田嶋徹(熊本副知事)のデマLINE画像3枚!広尾の日赤医療センター医師

ニュース

熊本県の副知事である、田嶋徹さんがSNSを使って知人にLINEでデマ画像を拡散。

「日本赤十字社の医師からの依頼」というLINEのデマ画像について調査しました。

スポンサーリンク

田嶋徹(熊本副知事)がデマ拡散!広尾の日赤医療センター医師とは?

報道の内容によると、熊本県の副知事が「広尾の日赤医療センター医師」から来たというデマをLINEで拡散。

田嶋氏によると、9日に知人から無料通信アプリ「LINE(ライン)」で情報を受信。「現場はすでに医療崩壊のシナリオも想定され始めている」「本来助けられるはずの命が助けられなくなる」などの文言が並んでいた。

田嶋氏は真偽を確かめず、ラインで「1人でも多くの人に伝えてほしい」と呼びかけながら、県幹部と友人計約10人に送信。その情報は、受信者らを通じて「副知事からの情報提供」などとしてさらに広がったという。

引用元:https://mainichi.jp/articles/20200415/k00/00m/040/002000c

この内容は実際はデマ。

田嶋徹(熊本副知事)さんは、情報が正しいものかを確かめず熊本県の幹部と知人にLINEで拡散させてしまいます。

スポンサーリンク

田嶋徹(熊本副知事)のデマLINE画像はある?3枚の画像はこちら

田嶋徹副知事が拡散したデマ画像はあるんでしょうか?

調べてみるとさすがに田嶋さんのプライベートなLINE画像までは出回っていませんでした。

個人情報なので報道でもさすがに公開されていないようです。

ですが、実際チェーンメールのように拡散されていたデマ画像3枚を発見しました。

その画像がこちらの3枚です↓

この内容を信じ込んだ、他の医者や一般の方たちがどんどん拡散。

スポンサーリンク

【画像】日本赤十字社医療センターのコメント

このLINE画像デマ拡散について、日本赤十字社医療センターはコメントを発表。

http://www.med.jrc.or.jp/news/tabid/349/Default.aspx?itemid=703&dispmid=3009

ホームページでは、『赤十字病院に勤務する医師からの情報』としてLINE以外のSNSでも出回っている内容は公式な情報ではないと否定。

デマ画像について、本当かどうか問い合わせもたくさん寄せられているそうで迷惑をしているようです。

スポンサーリンク

田嶋徹(熊本副知事)のコロナウイルスのデマ情報拡散への声

https://twitter.com/iam_suepippi/status/1248853228558512128

スポンサーリンク

田嶋徹(熊本副知事)のデマLINE画像3枚!広尾の日赤医療センター医師:まとめ

田嶋徹(熊本副知事)が拡散したの「広尾の日赤医療センター医師」を名乗るデマ情報をLINEで発信。

日本赤十字社医療センターはデマ情報なので信用しないようにと注意喚起しました。

田嶋徹熊本副知事も悪気はなかったと思いますが、立場のある人ですから、事前に情報の信ぴょう性を確かめてほしかったですね。

タイトルとURLをコピーしました