【動画】鍵山優真の神演技!コーチは父親で杖を付いているのは病気?

鍵山優真

12月22日に放送された男子フィギュアスケートの鍵山優真選手の演技が神演技だと話題です。

ジャンプが綺麗、動きが美しいなど期待の新星に期待が集まっています。

鍵山優真選手コーチは実の父親である鍵山正和さん。

なんと元五輪日本代表で活躍された選手でもあります!

現在は杖をついている姿が見られますが、病気なのでしょうか?

鍵山優真選手の神演技の動画から、コーチである父親のことについても調べてみました!

スポンサーリンク

【動画】鍵山優真の神演技!4回転も美しすぎると話題

https://twitter.com/stayalivemilk/status/1208709336219803649
Twitter / アカウント凍結
ニュース速報、エンタメ情報、スポーツ、政治まで、リアルタイムでフォローできます。

フィギュアスケートの結果は、1位:宇野昌磨選手、2位:羽生結弦選手、3位:鍵井優真選手という大記録!

おめでとうございます^^

Twitter / アカウント凍結
ニュース速報、エンタメ情報、スポーツ、政治まで、リアルタイムでフォローできます。
スポンサーリンク

鍵山優真の神演技を見たネット上の反応

https://twitter.com/yuraiari/status/1208715179799666688

https://twitter.com/Love_c_ute/status/1208714848604807169

スポンサーリンク

鍵山優真のコーチで父親の鍵山正和が杖を付いているのは病気?

https://twitter.com/koyuki71834715/status/1208715687968919552

実の父親であるコーチの鍵山正和さんは、1992年にアルベールビル五輪、1994年リレハンメル五輪男子シングル日本代表でフィギュアスケートに出場されています。

2大会連続での出場となりましたが、8位入賞を逃し、1994年の世界選手権では6位入賞。

オリンピックの大会では男子フィギュアスケート界をけん引する存在でしたが、表彰台に上ることはできませんでした。

前回は病気で来れませんでしたが今回は父親の正和さんが見守っています。

と発言されていたので、病気は噂ではなく本当に病気だったよう。

病名は公表されていませんが、現在でも杖をついている姿が確認できるので、治らない病気なのか、早く回復されるといいですね。

日本で初めて4回転ジャンプを飛んだ方で、現在は、横浜銀行アイスアリーナ専属インストラクターとして活動されています。

こちらは、父親の鍵山正和さんが選手時代の動画ですが、息子の鍵山優真さんと体の動きやしなやかさが似ていませんか?

さすが父親のDNAを引き継いでいるのは確実ですね!

スポンサーリンク

フィギュアスケート鍵山優真選手のプロフィール

https://twitter.com/Power1785106/status/1208710072924139520
●生年月日:2003年5月5日(16歳)
●出生地: 長野県旗長野県軽井沢町
●出身地:神奈川県横浜市出身
●身長:158 cm
●血液型:O型
●趣味:ゲーム・寝ること・運動
●コーチ:鍵山正和

主な実績は、ジュニアグランプリシリーズクールシュヴェル1位、2019年全日本ジュニア選手権1位など。

憧れの選手は、宇野昌磨選手と語っています。

「すべてのエレメンツがそろった完璧な選手」ともコメント。

2019年のフリーの演技に使った曲も以前、宇野昌磨選手が使っていた曲を使うほど。

スポンサーリンク

【動画】鍵山優真の神演技!コーチは父親で杖を付いているのは病気?まとめ

鍵山優真選手の神演技は最高でしたね!

現時点で、シニアと同等に戦えているところがこれからの伸びしろにもかなり期待できます。

次世代のフィギュアスケーター、ポスト羽生結弦となるのでしょうか?!^^

タイトルとURLをコピーしました