(15代目)
大伯父  :片岡我當(5代目)
いとこ伯父:片岡進之介(初代)
義理の親戚:片岡愛之助(6代目)

祖父:片岡仁左衛門(15代目)

もうすぐ80歳の年齢に差し掛かる片岡仁左衛門さんですが、イケメンっぷりは相変わらずで、カッコよさの遺伝子を孫・片岡千之助さんが受け継いでいるのは言うまでもないでしょう。

2015年に人間国宝となったものの、2022年11月に文春砲で37歳年下の美女との不倫を報じられるなど、話題に事欠かない人物です。

大伯父:片岡我當(5代目)

片岡仁左衛門さんの実兄にあたるのが5代目・片岡我當さんなので、片岡千之助さん側視点だと大伯父という間柄になりますね。

2014年の舞台中に病気で倒れた片岡我當さんは表舞台に姿を見せる機会が極端に減っています。

ただ、歌舞伎役者の顔見せ的な意味合いがある「お練り」で車椅子姿の片岡我當さんが目撃されていて、往年の歌舞伎ファンが歓喜する場面も出てきていました。

いとこ伯父:片岡進之介(初代)

(画像右端の男性が片岡進之介)

片岡我當さんの長男にあたるのが初代・片岡進之介さんで、最近は白髪姿で表舞台に登場するケースが目立っています。

将来的には「我當」の名跡を継ぐことになるでしょうし、キャリアの浅い片岡千之助さんの兄貴分的な存在として互いに切磋琢磨してもらいたいですね。

義理の親戚:片岡愛之助(6代目)

片岡千之助さんの家系図の中で最も有名な人物になるのが”ラブリー”こと片岡愛之助さんですが、血縁関係はなく、義理の大伯父という間柄になります。

なぜ義理の親戚なのかというと、片岡愛之助さんは2代目・片岡秀太郎さんの養子として「松嶋屋」に加わっていたからで、純粋な歌舞伎役者の血筋ではありません。

でも、舞台上だけでなく、ドラマや映画でも癖の強い役柄を無難に演じ切る片岡愛之助さんのパフォーマンスは歌舞伎役者の中でも秀でていて、演技力の高さで確固たる地位を築き上げたのです。

スポンサーリンク

片岡千之助の家族構成

片岡千之助さんの家族構成は3人で「父親・母親・本人」という内訳です。

父親:片岡孝太郎(初代)

「人間国宝」片岡仁左衛門さんの息子で、片岡千之助さんの父親に当たるのが初代・片岡孝太郎さんです。

堀越高校卒業後、お芝居に本腰を入れ始めた父親・片岡孝太郎さんは1994年に名題(ポスターなどに自分の名前が載ること)昇進を果たすなど、着実にキャリアを積み重ねてきた叩き上げの歌舞伎役者として知られていますよね。

2003年放送のドラマ「白い巨塔」では、唐沢寿明さん演じる主人公・財前五郎の腰巾着のような役回りだった佃友博役を見事に演じ切り、現代劇への対応力の高さを示しました。

長寿刑事ドラマ「相棒」では水谷豊さん演じる主人公・杉下右京の前に立ちはだかる大物政治家・袴田茂昭役に抜てきされ、個性的な悪役を無難に演じ切っています。

母親:博子

生年月日が1970年1月で年齢54歳に到達している母親・博子さんですが、表舞台に登場する機会はほとんどありませんでした。

1995年に片岡孝太郎さんと結婚していて、銀座三越の社員として働いている最中、歌舞伎好きだった母親・博子さんは最大のお気に入り・片岡孝太郎さんにアプローチしていたそうなので、けっこうな肉食女子だったみたいですね。

スポンサーリンク

片岡千之助の父親と母親は離婚

片岡千之助さんの父親・片岡孝太郎さんと母親・博子さんは結婚歴18年で離婚しているものの、破局に至るまでの流れが複雑なので、1つずつ整理していきます。

・結婚から5年後(2000年)に長男の片岡千之助が誕生
・2002年あたりから父親と母親が別居するようになる
・2003年、母親が片岡千之助と一緒に家出
・母親は離婚成立前から写真家の田原桂一と暮らしていた
・2013年に協議離婚

愛息の片岡千之助さんが産まれてからわずか2年後の2002年、父親・片岡孝太郎さんと母親・博子さんは事実上の離婚状態になっていました。

破局→離婚に至った経緯や理由は明かされていないものの、母親・博子さんは片岡千之助さんと家出した直後から写真家・田原桂一さんと同居していたことが分かっています。

物心つく前に実の父親・片岡孝太郎さんと離れ離れになっていた片岡千之助さんは、大人になるまで田原桂一さんが本物の父親がだと誤解していたそうで、複雑な家族環境だったことを物語るエピソードの1つとして知られていますよね。

スポンサーリンク

片岡千之助の兄弟は弟で腹違い?

片岡千之助さんの兄弟には腹違いの弟がいる?という噂は本当で、父親・片岡孝太郎さんの再婚相手との間に授かった子供の存在が判明しています。

「孝太郎は11日、ブログを更新し、『私事ですが昨晩 二番目の子供が 3135g 無事に産声を上げてくれました』と報告。」

引用:日刊スポーツ

2015年のホワイトデー当日、父親・片岡孝太郎さんはデザイナーの一般女性(真麻さん)と再婚していて、2021年3月10日に片岡千之助さんの腹違いの弟にあたる次男・孝明くんを授かりました。

「孝明が小学生の頃には流石に運動会は参加出来ないと思うので、今から千之助に頼もうと思っております。」

引用:片岡孝太郎オフィシャルブログ

異母兄弟という間柄なので、片岡千之助さんは複雑な気持ちを抱えているのでは?と噂する声もありますが、父親・片岡孝太郎さんのブログでは片岡千之助さんと次男・孝明くんに関するエピソードが数多く記されています。

仲違いをしている状況であれば、ブログで名前を出すはずがないですし、歌舞伎の舞台で片岡千之助さ&片岡孝太郎さんの共演が多くなっている以上、親子仲や兄弟仲は問題なし!と判断できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

片岡千之助さんの家系図を確認してみると、祖父が人間国宝の片岡仁左衛門さんということですごいのに、義理の大伯父に片岡愛之助さんもいる、という豪華すぎる家系だったことが判明しました。

実家の家族構成は3人で、母親・博子さんと一緒に生活している片岡千之助さんですが、父親・片岡孝太郎さんと母親が離婚した後に産まれた腹違いの弟・孝明くんとの仲も良好で、公私ともに順調のようですね。

俳優・女優
オモシロゴト
error: Content is protected !!