【伊沢拓司】父親は伊沢隆司で顔画像も!養命酒勤務で早稲田卒エリート

【伊沢拓司】父親は伊沢隆司で顔画像も!養命酒勤務で早稲田卒エリート 気になる人物

伊沢拓司さんは林修先生の教え子としても有名ですよね。

クイズ番組にも多数出演している伊沢拓司さんの父親はどんな人なのでしょうか!

そこで今回は

  • 伊沢拓司さんの父親の顔画像
  • 伊沢拓司さんの父親のプロフィール
  • 伊沢拓司さんの学歴

をまとめてみました。

スポンサーリンク

伊沢拓司の父親の名前は伊沢隆司【顔画像】

伊沢拓司さんの父親の名前は伊沢隆司(いざわ・たかし)さんと言います。

父親の顔画像はこちら↓

引用元:https://www.sankeibiz.jp/econome/photos/181031/ecc1810310930006-p2.htm

息子の伊沢拓司さんと目や眉のあたりや顔全体の骨格も似てます!

拓司さんの眉毛は濃いですが、お父さんの方は剃り過ぎてもう生えて来なくなったのかも^^;

特にデビュー当時の拓司さんは髪型や雰囲気もかなり父親似です。

スポンサーリンク

伊沢隆司(伊沢拓司の父親)のプロフィール

テレビ出演の際には「職業は旅人です」と独特な受け答え。

意外過ぎる教育法でも注目を集めていますが、天才な息子の伊沢拓司さんを育てただけあって伊沢隆司さんのプロフィールもすごい経歴です。

●名前:伊沢隆司
●生年月日:昭和31年3月
●出身地:茨城県生まれ
●出身高校:水戸第一高校
●出身大学:早稲田大学 教育学部
●趣味:旅行、温泉巡り

伊沢さんの父親は早稲田大学の教育学部卒業。

息子を東京大学に合格させるほど勉強の教え方も上手かったり、父親の遺伝子も引き継いで伊沢拓司さんも頭の回転が速いのでは?

早稲田大学の偏差値の平均は62.5~70.0。

●政治経済学部…偏差値70.0
●法学部…偏差値67.5
●文化構想学部…偏差値67.5~70.0
●文学部…偏差値67.5~70.0

早稲田大学の偏差値は60以上とかなり高いですよね。

伊沢隆司さんは自由な性格に見えて勉強やものの考え方などは一流なんじゃないでしょうか。

伊沢隆司の性格

口がとても口達者な方で親戚の結婚式で司会をすると「本業の方ですか?」と問われるほど。

人を楽しませるといった性格も息子の拓司さんも間近で見ていたことでしょう。

普段はのんびりとした性格の隆司さん。

ですが、拓司さんが小学2年の時に

ある日、W杯日韓大会で日本代表がベルギーに失点をした場面で「今のは川口(能活(よしかつ))だったら、絶対、止められたよ」と言った伊沢さんを、隆司さんは「絶対という言葉を軽々しく使うな」と叱りました。

と息子が発言したことに対しても改めさせるほど考え方には気を遣っていたようです。

何事にも絶対はなく、物事への決めつけは危険。広い視野を持て

という意味だと悟った拓司さん。

こんなエピソードを聞くと、人間の核となる部分については厳しい考えの持ち主だったようですね。

ジョークを披露する教育方法が独特

伊沢さんが5歳の頃に隆司さんは仕事から帰ってくると、毎日のように「訓示」と言ってジョークを披露したようです。

なかなかいない変わったお父さん…(笑)

毎晩、難しい話題や言葉が盛り込まれたネタは子供にとって難解。

ラジオ番組『ジェットストリーム』のCDを流しながら、『夜の静寂(しじま)の~』と番組の決まり文句を父がまねたとき、『しじま』を知らない僕は小笠原諸島の父島のことかと思って。

『なんで父島なの』と父に聞くと、『しじまというのはね…』と教えてくれました。こんなやりとりを通じ、僕の語彙が増えていった気がします。

引用元:引用元:https://www.sankeibiz.jp/econome/news/181031/ecc1810310930006-n1.htm

当時、伊沢拓司さんは訳が分からないと思いながらもそんな父親のジョークの意味を考えることで頭の回転が鍛えられたのかも。

スポンサーリンク

伊沢隆司は養命酒勤務で早稲田卒エリート

早稲田大学を卒業後は大手酒造メーカーの「養命酒製造」に就職されています。

会社では主に広報活動や広告のコピーライティングなどを手がけたそうです。

マーケティングの事業は戦略的に考えないといけないので総合的な頭の良さも必要。

養命酒製造の平均年収は約580万円のようで、結構いいお給料ですよね。

もし役職などにも付いていたらプラスアルファの手当てももらっていることでしょう。

2018年には退職をし、現在は自遊人(じゆうじん)を名乗り趣味は旅行だそう。

今まで600をも超える銭湯を巡ったそうで、とことん人生を楽しんでいるみたいですね。

スポンサーリンク

父親・伊沢隆司の息子・伊沢拓司への愛情が溢れている

伊沢隆司さんの息子の教育法も独特でした。

「勉強しなさい」は1回も行ったことがなく、息子に背中を見せて感じ取らせるようなスタイル。

現在でも息子の拓司さんへの愛情は深いものでした。

息子がテレビに出ている時には必ず視聴している

実家にはテレビが3台あって、1つでは息子の拓司さんが出演している番組を必ずチェックしているそうです。

どの番組もつまらないなという時は、昔息子さんが出た高校生クイズ番組のDVDを見ているのだとか。

くつろぐ時間は息子の頑張りを映像で確認しているなんて大好きなんでしょうね!

2年前の2018年には高級時計をプレゼント

2020年の2年前2018年には、2019年から社会人になる拓司さんに高級時計をプレゼントしたのだとか。

息子もその高級時計を付けて世界一のクイズプレーヤーになることだそうです。

小さい頃勉強が出来なかった時に、いい成績をとったらご褒美をあげることがきっかけで勉強が好きになっていった拓司さん。

今回の時計のプレゼントも日頃頑張っていることへのご褒美のようで嬉しかったでしょうね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は「【伊沢拓司】父親は伊沢隆司で顔画像も!養命酒勤務で早稲田卒エリート」についてご紹介しました。

小さい頃から独特な教育法で父親のジョークの訓示を学び楽しく遊んでいるような感覚で勉強してきたから今の自分があると伊沢拓司さん。

現在は、テレビに出演し子どもから大人まで楽しめるクイズを通して勉強の楽しさを発信できているのは、父親の伊沢隆司さんのおかげですね!

タイトルとURLをコピーしました